借金返済体験談

突然の糖尿病発症で莫大な借金

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

10年前の50才の頃は仕事も会社では部長職と言う事もありかなり忙しく働いて居ました。

マイホームも購入していたので残が20年程の借金がありましたし、子供二人は大学の進学が控えて居た事もあり出費は大きい物でしたが、安定した給料と年に100万円程のボーナスもあったので少しは余裕もありましたし、家族でたまには旅行にも行ける程度の楽しみはありました。

家族同士はかなり仲が良く4人で和気あいあいと暮らしている良くある過程だと自分では思って居ましたし、ささやかながらも大事に歳を重ねて行くと信じ込んで居ました。

妻も堅実な女性でしたので計画的にお金を使う事もあり、全てを任せて居ましたので家庭の財布に関しては全く喧嘩も無く順調に毎月払う物は支払って居ました。

 

f0e54434e20b15ddc05f17d8f659ca63_sしかし妻には数年前から一つだけ注意されて居た事が在り、私の体重が増えすぎて居た事と食欲が抑えられない事が原因でした。

確かに私の食欲は会社帰りに仲間と飲む時等は抑えがきかない程飲んで食べてしまう程で、家でも休日何も用事がない日は好きなだけ食べて飲んで居ました。

糖尿病とは会社の健康診断で既に判明してはいましたが、全く症状も現れない事もあり50才近くなれば誰しも多少は身体に異変が在る位だと軽く考えて居ました。

 

dc7ca2120ecde335cdddc1d3240406d0_s
ある日出社した電車の中で猛烈に気分が悪くなり意識不明になり救急車で病院に運ばれると即入院を余儀なくされました。

昏睡状態が数日続き三日ほどして目が覚めたらしくベッド脇で妻が泣いて居ました。

私は何が何だか全く思い当たらなかったのですが、妻の注意が的中して糖尿の悪化による脳溢血でした。

手術までは至らなかったのですが身体の右半分が暫く不自由になると告げられ、暫くは入院だとドクターからの指示がありました。

しかし二か月ほど経過しても全く改善が見られずリハビリも太った体では思うように行かない始末でした。

半年ほどすると妻から入院費がかなり嵩んでいるので悩んで居る事を聞きました。

保険は加入して居た物の糖尿の場合は保険会社では支払いは出来ないと断られていたので、会社に借金を申しこんでみる事にしましたが、断られると同時に解雇を言い渡されました。

 

a70ff43439853225ad8b3b9e0e92abe2_s妻の実家に借金を申し込みましたがこれも断られてしまい、私達は病院内で口喧嘩する程になって居ました。

定食が無いので取りあえずと消費者金融で妻は借金をし退院まで漕ぎ付けましたが、半身にマヒが残って居たので再就職は困難な状態でした。

妻と話し合いの末に家を手放す事が決定し競売に掛ける事になりましたが、借金の残った状態で売るので不動産屋の言いなりになってしまう状態でした。

結局数年後に私達は離婚が成立し現在に至ります

Office workplace with laptop and smartphone on wood table

子供達は進学をあきらめ高卒でどこかに就職したようですが、私には会わす顔もありませんし会いにも来ません。

思えば子供達からも少し痩せた方がいいよと言われていた言葉を今更思い返す事が出来ます。

妻は実家に帰り子供も同時に私の前からは居なくなりました。

競売にかけた家は何とか落札され売る事になりましたが思った額の半分もしない金額でした。

それでも完済と言えるには十分の金額でしたので話しは進んで行きました。

 

a104a919ac406411c24662810640aff9_s借金は家を売る事で切り抜ける事は出来ましたが自由の利かない身体が私には残りました。

現在は60才で警備会社に籍を置かせてもらい半身が多少不自由な物の働かせてもらって居ます。

共同便所の一室で何とかこれからも生きて行く事と残った借金は完済は出来ましたが、今後の生活は不安が付きまといます。

皮肉な物ですが今はやっと痩せる事が出来たというか痩せてしまい、病気発症時の半分ほどしか無くなりました。

しかし今更痩せても、もう何も取り戻す事は出来ません。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-借金返済体験談

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.