借金返済体験談

借金は収入に対して考える

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

現在は48歳男性で、サラリーマンをしています。

高校を卒業してから就職してずっと同じ会社で勤めています。

26歳で結婚をして子供もできてマイホームを持ちたいと考えました。

当時はまだマンションの価格も3000万円以上するのが普通で、公的なローンも金利は3%台です。

今と比べるとマイホームを持つためにかかるローンの返済額は高い方でありますが、

その当時はこれだけマンションなどの価格が下がり、金利も下がるとは予想もできなかったので、

あまり考えずに35年間のローンを組んで返済を始めました。

結婚してから共働きでお金を貯めていましたが、マイホームをもつためにかかった費用などで貯金もなくなり、

子供が出来て嫁のほうは仕事をやめて自分だけの収入でローンを返済することになりました。

 

7fc373bfc523b236c4762dab82cde333_s

またバブルがはじけてしまい、その波が自分の会社にも押し寄せてくるようになりました。

会社の業績はやはり落ちてしまい赤字を計上してしまうようになりました。

その結果経費を抑えることになり、やはり一番大きな費用である人件費を抑えることになり、

人員の削減や給与の抑制に会社はとりかかりました。

リストラされることはありませんでしたが、給料はそれぞれの等級ごとに上限が決められてしまい、

それ以上あがらないしくみになり、管理職にならなければ給料は上がることはなくなってしまいました。

また給料だけでなく賞与にも影響が出てくるようになり、

これまで生活給として考えていた賞与が支給されないということが起こるようになってしまいました。

そのため今から10年程度前から借金をしてしまうようになりました。

それはマイホームにかかるローンを返済するため給料や賞与を返済に充てていたのですが、

それが支給されないという事態になってしまったので、その補填をしなければならなくなりました。

マイホームのローンを優先的に返済すると、生活にかかる費用を支払うための現金がなく、

金融機関やローン会社のカードを利用するようになり借金をするようになったのです。

 

689738160d411dbc6998fbb13dc9c099_s

賞与がでないことは一時的なことと考えて借金をしたのですが、

結果的に賞与は出ても0.25ヶ月とかこれまで1ヶ月以上出ていたのですが、

なかなかその基準には戻らずその結果複数の金融機関やローン会社で借金をしてしまい、

その金額が膨れていったのです。

カードを作るときの審査も引っかかることがなかったので4社ほどから借りて借金は数百万円にのぼりました。

数百万円という借金には今度は利息がかかってきます。

利息は18%のものがほとんどであり、返済をする場合にも条件があり、一定額と利息を支払わなければなりません。

そうなると借金の返済が滞ってしまうようになり、金融機関やローン会社から毎日のように電話がかかってきます。

なかには会社にかけてきたり自宅にかけてくることがあり、子供がその電話に出て嫌な思いをするようなことも何度もありました。

 

163a8978b6128bf401fc17e0440ef179_sこのままでは給料を増やすしかないのですが、実際自分だけの力ですぐに増やすということができません。

このままでは自己破産してしまうことにもなりかねないので司法書士へ相談をしてみました。

債務整理など行う方法がありますが、いろいろ条件があり自分の中ではすぐに決めるということができず、

アドバイスをいただいた毎月の返済額を減らしてもらう交渉を行い、返済期間はのびますが毎月の返済額を減らすことができるようになりました。

景気がよくなれば給料が増えるかもしれませんので、

その時にお金をためて元金の返済にあてればよいと判断して、返済期間をのばすことにしたのです。

借金全体としては利息を多く支払うことになりますが、今を生活するために期間をのばして毎月の返済を減らすことでなんとか生活ができています。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-借金返済体験談

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.