借金返済は「ひとり」じゃカンタンに解決しません。

凄腕の弁護士に訊く!

必要な知識

借金を肩代わりした時に待ち受ける過酷な現実

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

突然な話になりますが、親しい人から借金を依頼されたことないでしょうか?詳しくは言いませんが、筆者も実際に友人から借金の返済を頼まれたことがあります。

これは肩代わりといいます。

 

その多額な借金が原因で、離婚問題にまで家庭内環境が悪化、ギャンブルで借金を作った友人に暴力を振るって決別したことさえあるほど、人間関係やお金にまつわる修羅場を潜り抜けた経験があります。

今でもそれが悪夢に出てきます。

そのことから肩代わりは何があってもしてはいけない物であると認識しました。

なので、借金に悩む人が身近にいる方には一種の警告として記事にまとめましたのでご覧ください。

 

概要

6764da864b8383b9207b382a5b2dd5d3_s

肩代わりとは、他の人に背負っている物を代わりに背負わせる行為のことです。

今回の場合は借金問題に該当します。

借金を返せないから代わりに返してくれ資金援助のため代わりに借金をしてほしい、などで借金を肩代わり人も少なくはありません。

 

特に親や兄弟、友人など身近な人がケガや病気などで借金が払えなくなった場合に、あなた本人に依頼する場合があります。

ただ、中には知らない間に肩代わりをさせる、優しさに漬け込んで肩代わりをさせるなど、人間性が疑われるような債務者も世の中にいるので要注意。

 

しかし、肩代わりするにしても、経営難や無駄な浪費など、債務者本人は多重債務に陥っている可能性が高く、入院などの急用でもなければそう簡単に信用ができません。

その溜め込まれた債務額の分、お金が絡むことで大抵の場合は肩代わりした人までもが不幸になってしまいます。

肩代わりの方法は何であれ、結局は容易なものではありません。

昔は事業の失敗で残った借金を子供が背負うケースが多かったですが、今では親が老後に突然借金を作ってしまったため子供が後始末をするというケースが増えているそうです。

しかし、いずれも並大抵では返すこと自体は難しいうえ、肩代わりすることはロクなことではありません。

このことについては次の項目でこのことについて説明します。

 

肩代わりしてしまったことで・・・

81e6fc163cde28632e4288644424adb6_s

肩代わりをお願いする債務者は大抵の場合は多額な借金を背負っており、その深刻な被害は肩代わりした人にも降り掛かってしまいます。

肩代わりして債務者に仕立て上げられたときはほとんどの人は、借金のプレッシャーに押し潰されてしまい、生活に困窮する可能性もあります。

もしその人が闇金を借りていた場合、肩代わりして数日後に違法な取り立てなうえ、暴利のおかげで完済をすることができないため、より被害が深刻です。

 

また、代わりに借金をして資金援助をする行為もおすすめできません。

「代わりに借金するよう依頼された」からといってしてはいけません。

本来ならば大きな損失を被るのは事業に失敗した人ですが、それを引き受けてしまった人もお人好しなところを漬け込まれた人にも非があると思います。

 

実際に生活費が払えなくなってしまい、水道や電気などのライフラインを止められたという事例もあります。

それほど肩代わりの負担は軽い物じゃないです。

その後、家族などの人間関係にひびが入る危険性だってあります。

 

不本意で肩代わりも・・・

経営難での損失や、生活苦でできた借金など、どれも本人のマイナスの財産の一つなので、その関係者であるあなた自身は返済する必要はないですが、親が亡くなった時は話が変わってきます。

 

「親の財産は子が引き継ぐ」という法律において相続のシステムがあります。

もし多重債務というマイナスの財産の場合は、財産放棄をしない限りあなたの経済面に重くのしかかってしまいます。

それで生活の破綻や離婚問題に繋がってしまうことさえあるのです。

これを聞いてみると極端に思えるかもしれませんが、実際に現実でも十分あり得ること、他人事とは考えないでください。

 

また友人や配偶者など、連帯保証人の場合は法的に肩代わりをしているようなもの、つまり何かあった場合には債務者の借金を返していかなければなりません。

特に債務者が自己破産をした場合、交通事故などで死亡が確認された場合はその借金は全てあなた自身が返済しなければいけません。

例外を除いて自分の意思で連帯保証人をしたとはいえ、本人の負担も相当大きいです。

 

このように、場合によっては借金から逃れられないような事態にまで進展する可能性もあります。

重い病気を患っている人、受験生や浪人生など、このような人が身近にいた場合はいつ借金を肩代わりするかわかりません。

 

解決方法

このように、あなた自身の財産や給与に恵まれていないにも拘わらず、借金を肩代わりする羽目になる現実があるため、決して他人事とは済ませられません。

しかし、もしあなたが肩代わりしてしまってもまだあきらめる必要はありません。

こういう時こそ、インターネット上にある法律相談所に相談をしましょう。

ここは他の法律事務所とは違い、相談料は原則無料、しかも現在の債務に関することを専門家の方が的確なアドバイスをしてくれます。

 

親の死後に肩代わりをしてしまった後の問題では弁護士に聞かれた質問にちゃんと答え、以下のことを依頼して借金問題を解決しましょう。

 

・債務整理

連帯保証人として逃亡された分を払わされた、代わりに借金をしろといわれたなど、先ほど話した肩代わりの事情もあるでしょう。

しかし、多額な借金を背負ってしまったからといっても、債務整理を行うことで肩代わりでできてしまった借金を減らすことができ、金利も0%まで引き下げることができます。

一度でも肩代わりしてしまっても、返済の目途を立てて完済し、二度と肩代わりしないように再起しましょう。

ただ、金額によっては自己破産をした方が、後々引きずらないで済むことがあります。

債務状態によっては自己破産のデメリットよりも大きいかもしれないので、場合によってはこれを選ぶ必要もあります。

 

・相続放棄

親の死後から三か月以内なら、弁護士に依頼をして相続放棄の手続きを済ませましょう。そうすれば、親が置き土産していった負の財産はそこで払拭されるでしょう。

しかしながら、相続放棄をした後のマイナスの債務は別の親戚の方回ってきてしまいます。

また、プラスの財産も引き継げないところは注意しないといけません。

 

・限定承認

あまり聞きなれない言葉ですが、肩代わりの問題で非常に役立つ制度です。

これについては次の項目で説明します。

 

限定承認とは

限定承認とは、被相続人のプラスの財産だけを引き継ぎ、借金絡みのマイナスの財産はプラスを超えない分だけ引き継ぎます。

プラスの財産 > マイナスの財産

という風な図式になります。つまり、数百万だろうが、数千万だろうが、多額な借金をを引き継がないで済む便利な民事上の制度です。

相続の開始が発覚した日から4か月以内で準確定申告をすることで受けることができます。

 

主に利用されるケースは

・プラスかマイナスか財産がわからない時

・相続人が家業の再建を図る場合

・相続財産の中に競売にかけられそうな家宝があった場合

に使われます。

 

しかし、相続人全員の同意がないと限定承認を受けられません

また、みなし譲渡所得税の発生で、譲渡所得税を納税しなければいけません。

長期譲渡所得税 15%
所有期間で譲渡した年(1月1日~)が6年以上。
短期譲渡所得税 30%
所有期間で譲渡した年(1月1日~)が5年以下。

 

しかし、あまり聞きなれないマイナーなワード、税金の問題などであまり利用されていないのが現状です。

 

後書き

2faa5f3bd559fbe9cb66898b83004a7b_s

先ほど話した通り、家族や友人の借金の肩代わりをする意思はあっても、肩代わりをする権利は本人には一切ありません

親や友人などから絶対に借りないようにして連絡を絶ちましょう、とは言いたいところですが、家族や親しい人を見捨てられないのが人間です。

 

なので、自分の親や友人などには資金ではなく、別の形で援助をすることで本人のためにもなります。

わざわざ自分が借金の身代わりになるなんてのはナンセンスです。

たとえ経済面で裕福でも、下手に引き受けない方が身のためではでしょう。

 

以下は肩代わりしたことで悲劇に見舞われた人の体験談です。

こちらをご覧ください。

 

知人の借金を肩代わりしました

私は現在、清掃会社で働いている62歳の男性です。

私が借金をしたのは20年前です。正確に言うと、知人の借金の犠牲になったのです。

知人は高校の頃から知っており、30歳くらいになった時に高校の同窓会があったのですが、そこで深刻な顔をして相談をしてきたのです。

相談内容は、会社の運営資金を使い込んでしまったため、消費者金融から多額の借金をしなければならないだが、その保証人になってほしいということでした。

私は最初は断固として断りました。

 

知人の借金を肩代わりしました02

しかし、絶対に返す当てがあり、迷惑は絶対にかけないから名前を貸してほしいということでした。

名前を貸すくらいならば可能だと思ったので、名前を貸しました。

知人と一緒に消費者金融の店舗を訪れました。

担当者から書類が提示されて、そこにサインと印鑑を押しました。

書類の説明を聞いたのですが、詳しい内容は教えてくれませんでしたが、書類に名前を書いて頂くだけで問題ないという説明でした。

 

1f734ef4f7c8734687062d0b8d2a6c72_s

2年くらい経った頃、私のところに電話がありました。

その消費者金融からでした。

知人が多額の借金を残したまま行方不明になってしまい、探しているけど見つからないので、あなたが代わりに返済してもらいたいという内容でした。

私は最初、何のことかさっぱりわかりませんでした。

2年も経っていたので、知人のことなど頭からなかったのです。

私は名前を貸しただけで、借金は一円もしていないので、返済できるわけがないと返答しました。

そうしたら相手が、書類にサインと印鑑が押されているので、あなたが借りたのと同じことだと言ってきたのです。

私はそんなことは全く聞いていないので、断固として拒否しました。

 

5fd319039c34d0d6d1c1b4c8db11d131_s

その後、家に知人の借金の内容を記した書類が届きました。

一部返済はできているのですが、まだ多額の金額が残っていました。

私がサインをした内容の書類も送られてきました。

契約書と記された、その書類は確かに私がサインしたものでした。

しかし、私はそのことを全く知らされないまま、サインをしてしまったのです。

このままだと、私が借りたのと同じ効力があるので、私が知人の代わりに返済しなければならなくなります。

困ったので、弁護士に相談をしました。

弁護士の話によると、書類にサインと印鑑が押されているので、あなたが借りたのと同じ効力があるということでした。

消費者金融の担当者から何の説明もなかったという話をしたところ、言った言わないの水掛け論になってしまうので、立証は難しいと言われました。

私はどうしようもなくなってしまい、返済の肩代わりをすることになりました。

 

ef177b4399b1006f3d91d37ac90d92f2_s

月々の返済額は、なんとかがんばれば支払うことができる金額でしたが、期間が5年になっていたのがつらかったのです。

私は清掃会社でずっと働いていますが、給料は高いとは言えません。

幸い独身だったので、生活費がそれほどたくさん必要ではなかったのが、救いではありました。

しかし、返済期間中は本当に辛い毎日でした。

一度だけ返済が滞ったことがあったのですが、消費者金融の担当者から毎日のように電話が入る他にも、家に金返せという張り紙も貼られるようになりました。

 

1bdb663cd7e70c1e01c02d4838d00862_s

非常に悪質だと思ったので、警察に相談もしました。

しかし、警察は民事不介入なので、取り合ってもらえませんでした

滞った分は次の月に支払いました。

この間の生活は地獄でした。

思えば、私が世間知らずだったので、このようなことになったのですが、知人を恨む気持ちはずっと持っています。

なにせ、行方不明になってから一度も姿をみせないのですから

なんとか、苦労の末に完済することができました。

今では知人のことは考えないようにして、自分のために明るく生きていこうと決めました。

借金の肩代わりに入院した男

彼には軽度の知的な遅れがありましたが、柔和な人柄で親しみやすく職場や地域でも人気がありました。

お人良しには最大の弱点があります。

それは人に騙されてしまうことです。

彼は地元の中学を卒業すると、自宅からバスで通える食品工場へ就職しました。

そこでは、上司も彼の勤勉ぶりを評価してくれ、彼も期待にこたえるべく一所懸命働きます。

早くから社会へ出たため、煙草やお酒などの味も体験しますが、20歳を超えるまではお金を親に預け真面目に働いていたのです。

Scared businessman is falling into office chaos

 

彼が21歳の頃、経営不振の続いた会社は倒産となりました。

ハローワークで失業保険が給付され、余った時間をどう過ごしてよいかわからぬまま、彼は次第に生活のリズムを崩して行きます。

昼間からパチンコ屋に入りびたり、夕方になると居酒屋ではしご酒、深夜までスナックでカラオケに興じ、午前様でタクシー帰りなんてことが当たり前となりました。

当然両親は慌て、親戚から説教してもらったり、キャッシュカードを取り上げたりと策を講じますが、遊ぶことの楽しさを覚えた彼の耳へは届くことがありませんでした。

カードを取られ、自由がきかなくなった彼は、パチンコ屋の周りをうろついていた闇金業者から数万円借りてしまいます

金利の計算ができないため、10日ずつの返済もあまり気にならず、それどころか闇金業者と仲良くなり、借金の取り立てをただ働きでさせられていました。

その取り立て先である飲み屋経営の中年女性に恋をし、彼女のアパートに泊まり込むようになりました

そして、彼女の借金まで彼が負担するようになったのです。

彼の妹が心配し、何度も実家に来ては話をするのですが、お人よしで金銭感覚のない彼は他人から騙されるという事に自覚がなかったようですね。

30歳になり、彼は結婚を両親から勧められます。

父親が腰を悪くし、家業の温室の仕事を本格的に手伝うことを条件に、相手をお見合い紹介所で見つけてくれ、借金も全て清算してくれるというのです。

その頃彼は、キャバレーの呼び込みやごみ収集所の仕事をしながら彼女のアパートで暮らしていました。

家賃を3万もは払っていたのに、週の2日は前の旦那が泊りに来るからと夜追い出され、ビルの駐輪場で寝袋にくるまり夜を明かす生活でした。

彼自身そんな生活に疲れていたため、両親の勧めに従い実家へと帰ったのです。

お見合い相手はやはり軽度の知的な遅れのある5つ下の女性でした。

色白でふっくらした体形で表情の乏しい女性でしたが、お互い相手は選ばなかったのですぐに話が決まり、1か月後には挙式が行われました。

温室農家の後継ぎであるため、披露宴も地元式場で盛大に行われ、九州へと新婚旅行に行きました。

離れが増築され新居となりましたが、お嫁さんは家事が一切できず、洗濯ものはたたまず廊下に山積みされ、炊事に関しては、米のとぎ方も知らないほどでした。

お姑さんである彼の母親から注意されると、キレて家を出て行ってしまいました。

そのまま離婚となり、彼はまた遊びに夢中となり、酒やギャンブルに溺れ両親に刃物を出し暴れだしました。

借金も膨らむばかりで手の施しようがなくなったため、ある晩刃物を取り出した彼を妹の夫が抑え、警察に通報、そのまま精神科へと措置入院となりかれこれ10年が過ぎています。

私は彼の同級生であり、近所に住んでいます。

虚しい話ですが、彼は借金の肩代わりに精神科へ入院となったのですね。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-必要な知識