借金返済に必要な知識

借金返済をサポートする家計簿アプリの正しい使い方

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

 

借金に関するアプリはインターネットで配信されています。

無料でダウンロードができるうえ、だれでも扱うことができます。

一方でただ利用するだけでは解決までには向かわないでしょう。

なので、使い方も兼ねた記事を説明しますので、これを参考にして下さい。。

 

 

借金返済に使えるアプリはご存知ですか?

4589b40b9674046e4f434d827cb5dfb4_s

 

借金返済を計画的に行いたい方には、スマートフォンの家計簿アプリを活用しましょう。

借金の金利は日数で発生するので、早く返済をするほど利息を減らすことができます。

そのためには短期返済を意識する必要があり、毎月の返済額を増やしていくことが大切です。

借入総額が同じならば、短期返済をするほど利息を減らせるのです。借金をする可能性は誰にでもありますが、浪費のために借りるのはよくありません。

ローンを利用することで結果的にムダ使いをしている方は少なくないのです。

こうした方はアプリを活用して、家計簿をしっかりとつけていく必要があるでしょう。

何にどの程度お金を使ったのか把握しておくことで、ムダを解消することができるのです。

借金を重ねてしまう方は、収支のバランスが乱れていることが多いのです。

収入が多くて出費が少ない状態がベストですが、時期によってはバランスが逆転することがあります。

例えば子どもが進学するシーズンになると、収支のバランスが逆転して貯金が減っていくのは珍しくありません。

貯金を十分に確保できていないならローンを利用する必要があるでしょうが、ローンはムダ使いをするためのものではありません。

趣味・娯楽のためにローンを頻繁に使用するという方は、スマートフォンの家計簿アプリを試してみるべきでしょう。

現在の返済方法だと完済がいつになるのか、利息はいくら必要なのか調べてください。

具体的にシミュレーションをすることが、ムダのない返済計画につながるのです。

 

家計簿アプリのダウンロード

これから借金の返済を本格的に行おうと考えている人には、スマートフォンの家計簿アプリの活用がおすすめです。

スマートフォンで簡単に扱える家計簿アプリは、収入や支出などを一括して管理できるほか、借金に関する金利の計算もできるというメリットがあります。

ちょっとした時間の合間に家計を管理できるために、お金に対する意識も高まり、節約して支出を圧縮したり借金の返済を計画的に行うことができるようになります。

支出項目別にどの程度の比率なのかをグラフ化して確認することができたり、収入や支出のあった日をカレンダー感覚でチェックしていくことでお金の流れを明確にチェックできるというメリットもあります。

自分で家計を把握していくことで無駄遣いが減り、その分を返済に回すことが可能となることも考えられます。

家計簿アプリの利用については借金問題の解決のためには有効であるといえます。

もちろん家計簿アプリをダウンロードしただけで全ての問題が解決するわけではありません。

日頃から自分のライフスタイルをしっかりと見つめ、収入と支出のバランスを見極めながら適切なお金の使い方を割り振っていくという基本的な行動が必要となります。

その補助的なものとして家計簿アプリを活用するのは良い方法ですが、根本的に借金問題を解決するためには、また違った形でのアプローチも必要となります。

その方法の一つとして法律事務所への相談があります。

無料で借金に関する相談ができるケースもありますので、問い合わせてみるのが良いでしょう。

 

詳しい使い方

各種ローンやキャッシングなどで借金の返済が大変だと感じるのなら、家計簿アプリを活用しましょう。家計簿アプリの使い方はとても簡単です。

種類によって多少違う部分もありますが、導入部分はほぼ共通していますから、誰にでもできるでしょう。

用意するのはスマートフォンやタブレットなどの携帯デバイスです。

自分が所有しているデバイスのOSに対応するアプリストアから、好みの家計簿をダウンロードしましょう。

有料と無料の2種類が存在しますが、借金を減らすなら余計な費用がかからない無料版を手に入れることをおすすめします。

無料であっても十分な機能を搭載していることが少なくありません。

アプリによって使い方に若干の違いがありますが、現在の総資産、つまりは今ある貯金の総額を入力してスタートします。

後は収入と支出が発生するごとに手入力をしていけば、簡単に毎月の収支を画面で確認できるようになります。

銀行口座やクレジットカード、電子マネーなどの記録を自動取得する機能を搭載したものであれば、簡単に入力を済ませることができて便利です。

レシートをカメラで撮影して、情報を取り込める優れた機能を持つ家計簿アプリも存在します。

食費や携帯電話料金、ATMからの引き出しなどの項目を入力して、収支の内容を把握しやすくします。

これを繰り返すことによって、毎月の収入と支出の差額や、無駄な出費、お金の借り入れに関する情報をはっきりと確認できるようになります。

 

こんな人に便利

借金の返済を滞らせることなく、効率の良い返済をするためには、日々の収入と支出の管理をすることが欠かせません。

家計簿などを習慣にすれば、無理の無い節約を心掛けることが出来るようになり、また借金の返済に充てられる金額を捻出することも可能になります。

ただし、日頃から家計簿をつけることに慣れていない人や、もともとサボり癖があってなかなか続けられない人も多いでしょう。

その場合に有効なのが、家計簿アプリなどお金の管理が出来るアプリです。

アプリであれば、わざわざノートや帳簿に書く手間が要らず、自分の好きなタイミングでいつでも記帳することが出来ます。

また、記帳し忘れを防止する機能や自動計算機能など、しっかりと続けられる様々な工夫が施されているものも多いです。

数多くあるアプリの中から選ぶ一つのコツとしては、楽しみながら実践できるものです。

目標が設定できたり、色がカラフルで使いやすかったりなど、色々試してみて自分が一番楽しめるものを探すようにしましょう。

アプリで管理することは、それ自体が気軽に始められて、かつ記帳が簡単ということも魅力の一つです。

スマートフォンはもちろんのこと、最近ではガラケーでもアプリが誕生し始めているため、社会人だけでなく学生や主婦などでもすぐに始めることが出来ます。

早めに始めることが、結果的に借金の返済にも良い影響を与えることになるので、思い立ったときからすぐ始めるようにしましょう。

 

行動を起こさないと・・・

c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_s

一度でも借金の返済が滞ってしまうと、金融機関に対する信用が傷ついて利用できなくなったり、返そうと思って別のところから借金してしまったり、あるいはお金の管理ができない人というレッテルを貼られたりと、良いことは一つもありません。

急な出費や家のローンなど借金すること自体はある種自然なことなのです。

確実に返済できるように計画を立てることももちろん大切ですが、いざ返済が滞ってしまったときにどう対処するかも重要となります。

悩んでいるだけではなにも解決しないので、まずは行動を起こすことから始めてみましょう。

一番最初にやるべきことは、お金を借りている所への速やかな連絡です。

ここでいかに速く連絡を行えるかで、誠意を見せられるか否かが決まります。

貸している側にとっては踏み倒されることが一番嫌なので、理由さえしっかり話せば猶予してくれる可能性が高いです。

もちろん、あてが出来たらすぐにでも返すことが出来るいうこともしっかりと伝えなければなりません。

次に、日々のお金の管理です。借金の返済が滞ってしまう人の中には、実は生活を見直せば返済に充てられるお金を捻出できる場合があります。

そのため、日々の収入と支出の管理をすることは大切ですが、お金の管理が苦手な人も多いでしょう。

そのような場合には、アプリなどを用いると効果的です。

 

最近のアプリは非常に優れたものが多く、たとえば

・記帳し忘れの無いようにアラーム機能が付いてるもの

・目標の金額を達成するために必要な金額を瞬時に計算してくれるもの

・お金の管理に必要なアドバイスをしてくれるもの

など様々なものがあるので、自分に適したアプリを選ぶようにしましょう。

 

アプリばかり弄ってないで

お金を管理するソフトはさまざまありますが、最近ではスマートフォンでも利用できるアプリが便利です。

様々な銀行やクレジットカード、カードローン、保険、証券口座、FX口座、ポイントカードなど、価値のあるものをたくさん登録できるアプリでは、自分の持っている資産を簡単に把握することができます。

借金がある人は当然マイナス残高になってしまうことでしょう。

自分の借金の大きさを知る上ではこうしたアプリは良いのですが、アプリをいじっているだけでは根本的な問題はできませんし、返済が進むわけではありません。

返済を進めるためにはいかに生活を見直して節約をするかが大切です。

中には有料のアプリを利用している人もいますが、それはかえって支出になってしまっているので、節約とは逆効果です。

もし携帯をいじっているような時間があるのであれば、ポイントサイトでコツコツとポイントを貯めてみたり、短期のバイトをしたり、インターネットでできるお仕事を探してみると良いでしょう。

仕事は外でなくてもできます。

クラウド上でお仕事を発注している会社もたくさんありますので、簡単な入力や文章の作成など、少しでもお金になるようなことをしたほうが完済が近くなるでしょう。

ただしお金を払うようなものは利用してはなりません。

それ以上のリターンがある場合は別ですが、おかしな教材を買ったり、儲けるためのノウハウを購入するのも、無駄遣いになってしまうことがほとんどだからです。

 

返済には頑張りすぎないこと

4653fe6f15ff661e970f2707f7514ed3_s

借金がたまってしまった人の中には、家計を立て直すために家計簿アプリを活用している人も多くいます。

借金は、たまってしまうとその利息の返済だけでも相当な金額になりますが、少しずつでも家計を見直せばやり直せないことはありません。

ただし、早期にお金を返そうとしてあまり無理をしてはいけません。

確かに、家計簿を付けると日々の支出が明確になってきますので、利息をどれだけ負担していてそれがいかに家計を圧迫しているかも気づくはずです。

そうなると、こんな無駄なものはないと思って、借金の返済に躍起になってしまう人がいます。

でも、できるだけたくさん返済しようと思うがあまり、削ってはいけない食費や生活費を削ったり、お金を稼ぐために体を壊すまで働いてしまうと、かえって病院にかかることにもなり本末転倒の結果になってしまいます。

また、あまりにも借金のことばかり考えて、頭の中がいっぱいになってしまっては毎日の生活から笑顔が消えてしまい、それこそ何のために生きているかもわからなくなってしまいます。

なので、毎月の返済は確かに大変ですが、あまりがんばりすぎないで、できる範囲で返済することをおすすめします。

そのために家計簿アプリを利用してもいいですし、その他にも便利なアプリは溢れています。

ただし、中には有料のアプリもありますので、せっかく家計の支出を見直す目的なので、できれば無料のアプリから最適なものを見つけられるといいですね。

 

どうしても返済が苦しい場合は

借金をおもうように返済できずにいつも苦しい状況にあるという方には、共通した特徴が見られます。

それがお金の流れについて不透明な部分が多いということです。

収入の総額と支出をきちんと費目別に管理して、収支のバランスを取って行くことを心がけることです。

お金の流れが見えるようになっていきますので、借金の返済にもプラスの効果があります。

最近はアプリを使って家計管理を行っている人も多く、しっかりと管理できるような環境が整っています。

その反面で、その家計管理アプリを使いこなせるような人は、そもそも大きな借金を抱える可能性も低いものです。

きちんと収支を管理することはもちろん大切ですが、いよいよ返済が困難になってしまったという場合には、自己管理での改善には限界もあると考えられます。

そのような場合には、信頼のおける法律事務所への相談がベストです。

高額の借金や多重債務の影響で返済に困窮してしまっている人にとっては最も頼りになる存在と言えます。

法律事務所は債務整理に関してのプロですので、どのような整理方法があるのかを的確にアドバイスしてくれることでしょう。

法律相談をしてみたいと考えていても、相談料が発生するかもしれないと二の足を踏む方もいらっしゃいますが、多くの法律事務所では無料相談を受け付けているケースも多く、債務整理に関して気軽に相談できるというのも魅力です。

きちんとした方法で借金を返済し、新たな一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

 

家計簿アプリで楽になった

家計簿アプリは、上手に利用するとたいへん便利なものです。

多くの利用者が借金返済に役立てられたという体験談を寄せています。

例えば30代主婦の例では、生活費を夫の収入の中でやりくりしていくことが難しくなり、自分もパートに出てなんとか収支を合わせていたけれども、子供の小学校の入学で一気にお金が必要となって、消費者金融カードローンでの借金をしたパターンが報告されています。

この例の場合は、夫が家計に無関心だったことに加え、夫婦そろって浪費傾向にあったことが問題点でした。

そのため、収支のバランスをしっかりと管理できるアプリを導入し、各費目別に定めた予算を超えないようにうまくやりくりを行い、自分たちのお金の流れを整理することができるようになりました。

アプリ導入前は借金の返済を行うと赤字となってしまい、預金を増やすこともままならなかった状態でした。

でも、正社員の夫の給与とパートの本人の給与があるもともとは比較的余裕のある家計だったために、アプリ導入後は月数万円の預金と借金の返済をすることができるまでに改善したという体験談が寄せられています。

簡単にダウンロードでき、記録に関しても項目別に金額を入力するという手軽さで、人気のアプリとなっています。

もちろん、それだけで改善できないという可能性もあります。

収支のチェックによって無駄遣いを減らしたり、かける予算を圧縮したりしても借金返済が厳しい場合には、街の法律事務所に連絡して、債務整理に関する質問をしてみることがおすすめです。

 

まとめ

904ceef9da9bf51fc6635ba673b7735e_s

 

以上で借金完済をサポートするアプリの紹介でしたが、やはり節約をして借金返済をすることには限度があり、わざわざ食費と一緒に命も削って入院する羽目になってしまっては本末転倒な事態に陥ってしまいます。

旦那や家族に秘密にしたい、もしくはアプリ機能を活用しても個人で限界を感じた場合は法律事務所で弁護士と相談を受け、債務整理を行って返済額を軽減したり、もしも無理だった場合は借金を0にしてしばらくは住宅ローンを諦めることになります。

結局のところ、ある物は何でも使って節約できるかどうかは家計簿アプリの利用者の手にかかっています。

 

 

スマートフォンが普及している世の中では先ほど紹介した家計簿アプリ以外にも便利なものも数多く存在しています。

借金に限らず、日常で困ったことがあった場合にこれらに頼らない方法で解決するも良し、便利なアプリに頼って苦労をせずに物事を解決しても良し、利用するかどうかはスマートフォンの利用者の自由です。

 

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-借金返済に必要な知識
-,

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.