借金返済は「ひとり」じゃカンタンに解決しません。

凄腕の弁護士に訊く!

必要な知識

知らないと危険な借金と担保の話。あなたは大丈夫?

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

借金を組むときに担保の話が出てくることがあるようなのですが。

債務者がお金を返せないとき、受け取るための保証の対象になる財産のようです。

少し専門的でうまく伝わらないと思いますよね?

債務・保証の対象と言われてもうまく、想像がまとまらないのではないのでしょうか?いったい、担保とはなんでしょうか?

d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_s

わかりやすく見てみよう。借金の担保とは?

2afee5ab2ebc5ab4c93b763d700a272f_s

担保とはどんなものを想像しますか?

自分もですがあまり詳しく知らないと言う方が、多いのではないでしょうか?

知っておくことで、今後の生活や暮らしについて向き合っていけるきっかけを、作ることが出来ると思いませんか?

担保には、二つ種類があるようです。

それは、人的担保物的担保と言うそうです。

担保については、内容は知っていたけれど。

名称を知っていた方はいますか?

c12d3cd4bc6cfb632d6afef3403ccf7c_s

・人的担保

お金を借りた人以外の、人の財産を担保すること(保証人)を意味します。

債務者が借金の返済を失敗した場合に保証人となった人が、返済を代わりにしていくことになります。

保証人のことを指す言葉なのですかね?

・物的担保

特定の財産を借金のための、担保にすることを意味します。

代表的なものは不動産があるようです。

自動車を担保にしてお金を借りたと言う話は無いらしいですね。

(日用雑貨・大型家電は借金の担保として価値が無いそうです)

日用雑貨を担保のかわりうことが出来ると、負担が少なくて便利なのですが。

3083099 (2)

【アパートが借金の担保だと】

物件のオーナーがアパートを借金の担保にしているということが、しばしばあるそうですね。

もし、オーナーが借金を返せなかったら担保を差し押さえるのですが、そのアパート(物件)に住んでいる人たちは退去をしないとダメな場合もあるようです。

3076268

巻き添えで住まいを追い出されるのは、つらいですよね?

特に近くに実家が無い場合はアパートを追い出されると、路頭に迷ってしまいますし。

新しい住まいが見つかるまで、不安がつきませんよね?

キャッシングには担保・保証人が必要ないそうです。

担保にしてお金を借りるとは、どんな方法なのでしょうか?

最低限でも知っておきたいと思いませんか?

3107645

土地を担保にしてお金を借金する

3066461

土地を担保にした場合は、土地の評価額100%~70%上限としてお金を借りることが出来るようです。

その際に、土地はお金をかした金融機関・銀行の名前が記されるのですが、返済が滞ってしまった場合は土地を競売にかけられてしまいます。

その場合は、土地を失ってしまいます。

土地を失うと言う状況は、想像が出来ませんよね?

しかし、家を失うよりも大きな財産を失う深刻な事態だと思いませんか?

890a560b7699c38e6622deba60b334ff_s

【土地担保の都合の良い点】

・大きな借金を借りることが出来る

・金利が安いこと

・返済期間が長いこと

土地の価値が変動することは少ないので金融機関もお金をかしやすい

都合の良い点もあるようですし、上手く利用できると良いですね。

9559b994e2d327690a1544e72357c083_s

【土地担保の都合の悪い点】

・返済が滞った場合は土地を失ってしまう

返済に失敗すると、取り返しがつかないことになるようですね。

返済が不可能になった状況を想定しながら、向き合い生活するのは大変ですよね?

家の場合も気になりませんか?

 

次は家を担保にお金を借金する場合

5d2c2c381cabb0094a3c403f0b80aad9_s

家を担保にかけることも覚悟がいりますよね?

失敗してしまうと、住まいを手放すことになります。

とても、覚悟がいりますよね?

金利は担保があるため、1%から10%程度です。

比較的ひくいそうですね。

融資される金額が大きいほど金利は低いそうです。

最長30年の返済期間と設定が可能です。

【家を担保にした際の都合の良い部分】

借金が返済不可能になっても、家を失うだけですむようです。

連帯保証人を巻き込んだり、その他の財産は失うことがないそうです。

どうでしょうか?考え方になるのですかね?

返済不可能に陥っても、家を失うだけで済む。

決して都合は良い部分として見ることが、出来ないかもしれませんね?

b6c26ae18ecb4bef864e7d7159f63914_s

【家を担保にした際の欠点】

3回以上の遅延ですぐに法の手段を取られてしまい、家を失う可能性があるかもしれません。

なので、お金が今すぐ必要と言う場合は不向きです。

どうしても、家を失うと言う前提で記事に書き込むことになりますね。

そう思うと、この方法は欠点として見る方が良いのですかね。

どう思いますか?

c40b4f0ebb133967c835a8ceabb6610f_s

借金には担保の他にも

23017dcc6d022eb539aad69a9933d766_s

借金にはこんな方法で負債を解消する手段があるのですが、知っていましたか?

【個人再生】

裁判所に申し立てて、借金の金額を減らす方法を言います。

自己破産は選びたくないと言う方には、おすすめの方法です。

安定した収入が確保できるなら、簡単に出来ます。

ブラックリスト登録され、お金を借りることが数年間できません。

【任意整理】

利息を免除してもらうことで、元金のみを数年間かけて(3~5年)返済していく方法を言います。

弁護士に依頼することで、催促を止めることができます。

それに、家族や会社に気づかれないで済ますことが出来るようですね。

ブラックリスト登録され、お金を借りることが数年間できません。

【自己破産】

借金を返済する義務が無くなります。

しかし、ブラックリスト登録されて、お金を借りることが数年間できません。

2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_s

まとめ

0df2bbe93f204a7b0737e0a3232aaab5_s

担保を作りお金を借りる方法もありますよね。

しかし、返済が出来なくなった場合は、深刻な状況になるような気がしますよね?

自分の偏見かも知れませんが、家を担保に出すことはあぶない気がしませんか?

返済が不可能になってしまったら、一瞬で家を失うことになると思います。どうですか?

土地の担保もしっかり考えていないと、取り返しがつかないことになりそうですよね?

担保についてここで書いたことは、最低限にも満たない知識です。もっと、ここをみることでく知ることが出来ますよ。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-必要な知識