借金返済は「ひとり」じゃカンタンに解決しません。

凄腕の弁護士に訊く!

必要な知識

家賃滞納と借金で疲れた。独りで悩まずに済むには

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

家賃払えない。苦しいなぁ。いつ追い出されてもおかしくない、本当にどうしよう。実家に帰ればなんとかなるなんて、簡単に出来ないよ。住める場所が無くなると本当に不安だよ。

家賃を滞納したら、どうなってしまうのか?

滞納してしまうと、なにが起きるのかな?

・家賃を滞納をしてしまうと、3ヵ月で家を追い出されます。

滞納の三カ月目で強制執行が起き、あなたの荷物を強制的に処分することになります。家賃は3ヵ月連続滞納をしてはいけません。

・どんなことが起きるのか?

家賃三カ月分を借金として負ってしまい、住所不定になることに、仕事を探すことに支障が出てしまいます。滞納金を払うこともできなくなってしまい、追い詰められてしまいます。

・どうしたら悪化を防げるのか?

強制執行は絶対に避けたいです。なので、一か月分の家賃だけでも払えれれば状況が変わってきます。

不動産屋へ給料が遅延したと事情を話しておく。連絡を無視して、滞納する事だけは絶対にしないでください。無視したことで、音信不通の状態になってしまいます。不動産屋は生存の確認を取れない状態になり、警察と一緒に生存の確認を取りにくる可能性があり、迷惑をかけてしまいます。

なので、言いづらいと思いますが、正直に伝えましょう。状況が悪化して、居づらくなってしまいます。

不安がらず、家賃を払うのが遅くなると伝えるだけで良いのです。無視することが、悪化の一番の原因になります。

家賃が払えない...どうしよう

支払が遅くなると伝えたけれど、お金が無いことにかわりはないんだよ。お金はどうしたら良いの?一時しか防げてないから、解決してないよ。お金が欲しいよ。

※市役所でお金が借りれます

市役所には「生活福祉資金制度」があります。事情があり収入が無い場合に、お金を緊急で借りることができる支援制度です。

・金利を知りたい

1.5%~3.0%になります。連帯保証人が付くことで利子が無くなります。

・単身者には?

生活費が月15万、引っ越し代と入居するときの初期費用を貸してくれます。

・でも?

生活福祉資金制度院審査があります。お金がすぐにもらえるわけではないので、働いてお金を作るのも考えてみてください。家を追い出されるかもしれない。仕事に集中できないと思ってるかな。わかるよ。いつ追い出されるか不安なんだ。

自分独りだと、どうしようもない...

情けなくなるよ。でも、誰かに助けてもらいたい。甘えはわかっているよ。でも、そうするしかないんだ。笑われること覚悟して、誰かに助けてもらおう...

①親族からお金を借りること

きっと、やせ我慢して言えないんだろうな。でも、家賃を滞納して追い出されるのを防ぐために、この方法を取るのも仕方が無いです。借りるとき、すごく自分が情けないって落ち込んでしまうよね。でも、耐えるしかないんだ。

住まいを失った生活の方がもっとつらいよ。

②生活保護を受ける

こんなこと言うの失礼だし、本当は言えない。でも、生活に困っているなら頼ることができるんだ。

※条件を

①助けてくれる親族がいない

②資産が何も無い

③大きなケガと病で働けない

この3つを満たしていて、月の収入が最低生活費を下回っている事が条件です。母子家庭の場合、収入が低い場合も受けることができます。

※デメリット

①貯金が出来ない。

②借金が出来ない。

③車を持つことが出来ない。

家賃滞納には時効がある

お金も借りづらい、アパートも追い出されてしまう。どうしようもなくなってしまった。あまり考えたくないけれど、払わないなんて出るのかな?状況が悪くなるってわかっているけれど、払いたくない...

※家賃滞納には時効がある

家賃滞納は条件を満たしたとき、未払い金が時効だと主張することで成立させることができます。(時効の援用と言う)

・知っておこう。

①5年経てば自動的に時効と言うわけではなく、時効の援用をして初めて成立します。

②最後に返済してから5年以上放置している状態

③家主から催促がとられていないこと

・未払い金が無くなるわけでは無いので、気を付けて。

引っ越しに影響する?

家賃を滞納していたし、引っ越しするときに悪い印象を与えたんじゃないかな?どうしよう。引っ越しの時に面倒なことになるんじゃないか心配だよ。

・家賃滞納は引っ越しの時に影響するの?

家賃を滞納していることは調べられないです。なので、新しい部屋の審査には影響しません。 しかし、気を付けてほしい。同じ管理会社の場合は、影響が無いとは自信を持って言い切れません。

滞納している場合、違う管理会社の部屋を探すのが良し。

※ポイント

支払い状況を意識してほしい。収入面で審査が通らない展開があります。部屋選びを考え、安い部屋へ引っ越しをしようと意識することも大事です。

家賃滞納すると周りに迷惑をかけてしまうの?

家賃滞納で周りに迷惑をかけてしまったら、どうしよう...自分の問題のせいで相手に迷惑をかけてしまうのが、本当につらいよ。家賃滞納しただけで、こんなことになるなんて本当に思っていなかった。

皆の顔が見れない...

※家賃滞納をしてしまうと保証人に迷惑をかけてします。

貸賃契約は、契約のときに賃借人の債務に連帯保証人を求められる場合があります。(父が息子の保証人に、夫が妻の保証人になることが多いです)

親が保証人になっている場合、貸借人が債務整理するなら、その滞納家賃は連帯保証人の家族に請求されてしまいます。

家賃滞納から立ち退きまで...

不安しかないよ。どんな状況になってしまうんだろう。不安でどうしようもない。俺、どうなるんだろう?何も考えたくないのに...

①催促の電話が入ります

先ず、期日までに家賃を払っていないなら、大家さん・管理会社・不動産から催促の電話が入ることになります。こわくて仕方がないけれど、逃げれません。必ず催促が入ります。

②催促状の郵送が入ります
家賃滞納が数か月続いていくと、支払いの催促状が届くことになります。裁判所へ明け渡し請求の訴訟の申立要件を満たすために必要になります。

③訴訟へ

催促状がきても、大家さんへ反応を示さないなら、大家さんは明け渡しの請求の申し立てを始めます。申し立て後は、滞納者へ訴状が届くことになります。

・実際の裁判は?

お互いの関係性が悪くなった原因は何かを問われます。その際、大家さん側は未払いの家賃の請求を通知した証明書を提出します。借主の落ち度を証明するためです。

④建物の明け渡しをするため強制執行へ

判決後は明け渡しに関する話し合いをします。話がまとまえあないなら、大家さん側から強制執行の申し立てをします。裁判所から立ち退きの催告状が郵送され、滞納者は通知から一か月以内に出ていかなければだめです。

※応じないと?

執行官から強制的に手続きが取られ、部屋の家具・持ち物は回収されます。部屋の鍵も差し替えられてしまい、過酷な状況になります。

⑤滞納者の財産は差し押さえ

換金できる資産は(現金。金券など)は差し押さえられます。

⑥連帯保証人へ支払催促が...

家賃滞納は、連帯保証人へも迷惑をかけてしまいます。連帯保証人にも、家賃を返済する義務が出来ます。なので、催促の連絡だけでなく資産の差し押さえも覚悟してください。

・悪化は防ぎたい...

相談をすることが大切です。連帯保証人への相談を

⑦遅延損害金も

家賃滞納のリスクは遅延損害金があります。借りた側が約束の日までに返さなかったなら、遅延損害金が発生します。

・想像しやすくすると?

レンタルDVDを返却期日までに返さなかった事を想像してください。延滞料を取ります。それが遅延損害金のようなものです。

・しかし?

貸賃契約をしたとき、契約書に遅延損害金について明記が無いのなら、通常は払う必要がありません。明記されていたけれど、金利が想像できない。その場合は、年5%の金利と覚えてください。

・実は?

金利が上限金利の14.6%を超過するのなら、支払う必要がありません。

・遅延損害金っていつから発生するの?

支払の期限から起算します。遅れた日数分の利息を算出することになります。契約時には必ず、滞納した遅延損害金の利率を確認しておくことで何かあったときに対応できます。

⑧保証会社からの代位弁済ついて

契約を結ぶ場合、保証会社へ保証人を依頼しているのなら、家賃滞納を続けると保証会社が借主に代わり滞納分の家賃を全額返済します。

・気を付けて!

保証会社は滞納者に請求する権利があることは覚えておいてください。

⑨差し押さえ

先ず、知っておきたいのが、大家さんは家賃滞納に対して争わずに話し合いで解決させたいと思っています。なので、訴訟の手続きは本当はしたくないです。

・でも...

保証会社を保証人に立てているのなら、容赦なく滞納者の資産を差し押さえるために踏み込みます。

じゃあ、どうしたらよいの?

あきらめて出ていくしかないのかな...顔向けできないし、周りにも迷惑をかけてしまうのなら、出ていった方が良いのかな。悲しいな、どうにもできないよ。

①あきらめる前にしてみよう

大家さんへ家賃滞納のことで相談を

大家さんと管理会社へ、家賃を払えないことを説明しよう。理由を細かく話しましょう。〇〇日には必ず払うと説明して、支払いを待ってもらえないかと相談を。

・意外と?

分割で支払うと伝えた際、受け入れてくれる可能性があります。

②住宅救援給付制度があるよ

・それなに?

住宅を失う可能性がある離職者に対しての賃金住宅の家賃給付制度です。

※該当条件

①離職後2年以内(65歳未満)

②離職前は生計を立てれていた

③仕事へ復帰する意欲がある

※合わせて読もう

・申請者と生活している同居の親族の収入の合計額

単身世帯

8.4万円に家賃額を加算した額未満

2人世帯

17.2万円以内

3人以上世帯

17.2万円に家賃額を加算した額未満

申請者と生活している同居の親族の預貯金の合計

単身世帯

50万円

複数世帯

100万円

※重要

申請者、もしくは同居の親族が暴力団とのかかわりがないことが絶対!

※どこで相談するの?

最寄りの役所の福祉課へ、支給期間は3か月が原則です。しかし、状況で最大9か月分の受給が可能です。支給金額は住まいによって変わってくることも、覚えておこう。

みんなの悩みも聞きたい

この問題は自分だけが苦しんでるのかな?家賃くらい払っていけるって思っていたのに、自信が無くなってしまう。親にも迷惑かけてしまって、大人なのにお金のこともしっかり管理できないのかと思う。

悔しい。なんで、こんなことになってんだろう。

Aさん「借金がありますが、貸賃契約は結べないのですか?家族を保証人に契約した場合、問題ないのですか?滞納しているのは、クレジットとカードローンの支払いがあります」

Aさんへ「保証人が不要の賃貸は保険会社を利用します。なので、ブラックや滞納だと信頼されないでしょうし、無理だと思います。しかし、過去の滞納は当事者以外はわからないでしょうし、問題ないです。クレジットとカードローンの滞納があるのなら、カード会社を保証会社にすることは難しいと思います」

まとめ

住む場所が無くなってしまうって、本当に不安だ。まさか、俺がこんな目にあうなんて思っていなかった。誰が悪いとかじゃないけれど、荒んで人をうらみたくなるんだ。けど、自分がキライになってしまって、グチャグチャしてしまう。

独りで考え込んでしまうからかな?家賃が払えなかっただけで、こんな思い詰めてしまうなんて...

自分独りで解決しようと思ってたけれど、無理だってわかった。

⇒詳しい解決方法はこちらへ書いてあります

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-必要な知識