借金返済に必要な知識

借金彼氏。付き合う上での将来性

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

借金は、誰でも負債をしてしまうものですよね。

生活面でのトラブルが発生した時に、特に金融とかかわり深くなると思います。

対象も身近で、親の借金・子供(娘・息子)の借金・夫の借金と。

では、今回は付き合っている彼氏が、借金を負債してしまったら?

負債していると言う、状況について記事をあげていきましょう。

彼氏が借金をしてしまい。。。困っています

付き合っていた彼氏が、実は借金を持っていた。生活していくうえですから、仕方がないことですよね。

あまり、責めることも出来ないですし。豪遊で借金を作っていた場合、何も言えないですが。

どうしても、問題になることは。豪遊だけでは無いですからね、収入面・生活面。現実と向き合えば、向き合うほどお金の問題はあかるみにうつってきます。

では、どうしたら。彼氏に借金があった場合の、対処方法をあげていきましょう。

 

別れると言う、ストレートな答えがありますが。

読み手側が迷っていて、つらいと実感しているかもしれませんし、この答えは最後の手段として。保留にしたうえで、あげていきましょう。

1a8ef0f7e465e793fc88c7344a55a9c8_s

 

【一緒に返済をすることを意識】

二人で協力して、返済を心がける。問題を一緒に解決出来た際には、深まるものがいろいろあると思います借金があるから、別れる、それはどうでしょうかね。

闇金とかかわってしまった場合。自分自身の身を守るため、手放すことも視野に。

 

借金の問題の程度、解決できる範囲なら。彼氏と真剣に話し合う機会を作り、どうするかを話し合いましょう。別れるときの決断は、肩代わりした際に。

彼氏が肩代わりしたお金を、返す行動にうつさなかったとき、もう一度、考えてみましょう。

お金に対して考えが甘い人は、将来性が無いと思います。(若いころは、無駄遣いが多かったので。自分もなのですが。。。)

真剣に向き合うのなら、彼氏のお金に対しての考え方も聞いておかないと。将来像を描けず、最後まで続くことは無いと思いますし。

 

【自己破産をすることを意識】

彼氏の負債している借金の金額の大きさによりますが、返済がどうしようもなくなった場合。

自己破産を選択してしまうことも意識してみましょう。

しかし、その後の生活はとても過酷にもなりますし。

闇金融からの借り入れの勧誘もくるようになり、前よりも危険な状況になると思います。

安易に選択する答えではありませんよ。

あくまでも、最後の道と言う視野で入れていおきましょう。

3d2553a65d0de93fabd508b30639efe4_s

 

どうしても、気になるのが。昔の知人で自己破産をした方がいるのですが。

自分の数倍くらい、ポジティブ思考で楽観的と言うか。あの明るさは、本当に。

わけてもらいたいですね、あの明るさでお金の知識もあり、借金を負債していないのであれば、精神面・金銭面も問題の無い一流の社会人ですし。

あの人は、なぜ、自己破産したのか。。。雑談入りましたね。

その人が、平穏無事で暮らしているなら問題は無いです。

お金の話を持ち出しに来たら、追放しますが。

 

【自分の状況を容赦せず、伝えることを意識】

彼氏の目を覚ますには、現実の状態をハッキリ伝えましょう現実と向き合うためには、今の状況を包み隠さず言うしかありません。

言われないと、目を覚まさない人もいますし。別れは選ばず、しかし。彼氏に伝えましょう。

「借金はあなた自身の問題です、無計画に過ごしたことを反省してください。私にはあなたの借金は、関係ないですし」と、線引きをする選択も一つです。

寄り添い助けることも、優しさですし。厳しく応えると言うことも、優しさに見えることがあります。

※優しさ ⇒甘さでは無いですよ。

甘やかしていると、彼氏の駄々が伸びてしまいますし。いい様に使われないように、気をつけましょう。お灸をすえることも、吉です。

bd79e971e2f6d97dff1cd562ee57193a_s

 

彼氏が借金をしてしまった理由。。。

 

では、なぜ彼氏が借金と言う問題を生み出してしまったのか。

生活が苦しいからと言う、答えもあるのですが。

じっくり掘り下げていくと、面白い理由が出てくることがありそうですよね。ここでは、これらが100%と言う正しい理由では無いのですが。借金やお金を豪遊してしまう理由について、一例をあげてみましょう。

(テーマは彼氏とあげているのですが、借金をしてしまう男性と言う枠でのせてみましょう)

ギャンブルに溺れる男性(彼氏)

女性に貢いでしまう男性(彼氏)

つい見栄を張りすぎてしまう男性(彼氏)

businessman in suit looking to night city

 

なるほど。共通して、気前のよい自分・格好の良い自分を見せたい感じでしょうか。

どうでしょう。ギャンブルに至っては、勝てばお金が入ると言う想像に錯覚をしてしまうのでしょう?

女性に貢ぐことはありますか?

食事をおごるくらいならありますが。次は借金を持っている彼氏とは、付き合ったり結婚を考えると言う将来像が思い描くことが出来るか?をあげてみましょう。

3074824

 

借金を持つ彼氏。。。将来性はあるの?

借金を負債している彼氏と付き合い、将来性があるのか不安。

果たして、結婚後に借金の事で問題になり、離婚してしまうなど。

関係が破たんするのではないか、そうなってしまったら。つらいですよね。

実際に、交際を続けて同棲の際。彼氏に借金があったと言う事態になるパターンは、珍しくは無いようです。

 

それに、結婚に入り込む際に。借金の事を告げられる、その展開もあるようです。

そういった場合、どう対応したら良いのか。解決に近づける方法を、のせてみましょう。

Women make punishment by hand

 

返済を終えるまで、結婚はしない

返済する金額にもよるのですが、暮らす分に工夫できる金額なら。自力で返済をさせましょう。

返済のため、いろいろ工夫できる所は工夫を心がけてみましょう。実家から近い距離の住まいなら、家賃の節約のため、実家に帰省したり、贅沢と思えるようなことには、手をつけないことを意識してみましょう。

彼氏の本気度が、ハッキリ見えるときですね。

 

結婚前に親に返済を、助けてもらう

借金をしている彼氏の親に、事情を話して、返済の手助けをしてもらうと言う選択です。

抵抗があるかもしれませんね、しかし。

彼にその空気感を体験してもらい、もう二度とこんな思いはしたくないと厳しく沁み込ませましょう。

3062851

 

まとめ

借金をしていることに対しては、仕方がない事だと思います。

考えるべきは、お金に対する価値観。話し合うべきは、借金を責め立てることより。お金に対する、価値観をじっくり話し合ったり。

借金の解決方法を、じっくり話すことだと思います。

しかし。価値観の相違はどうしようもないでしょう。

意識の甘い方もいますし、厳しい考え方で物事をしっかり見ている。だけど、そう意識しても失敗するときは派手に転倒します。

公園を歩く男性|mns0012-009

極論になりますが。面目じゃない人は、間違えた道も平気で歩むかもしれませんし。

真面目に人生を切り開くと意識していても、間違えますし。

常に緊張感を持っていないと、踏み外すと言う感じですかね。

なので、借金の事は作ってしまった事なので。

作った事だけをを責めあげても、解決にはならないと思います。

理由を見つけ、解決するための。方法を練り上げていきましょう。

 

では、そう言う問題。解決するための情報は無いか?と迷っていると思います。法律の力を借りて、借金の問題を解決したい。

しかし、法律がよくわからないから。どう言う、ところに相談をしたら良いのか。詳しく相談にのってくれる、事務所は無いか。そこで、こんな方法があります。

http://ventagafassolrayban.com/knowhow/hensai/

があります。彼氏の借金の問題を、第三者的な意見で応えてくれるかもしれません。

二人で話し合い、煮詰まったとき。意見を聞きに相談をしてみては、どうでしょうか?

 

では、以下で複数人による「彼の借金話し」体験談を掲載しておきます。

どれかひとつでもあなたの未来に何かお役に立てればと思います。

紐の彼に貢いだ彼女の借金

私は、とある会社の事務をしております。

一緒に事務をしている後輩に、はじめのうちは一緒に食事に行こうと誘っても、いつもお金がないからと言って断られてしまうため、次第に誘わなくなりました。

紐の彼に貢いだ彼女の借金01

ある日、後輩に何でお金がないのと聞いたところ、彼氏と一緒に住んでいて、彼氏を養わなければいけないからと言っておりました。

それって紐じゃん」って突っ込んだのですが、彼のことが本当に好きらしく、彼との生活費を稼いでいるといっておりました。

彼の顔はかなりかっこよく、お金はないけどやさしくしてくれると言って写真を見せながら話してくれました。

確かにルックスは言うだけあってかなり良く、とても嬉しそうに惚気ておりました。

そんな彼女の話をなんとなく聞いておりましたが、明らかに利用されているだけのような気がしておりました。

Young woman suffering from a severe depression (very harsh lighting is used on this shot to underline/convey the gloomy mood of the scene)

 

それから少ししてから、彼女は目に見えてやつれてきました

彼女を気にかけて声をかけてみたところ、借金があって、お金に余裕がないから夜も働いているということを聞きました。

彼は彼女のお金を使って、ギャンブルをしたりするため、お金をせびられるということでした。

私は「彼に利用されているだけだから別れちゃいなよ」と言ったのですが、「でも優しいし、自分が好きでやっていることだから」といて、私の話を聞いてもくれませんでした。

ある日、その後輩が自分の彼を紹介してくれました。

写真で見たとおりの結構イケメンだったのですが、彼女がげっそりしているのに彼はそれほど栄養不足という感じではなく、また、何をするにも彼女にお金を出させておりました。

二人はとても楽しそうに話をしておりましたが、明らかに彼に利用されていると感じました。

しかし、このことに触れたら彼女が怒ると思ったので、そのときは黙って見守っておりました。

彼女が目を覚ますまで待たなければいけないのかなと少し悲しい気分になりました。

彼女は入社当時と比べるとかなりやせこけて、社内の人の誰もが心配するほどでした。

食事もままならないほど彼に貢いでいるようでした。

Two chic girls in a cafe

私はたまに食事に誘い、彼女にご馳走しました。

あまり高いものはおごりませんでしたが、牛丼など、少しでも食べてくれればと思い、食事に連れて行きました。

食事の席でも口が開けば彼の話ばかりで、彼と切り離すのはかなり難しいのかもと思いました。

しかし、彼彼女の彼との交流は突然終わりを告げました。

女がお金がなくなり、借金の返済で首が回らなくなってしまってから、彼にお金が欲しいといわれたときに、もうお金を出すことができないと言ったら、いなくなってしまったそうです。

結局のところ、彼は彼女のことを都合の良い財布としか思っていないということがはっきりしました。

stressed businesswoman sitting in office

彼女はなかなか立ち直れなかったらしく、仕事中も元気がありませんでした。

良くトイレですすり泣く彼女の声が聞こえておりました。

そんな彼女は会社に来なくなりました。彼女の仕事までやらされるようになって、それからかなり大変でした。

彼女の分の仕事も私がやるようになってから、残業が続き、心身ともに疲れ果てておりました

彼女が会社に来なくなってからというもの、会社に彼女に対する電話がかかってくるようになりました。

彼女は、さまざまなところから借金をしているようでした。

彼女は闇金からも借金をしたようで、借金の取立ての電話が会社にも来るようになりました

社長は、彼女に再三会社に来るように言ったのですが、彼女は会社に来ることはありませんでした。

仕方がないため、会社は彼女を解雇し、解雇通知を郵便で送ったそうです。

それから、新人を雇ってくれたため、私の忙しさも解消されました。

彼女のことは現在何をしてるかはわかりませんが、元気でやっていることを祈っております。

彼氏のせいで借金を作った人

友人の佳子さん(仮名)には、同じ年の彼氏がいました。

彼は実家で両親と同居をしていましたが、一人暮らしの佳子さんのアパートに入り浸っていましたので、半同棲のような感じでした。

佳子さんは彼が「結婚したい」と言ってくれていた言葉を信じていました。

働きだしてもすぐにトラブルを起こして辞めてしまうような男性でしたが、「次に就職出来たら結婚する」といっていたのです。

彼氏のせいで借金を作った人02

しかし何度も何度も転職を繰り返しているような人を受けてれてくれる職場は少なく、ようやく見つかったところは運送関係。

条件として「オートマ限定ではない普通免許を持ったら」ということでした。

もし免許が取れたら、3カ月の試用期間中はホーム作業に従事し、その後ドライバーとして正式に雇い入れてくれるとのことでした。

しかし彼は免許すら持っていません。

Automotive training field practice road

かろうじて原付免許を持っているだけです、佳子さんは「この就職を逃したらまた暫く見つからず、結婚も遅くなってしまう」と思い込んでしまい、自動車学校のローンを自分の名義で組み、彼を学校に通わせることにしました。

彼は以前借金問題をおこしたので、ローンが組めなかったのです。

半同棲といっても生活費やお小遣いまで佳子さんが面倒を見ていました

そのくせ、家事の手伝いすらしません。そんな男のどこが良いのか、さっぱりわかりませんでした。

彼の両親に会ったことはあるとのことでしたが、「息子がお金で迷惑をかけたとしても自分たちには関係ないから」とくぎを刺されたほど、無関心でした。

彼が仕事をしていないのを知っていながら、彼にお金を無心し、彼は彼女に借金を頼んでお金を作るということまでさせていました。

自分が全く使っていないにもかかわらず、佳子さんは既に230万円程度の借金がありました。

彼が早く働き始めて家計の協力をしてくれなければ立ち行かないほどになって来ていたのです。

無事に免許は取れたので、しっかり働いてくれるかと思っていると、すぐに交通事故を起こしてしまいました。

Drunk businessman drinking from an empty bottle

佳子さんの車を勝手に借り、しかも酒気帯びです。

被害者がいなかったのでそれだけでも幸いですが、その罰金も払えないばかりか、就職も白紙になってしまいました。

車も走行不能なほど壊れましたので、ローンが残っているにもかかわらず廃車です。

佳子さんはとうとう彼を見限りました。

なんとか今までの借金を返済させたいと思いましたが。いくら彼が使ったとはいえ佳子さん名義の借金です。

金融業者にはその言い訳は通用しません。

せめて別れ話をする前に、今度お金を貸してほしいと言ってきた時に、今までの借金分の借用書を書かせようと考えました。

案の定貸してくれと言ってきましたので、借用書は書かせました。

その後別れたのですが、払ってくれることはありません。

弁護士にも相談しましたが、結局のところ、財産がない相手から回収するのは難しいとのこと。

裁判を起こしても、その費用の方が大きくなる可能性があるのです。

定期預金を崩して一部を返済に充てようと考えました。

驚いたことにその口座のキャッシュカードがないのです。

もしやと次の日に銀行に行くと、なんと全額下ろされています。

口座に残高がなければそのまま定期預金から借入できるタイプの口座でしたので、キャッシュカードと暗証番号の見当が付けば、他人でも簡単に下ろせてしまいます。

彼は佳子さんの口座から、勝手に使っていました。

Businessman in burglar mask flees with stolen bag

これは窃盗です。

被害届を出せば逮捕されるでしょうし、それが嫌ならば、何らかのアクションを起こしてくるはずです。

再度弁護士に相談し、きちんと警察に被害届を出して、警察の尽力によって彼が犯人だということも特定できました。

彼は訴えを取り下げてもらえるように、お金を作ってきました。新しい女性から借りたようです。

佳子さんは弁護士を代理人としていましたので、彼とは直接会っていません。

もし彼が窃盗までしていなかったら、ただの泣き寝入りになるところだったと、佳子さんは言っています。

付き合っていた彼が投資に失敗して借金持ちに。

交際していた2歳年下の男性がいました。2年付き合っていた結婚も約束していました。

知り合ったのは、柔道整復師の専門学校でした。

お互いに柔道整復師を目指していました。

専門学校の時代か付き合い始め、卒業後はどこかの整骨院で修行してから2人で整骨院を開こうと話をしていました。

専門学校を卒業し、2人とも整骨院に就職して修行していました。

楽しくお付き合いをし、順調に開院資金も貯めていましたが、彼が何を思ったのか「株式投資」を始めました。

最初は小さな額だったですし、自分で管理しているので口出しはしませんでしたが、内心「大丈夫かな?」とは感じていました。

付き合っていた彼が投資に失敗して借金持ちに。03

その後、株式投資はうまくいっていたようで、結婚して、開院しようと思いました。

ところが、いきなりの株式下落にあい彼の株の所有していた株はほとんど、紙切れ同然になってしまいました。

「今まで儲けたんだからもうやめたら」と言いましたが、彼は株で儲けた頭があるのか、やめようとしませんでした。

しかし、社会情勢は悪くなり株の値段も下がる一方でした。儲けていた額もつぎ込む様になりましたが、やはり上手く行かず、元金まで戻ってしまいました。

そこで止めてもらえばよかったのですが、負けず嫌いな彼は「取り戻して見せる」と言って、仕事中でも株の売買をしていました。

しかし、やはり素人の片手間では上手く行かず、借金を作ってしまいました。

消費者金融から借りてまでやっていました。

彼から相談を受けた時にまだ額も小さく80万円位だったので2人で貯めていた開院資金から支払いました。

借金はなくなりましたし「またこれから2人で頑張ろうね」と言って約束しましたが、彼は株で負けた事、私に負い目ができた事でおかしくなっていきました。

付き合いは継続していましたし、2人とも柔道整復師として働いていたので、それなりに上手く行っていたように感じましたが、彼の言動か少しづつおかしな点が出てきました。

付き合っていた彼が投資に失敗して借金持ちに。04

その後知った事ですが、親からもお金を借りて株を買っていたようで、それも失敗していたとの事でした。

また、2人で貯めていた開院資金にも手を出していました。

彼の名義の口座に2人でお給料日に決めた額を入金していましたので私は通帳を持っていなかったので知りませんでした。

おかしい言動があり「通帳を見せて」と言うとしぶしぶ見せてくれましたが、貯金はなくなっていました。

せっかく頑張って貯めたのにと涙がでました。その上、また消費者金融からお金を借りていました。

その額だけでも50万円になっていました。

私と貯めたお金と今までの借金の支払いなどで350万円程無くなってしまいました。

他に彼は親にもお金を借りていたので借金の総合計は500万円を超えていたようです。

付き合っていた彼が投資に失敗して借金持ちに。05

私の被害額は開院資金の200万円で済みましたが、今後も彼は借金してでも株をやり続けると思ったので別れる事にしました。

彼の両親にもあっていましたが、彼の両親に別れる事を伝えると、「私にはお金は返すし、消費者金融の借金も払う、自分たちが息子に貸したお金は催促しないから息子と結婚して開院して欲しい。

開院の費用も援助する」と言われましたが、彼の両親が家のローンに困っていた事もあったので当てにならないと確信しました。

young man who apologizes as kneeling

彼や彼の両親には土下座されましたが、もう私の気持ちがついていかず、距離を置かせてもらう事にしました。

その後は真面目に働くようになりましたが、結局の所、彼の両親は私にお金は返してくれず、消費者金融への借金も払わず、自分たちが息子に貸したお金の催促をしないだけでした。

彼は消費者金融には返済をしていますが、いつ完済できるかもわからないので、やはり別れてもらいました。

彼は腑に落ちないようでしたが、愛情もお金も無くなってしまったので私は自分1人で頑張る事にしました。

彼が株に投資なんてしないでいてくれれば、借金さえなければ、今頃は結婚して開院できたのにと悔やんでも悔やみきれません。

彼が作った借金を思い出す

学生の時のことを思い出しました。借金といっても自分には無縁の問題だと思っていました。

もうかなり前のことであり、世の中も変わっています。そのころに数か月付き合った彼の借金について、触れてみようと思います。

大学3年生のときのこと、もともと友達だった年上で社会人の彼と付き合うことになりました。

しかし、彼は仕事で行き詰まり、辞めるという決断をしたころでした。東京都内の会社を辞めて、二人の同郷である静岡に帰るといった状態になっていた時でした。私たちは行動を共にしていたのです。

もうすぐ東京を離れるということで、二人で一緒に行動をしていたいという気持ちもあって、いろいろな所に出かけました。

東京ディズニーランドやその周辺のホテル、浅草や品川、飯田橋、池袋、新宿など、毎日毎日いろいろな所に移動をして二人の時間を持ちました。

彼が作った借金を思い出す02
しかし、私は学生、彼も年上とはいってもまだ若く、仕事も辞めるという状況で、お金もありませんでした。でも豪華なホテルに宿泊をしました。

当時、ディズニーランドに隣接しているホテルや浅草ビューホテル、品川プリンスホテル、サンシャインプリンス、新宿プリンス、ホテルエドモントなど、有名なところばかりに宿泊して時間を共にしたのです。

お金はどうしたのかというと、彼の父親名義のクレジットカードを彼が所有していて、それを利用したのです。

後先考えずに行動をしていた結果、後日静岡の父親にクレジットカードの支払いの請求がきたのでした。結果としては、その借金を父親に返済をするということになったのです。

返済額としては、28万円ほどでした。2週間ほどいろいろな場所に出かけてできた借金でした。

Close-up of moment of payment by credit card

クレジットカードというのはとても便利であり、サイン一つで利用額の決済ができてしまいます。

ホテルの宿泊でも食事代金でも、物を購入したい時でも使えます。

若かった私たちは、当時28万円という金額がとても大きく感じられました。

また、ホテルに宿泊するには今はインターネットで安く予約や決済ができるようになっているのですが、当時はデポジットとしてカードの提示も必要でした。

そういった面でもクレジットカードというのはとても有効なものでもあったのです。

その金額の返済は、彼が地元に戻ってから自営業である父親の仕事を手伝いながらしていたようです。

私は東京での生活、彼は地元に戻って生活をしていたのですが、連絡を取りながらしばらく関係は続きました。

しかし、いつの間にか距離が離れたことで、心も離れていきました。どちらともなく、会う機会も減り、関係も消滅していったのです。

今考えてみると、彼と過ごした時間というのは不思議な時間でした。

また、若かったからこそ許されたものでもあったと思います。

Couple, Man angry and upset after looking at credit card statement

彼の作った借金は、私も一緒に作ってしまった形になったのですが、クレジットカードの便利さと怖さを知った良い経験にもなったといえるでしょう。

28万円の借金も今は働けばすぐに返せる金額になっています。

彼が気軽な気持ちで借金を始める。

私の彼は、気前が良くて食事に行ってもおごってくれます。

それは私だけでなく、友人に対しても同じなのです。

一緒に食事をして友人の分も自分でお金を払うことで、友人との関係を保ちたいという気持ちがあったのです。

食事くらいならと私も初めは思っていましたが、食事だけではなく一緒に買い物に行った先でついでに一緒に支払ったりしていました。

買ってあげていた物は、少し高い洋服やシューズなどです。

彼の話を聞いていると驚くことばかりです。

線路と男性 Tシャツ キャップ 帽子|mns0006-009

それがかっこいいと感じている様なので、私は間違っていると教えてあげました。

 

彼は、私の言い分は聞いてもくれません。

彼のは、自動車整備の仕事をしています。

あまり残業もなくて、給料は少ないはずです。

いつも気前よく支払ってくれるのは気が引けました。あるデートの日、彼は財布の中が足りなくなると少し待っててと言って何処かに行ってしまいました。

male hand businessman inserts credit card into the ATM and withdraws money

しばらくして戻ってきた彼に、どこに行っていたのかと問いただすと消費者金融のATMで借金してきたと言うのでビックリしてしまいました。

彼は慣れた様子で、給料が入ったらすぐに返すから大丈夫と言って私の話を聞いてくれません。

私は、借金してまで外食なんてしたくないと言いました。

食べている物が喉を通らなほど、モヤモヤしていました。

給料日の日、彼に連絡をしました。

ちゃんと返済したのか気になっていたからです。

彼は、思ったよりも給料が少なくて今回は返せないと言うのです。

 

無責任な彼の態度には呆れてしまいました。

そんな状態が続くと、彼の借金はどんどん増えてしまったのです。

返済できないのに、また借金をする彼はおかしいと思いました。

このままいくと、大変なことになって生活すらできなくなってしまうことを必死で訴えました。

私の必死の形相に、彼も気がついてくれたようでした。

今まで作ってしまった借金をこれからどうして返していこうかと二人で考えました。

給料は、減ることも考えて無駄な出費を削ることにしました。

Vector illustration of soft colored abstract background

どんどん無駄が省けていって、何とか先が見えてきて少し安心しました。

今は、外食をしないで二人で自炊しています。

外食に行ったり、発売されたばかりのシューズを欲しがるということがなくなりました。

今は我慢する時なんだと、気持ちが緩みそうになると彼に言い聞かせています。

彼のかっこいいと思っていた姿は、今ではだいぶ変わりました。

ある物で生活していって、必要のないものは買わないというのがモットーです。

物であふれていた部屋が、だいぶスッキリしました。

私も、借金を早く返済して二人の未来のことを考えていきたいと思うようになりました。

初めはすぐに返せば大丈夫と思って気軽にしてしまった借金ですが、思ったように返せないこともあるんだと実感しました。

決してもう借金には手を出さないと彼に約束をしてもらいました。

本当に怖い体験をして、とても勉強になりました。

二人で悩んで良いほうへ解決ができて良かったです。

彼の借金に気が付かなかったバカな私

もう10年前の話ですが、当時私はとある飲食店に勤めており、1年ほど勤めた頃からそのお店の店長と交際を始めました。

彼は当時30歳で飲食店の店長。仕事もバリバリできてとても魅力あふれる人だったのですが、付き合い始めて少し経った時に彼の意外な趣味を知りました。

それはパチスロです。

彼の借金に気が付かなかったバカな私02
私はギャンブルが大嫌いで、まさか彼がギャンブルをするなんて思ってなかったので最初に知った時にはショックでした。

しかし、交際を始めたばかりで私も彼の事が好きだったのでスロットをやめて欲しいとも言い出せず、たまに休みが一緒に取れた時でも彼がスロットをしているのをホールの端っこで眺めているか、彼の横で一緒にプレイして過ごしました。

ギャンブルもたまになら良かったのですが、休みのたびにスロットで、使う金額も半端ないんです

もちろん勝つ時もありましたが、毎回勝つなんて話はない訳で、負ける時は一日で5万なんてざらでした。

この人はこんなにお金を使って大丈夫なのかなって正直心配でしたが、彼が一体給料をどのくらいもらっているのかも知らなかったし、お金の事を聞くのも何だか嫌だったのでしばらくはだまっていました。

そんな生活が2年ほど続き、特に何のトラブルもなく過ごしていた私達はその頃から同棲を始めました。

年齢も年齢だったので結婚の話も出ていたし、私自身も子供が欲しかったのでそろそろ仕事をやめてもいいかななんて考えていた時期でもありました。

そんなある日、彼が仕事から帰ってきてお風呂に入っている時、私は彼に借りていた千円を返しておこうと思い彼の財布を開きました。

Young panic woman with hands on the head

すると財布の中からある消費者金融の明細らしき物が入っていて、それには残金190万って書いてあったんです。

一瞬何が何だか分からずに慌てて財布を閉じ、ベットに潜り込んで混乱する頭の中を整理しました。

その日はあまりにも信じられない出来事にほとんど眠る事ができず、彼にその明細の事を聞くのかどうかずっと考えました。

でも結婚を考えている以上明細の事を聞かない訳にはいかず、次の日の夜勇気を出して彼に尋ねてみました。

すると彼の顔色は一瞬にして青ざめて、私にあやまるどころか財布を勝手に開いた事に対して逆切れしてきました。

顔色が変わると言う事は190万の借金がある事は間違いない事実で、本人も認めました。

借金は私と付き合い始める前からあったらしく、やはり原因はギャンブルです。

借金の事なんか何にも知らずに何年間も過ごした自分もバカだったけれど、あの瞬間に逆切れされた事が私の中では許すことができず、借金が原因で私達は別れました。

彼は私が別れ話を切り出した時から焦って弁護士に相談して何とか借金は完済したのですが、やはりもう彼の事を信用する事はできませんでした

10年経った今、私は別の男性と結婚して2児の母になりました。

彼は未だ独身で職業もそのまま飲食店の店長をやってますが、さすがにスロットはやめたようです。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-借金返済に必要な知識

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.