借金返済に必要な知識

借金が悪化しないために考えてみよう、返済計画の簡単意識

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

 

借金は早いうちに返済してしまいたい。いつまでも、お金のことで悩み続けていたくないですよね?そうだと思います。返済を簡潔に済ませたい。そこで、計画をしっかり考えて、お金を返していこうと意識する方もいると思います。

でも、計画をたてて返済する。難しそうですよね?計画通りに返済ができるかもわからないですし、不安だと思います。しかし、計画性がある返済の方が安心しませんか?

c93252b32e79f7a90d88594a34cdf866_s

返済には計画性を。借金の返済で意識することは?

cd7598445245e893e5c7326b88db5732_s

返済が長続きすることでいろいろと負担になりますよね?返済がいつまでも、終わらないと思うと気持ちも落ちてしまいますし。少ない金額でも着実に返済したいですよね?

意識する事とは?

・借金は長引かせず、必ず完済することを目標にする

・返済のために考えた計画は放棄しないで、着実に進めていく

・返済している間は金融業者から、お金はなるべく借りようと考えない

bdc44fe12fd4730d08b3373f3cab3d45_s

投げ出さずに目標を持って返済していくことを、意識してみましょう。完済までは長引くことになりますが、目標を持つことと目標が無いこと考え方の違いで変わってゆくと思います。どうでしょうか?

難しいと思いますが。返済している間はお金をひんぱんに借りないように心がけてみませんか?生活苦からお金を借りることはわかります。しかし、お金を借りてばかりいると、借金が増えるばかりになります。

生活の工夫はお金を借りる以外でも、補えると思いますが。どうでしょうか?

23017dcc6d022eb539aad69a9933d766_s

借金についても紙に書いてみましょう。

・お金を借りている金融業者

・借金の金額(借りている額)

・毎月の返済する金額

・今後の返済していく期間

・利用限度額

c32b29dda9693b23a7bbe8761e5020eb_s

自分の生活費も書いてみましょう。

・毎月の収入

・生活費

普段はあまり意識したこと無いと思いますが。どうでしょうか?紙に書き出してみることで、より意識を持てると思いませんか?管理したり計画を考えることは難しいですよね?面倒だと思う方もいると思います。

しかし、考えを持つことで問題を片づけることに近づけると思いませんか?さらに、もう少し具体的に表してみるには?

5cb08677092c0413776e47b6523af6c6_s

借金返済のため計画表を作るけれど、簡単に作れないかな?

ede5d4ac1a6f1be6e042b9616f099c4b_s

実際に作る場合、どんな風に作るのかわからない方もいると思いますが。どうでしょうか?なにか、ポイントをとらえた書き方があるのか気になりますよね?

70cd2ea5134efa094c69b8c135096557_s

※必要なこと

・借金の残高

・貸付金利

・自分の毎月の収入

・毎月の返済額

・いつまでに完済するか

必要最低限ですが、これらを表に意識しておくと作りやすいかもしれませんね。パソコンを使った作り方もあるそうですが、どうでしょうか?

ea8a6ef95ef80c94f911160c3f454b29_s

紙で書き出す方法もありますし、パソコンの作業になれていないのなら。紙に書き出して自分がわかると言う内容なら、良いと思います。借金の事ですし周りに知られると、気まずいでしょう。自分がわかれば良いと思います。

計画表を作ったら、次はどう進めていけば良いのでしょう?

4807dda9f8ef0b8cdd154b1c2889884c_s

借金の返済。計画表を作ったので、他に知ることは無いか考えてみよう

3062873

計画表を作ることが出来ました。なので、もう少しわかることがあると、返済の負担が軽くなると思いませんか?他に知ることは無いか気になりますよね?

もう少し掘り下げてみてみましょう。

3064202 (2)

・深く意識しよう

①現在の借金額を知っておくこと

②税金も払わないといけないお金なので、未納の場合は返済をしないとダメ(債務整理が通用しない)

③金利のことも知っておこう

3064201

自分が持っている借金の金額は必ず知っておきましょう。計画性を意識する一番の基礎は、自分の状況を知ることです。

税金の未納も後にお金の面で影響していきます。借金の問題で忘れてしまっていたという方もいませんか?金利も忘れてはいけません。利息は返せているけれど、借金の方は返せていない場合が多いそうです。

返済がなぜ、スムーズにいかないのか悩んでいる場合は、金利と現在の借金の額をしっかり意識してみましょう。

3062855

※さらに意識。

借金の返済の際は税金のことを忘れてはダメですよ。仮に自己破産をしても税金は払うことになります。

借金が無くなり落ち着いた暮らしが出来ると思っていたのに、今度は税金のことで悩むことになる。大変ですよね?

 

※達成感があると計画も楽しい

工夫の1つがあると、返済計画も楽しくなると思いませんか?達成感を得れるような工夫を持つことで、楽しみもあるかもしれませんね。借金のことですし、楽しみを生み出すことは難しいかもしれませんが。

工夫しないよりは、試しに考えてみませんか?目標は楽しみに変わると、面白いと思いませんか?

3064189

※知らないよりは、知っておこう。利息(金利)の計算方法

これを意識しておくと借金のことで悩みが出来たとき、知らなかったと嘆かずにすみますし。知っておきたいと思いませんか?

【利息の計算方法】

年高×年利÷365日×利用日数

計算は難しいですよね?。しかし、もし覚えておくと後々に知らなかった考えこまずにすみますよ。どうでしょうか?借金の利息の計算方法ですよ。

しかし、計画表は作ったけれど。返済で煮詰まっている方もいると思います。計画も返済で煮詰まれば、効果が無いかもしれませんし。

476b96bf30fd7e57ec065d154c23bfac_s

借金がふくらみ返済の計画も、間に合わないくらい悪化していた場合は?

3d2553a65d0de93fabd508b30639efe4_s

計画表も返済額が悪化していると、間に合わないと思います。実際にもう遅いからと、嘆いている方もいませんか?こういった、解決方法があるのですが簡単にあげてみましょう。

【個人再生】

財産を手放すことなく、個人再生の手続きが出来る場合があります。(住宅や車など)債務は原則5分の1に減るので、返済が楽になるようです。しかし、欠点もあります。

お金を金融業者から、数年間(長くても10年)借りることが出来なくなります。返済を続けることができる収入があると言う条件が無いのなら、手続きは出来ません。

そして、機関紙(住所と名前が)に載ることになります。(違法金融にお金が無いことを、知られてしまいます)

1a48c2c863725672d91068e144b3c804_s

【自己破産】

借金が全部ちょう消しになります。なので、払わなくて良くなります。それに、必要最低限の財産なら手元に残せるようです。欠点もあります。

数年間(同じく10年間は)金融業者からお金を借りることが出来ません。機関紙にも載ることになります。一部就くことができない仕事も出てきます。

そして、違法金融に知られてしまいます。

【任意整理】

債務者と債権者の間で、借金の支払い・利息を減らすように話し合います。

欠点は5年間お金を金融業者から、借りれません。自己破産・個人再生と比べて債務が減る効果があまり無いようです。それに、任意整理の手続きを受け入れてくれない金融業者もいるようです。

bb56a82cf3b3268a012125071da2d8e1_s

まとめ

29faed3dfb835d323a6cfa7282d6bd38_s

計画を考えることは大事ですよね。しっかり考えることで、物事がすすみやすくなります。しかし、投げ出したい気持ちもありますよね?

難しいことは投げ出して忘れたいでしょうし、それが借金の問題ならもう考えたくないですよね?しかし、意識することは大事だと思いませんか?

d4e0d4e2c14f6f5cecc2b3ed80924edb_s

計画表は作るべきか作らないか迷うようでしたら、作ってみましょう。作らなかったら損をしたより、作っておいて返済の面でなにか得をするほうが良いと思いませんか?

計算方法も専門的にみえますが、返済も知識が増えると便利だと思いませんか?特に借金の悩みは常に抱え込むと思いますし、どうでしょうか?

2b8a7e6ede9903e42f498e2a1ad07684_s

しかし、負債がふくらみ手に負えない状態だと、計画表も役に立てませんよね?

このような方法はどうですか?

あなたは借金返済計画をしっかり立ててから借り入れをしましたか?

私が初めて借金をしたのは大学時代でした。
消費者金融の自動審査機で簡単に借りることができました。
そのため返済計画など全く立てていない状態で借金をしてしまい、お金が入っている自分の銀行口座からお金を引き出すような感覚でどんどん借りてしまったため後になって返済に非常に苦労しました。
あらかじめ返済計画を立てて借りることが大切だと痛感しました。

3066258 (2)

 

最初は借金をするときは必ず返済計画を立てていました。10万円借りて、毎月2万円ずつ返済して、最後の5ヶ月目に2万円プラス利息を支払うといったように、利息もシミュレーションしていました。しかし、カードローンは頻繁に追加融資を行うものなので、しだいに面倒になり、返済計画を立てずに追加融資をするようになっていました。

3062802

 

借金をするということは、もちろん返済をするわけですから、借入時に返済計画を立ててから申し込むようにするのがお勧めです。この返済計画が立てられる人とそうでない人は、やはり返済の仕方も違って来ます。計画を立てずにお金を借りると、返済方法にむらが出たり、結局債務整理をすることになりがちなので、申し込みの前に、借金返済のシミュレーションを立て、それに沿って返済するようにしましょう。

3062803

 

オンラインで気軽に申し込みをできる業者から借金をしましたが、軽い気持ちだったので返済計画は立てませんでした。
いざとなれば秒速で返せると高をくくっていた部分もあります。
こうしたおごった気持ちがいけなかったのかずるずると利息だけの返済が続き、4年たった今でも限度額いっぱいまで借入をして全然減っていません。

3067743

 

どうしても欲しいものがあり、今すぐに購入しないといけない商品だったので、消費者金融で借金をしました。
公式ホームページに返済シミュレーションがあり、返済計画を立てながらお金を借りたので、返済の時にトラブルもなく完済する事ができました。
借入を行う前に、シミュレーションをして返済の計画をしたので、きちんと返済できました。

3062804

 

会社の人間関係が上手く行かず、毎日のようにショッピングで衝動買いをしていました。
ストレスを解消するためだったので後先のことを考えずに、その場の欲求を満たしたいだけで借金をしてしまったのです。
気が付けば多額の借金を抱えることになり目が覚めたのですが、お金を借りる時は返済計画をしっかり立てて借り入れをすることが大切だと思っています。

3062805

 

初めて借金をするときは、借りることに精一杯で返済計画は立てませんでした。
返済よりも借入することに夢中だったのです。
借りた金額は10万円と少額であり、特に問題なく返済できていましたが、途中で何度か追加融資を受けることがあり、それにより次第に返済が厳しくなっていきました。
初回融資はもちろん、追加融資を受けるときも返済計画を立てるべきでした。

3062806

 

最初の頃の借金には、ちゃんとした返済計画を立てて借入していましたが、金額が大きくなるにつれて雑な返済計画を立てるようになっていきました。そして、多重債務者となってからは、生活が苦しくなる一方で毎月の返済のために新規に借入をするという繰り返しでした。収入と返済のバランスが崩れてしまうと自転車操業状態となってしまいます。

3062807

 

私は今までに何度か借金をしたことがあります。
初めてお金を借りたときは、返さないと、というプレッシャーがあったので、色んな事を調べて何日までに幾ら貯めてというふうに返済計画をしっかり、今思うとそこまでしなくてもと思うくらい緻密に立てました。
おかげで、借金を非常にスムーズに返す事が出来ました。
借りるときは、返済計画が大切だと感じました。

3062808

 

お金が手元にないのにどうしても必要な場合には金融機関から借金するという選択肢があります。通常他に借り入れがなく普通に働いている方では大半の金融機関からお金を借りることができますが、借りるまでは慎重でもその後は気軽に借入額を増やしてしまいがちになってしまいます。借金をする当初にきちんと自分の収入に見合った返済計画を立ててなければ後々の返済に苦労するので注意が必要です。

3066259

借金を返済した方に聞く、返済計画の建て方。

借金の返済計画ですが、弁護士事務所に行き債務整理のプロに相談しました。金融業者との仲介に入ってくれて、和解成立したあとは、どこの金融業者に月いくらずつ返済していけばよいか、決めてくれました。収入や返済可能な額を無理のないよう考えてくれるので、あと何カ月で返済終了かなども分かり易いですし助かりました。プロに相談するのがいちばん効率が良いです。

3066360 (2)

 

カードローンで毎月返済しなければならない借金があったことがあります。その時は銀行自動引き落としで同じ口座から多数のカード決済分の引き落としがありました。私がたてた返済計画は、毎月の引き落としの際に残高があればそのうち借金はなくなるはずなので、それ以上借り入れしないと決めて、1週間に使うお金は現金1万円ときめて引き出しておき、それ以上は引き出さない決まりとしました。

3073119

 

借金をするときは返済なんて深く考えなかったので困りました。
まず始めにやることは弁護士に相談することです。相談して少しでも借金を減らせられるようにします。これで少し楽になります。
返済計画は、まず必要最低限以外の物を売ります。これはいろいろなところを回って一番高いところに売ります。後は地道に稼いで返済します。

3076264

 

一人暮らしを始めたことから家賃負担により、ショッピングクレジットやキャッシングを多く利用することになりました。
私の借金返済計画の立て方は、収入と支出を明確に把握することでした。翌月の基本給プラス残業代を事前に計算し、借金返済額を控除した残額で、翌月の予定支出額を確定させました。
支出額は予定額を上回らないよう努め、日々の支出額をエクセルやスマホアプリで管理することで意識づけを行いました。

3073120

 

借金の返済計画で重要なのは、将来の出費も考えることです。よく、現在月に5万円ほどの余裕があるから、月に5万円の返済計画を立てるという人がいます。短期ならそれでいいでしょうが、長期の借金は予想外の出費ができたときに困ります。例えば、自動車をローンで購入したとか、ボーナスが減ったとか、転職をしたとかです。予想外の出費にも対応できるように、余裕をもって計画を立てましょう。

3064222

 

借金の返済計画の立て方は、長期であるか短期であるかによって異なります。長期ならば子供の教育費なども考慮に入れなければならず、かなり大変な作業になります。私は3年で返済する計画を立てましたので、現在の収入を基準としました。しかし、予想外の出費や、ボーナスが予想よりも少なかった場合も計算に入れました。ボーナスが予想をはるかに下回ったときにはあせりましたが、なんとか返済ができました。

3073121

 

借金の返済計画の立て方で一番重要なポイントとは、とにかく余裕のある計画にしておくということです。もしも余裕の無いギリギリの計画にしてしまうと、突然の事故や病気など、少し何かあっただけでも計画が頓挫してしまう危険があります。
それゆえ返済計画は、少しくらい出費がかさんでも大丈夫なように、十分に余裕を持たせておくべきなのです。

3071557

 

 

借金の返済計画を立てるときは、最長3ヶ月にするのがおすすめです。
毎月少しずつ返済すれば負担にならないという考えが一番いけません。
甘えが生じてしまいますし、返済した直後に借金する癖もついてしまいます。
3ヶ月以内に返済する癖をつけると、無理をしない金額の借入をするようになり、結果的に借りすぎ・使いすぎを防ぐことができるのです。

3073122

 

急に結婚式の費用で入用になってしまって、100万円を借金で借りました。
憧れのウェディングをすることが夢だったので、多少の借金は仕方がありません。
この時、きちんと毎月5万円ずつ返すと返済計画を立てました。
夫婦が二人で働きながら無事に返済できています。
幸せのためならしっかりと計画的に動くことも苦ではないので万々歳でした。

3067767

 

私は事業をやっていたこともあり、お金を借りることが会社としても個人としても、普通の生活になっていた時期がありました。借金は誰でも早く返済したいものです。ですが、焦って無理な計画を立てると逆効果になりかねません。返済計画としてはまずはきちんと生活が成り立つ状況を考え、長期を見据えて、ゆっくりとでもきちんと確実に返済していったほうがよいと思います。

3071558

 

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-借金返済に必要な知識

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.