借金返済に必要な知識

任意整理ってなに?メリット、デメリットは?

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

複数の金融機関への借金返済や、ショッピングやキャッシングのクレジットカードの返済や、ローンの借入額があまりにも大きすぎて借金返済に困窮する場合は、債務整理の1つである任意整理をして月々の支払いを軽減する方法があります。

法的に借金返済に追われて大変な思いをしている方への救済策として認められている制度ですので、安心して手続きできます。

任意整理ってなに?メリット、デメリットは?
任意整理とは、借り入れの元本に対する将来の利息を免除してもらったり、借入額の軽減に応じるよう働きかけ、借金の返済ができるように和解することです。

交渉が成立した時に和解契約書を結びます。

3年から5年の間に計画的に返済していくことを約束するのが一般的で、契約書の内容を順守して借金返済を進めていきます。

任意整理は、他の債務整理にあたる特定調停や個人再生、自己破産とは違い、裁判所を通すことがありません

任意整理は個人再生や自己破産とは違い、借金の元本自体を圧縮して、軽減できる額はそれほど多くはありません。

しかし、簡単に手続きでき、家族や勤務先等の周囲にばれにくいというメリットがありますので、借金返済の解決をするために、任意整理の制度を利用する方が多いです。

ただし、借金の金額が大きすぎて、借金返済の計画が立てられない場合や、安定的な収入が見込めず借金返済が困難な場合は、任意整理が不可能と判断されることもあります。

その際は、個人再生や自己破産での債務整理の方法が検討されます。

Businessman and book

任意整理を行うには、法律の専門家である弁護士や司法書士と顧問契約を結び、代理で交渉をしてもらうとスムーズに進むことが多いです。

利用者個人でも進められますが、貸した側の金融機関やクレジットカード会社と交渉しようにも上手くいかず、門前払いを食らうケースがあります。

借金返済の相談をする際に、どちらに相談に行ったらよいかわからない場合は、法テラスや自治体の無料相談に出向くといいでしょう。

顧問契約を結ぶと料金がかかることが心配ならば、相談時に申し出ることで、費用を分割にしてもらえる場合があります。

弁護士や司法書士に、任意整理への代理交渉してもらえることになったら、受任通知を借入先に郵送してもらえます。

これは、借金返済の窓口を一任されたという証明書となりますので、利用者への督促状や電話での催告が停止されることになります

Young woman jumping in a field

借金返済で苦しんできた利用者も、督促から開放され落ち着いて暮らすことができるようになります。

受任通知に合わせて、金融機関やクレジットカード会社からの正確な借入額や利用歴を求めますので、借入先から書類を受任先に送ってもらいます。

弁護士や司法書士事務所では、借入先からの記録と、借り入れ利用者の分かる範囲内での利用歴を付きあわせて、過払い金がないか調べていきます。

過払い金とは、利息制限法を超えた金利のことです。

2010年度より本格的に法制度が改正され、利息制限法の上限金利を守るという決まりになっています。

2010年頃までに借り入れした分については、金利を払い過ぎている場合があります。

ただし、これは現金を借りた場合の金利であり、クレジットカードのショッピング枠の返済については関係がありませんので、注意してください。

過払い金の引き直し計算で、元本に対する正確な利息額を算出すると、払い過ぎた利息と相殺して、借金返済総額が大幅に減ることがあります。

個人でもできますが、クレジットカードのキャッシング枠の借り入れや、カードローンのように限度額の範囲内ならば複数回借りられるような借り方をしていると、1回の借り入れごとに利息を計算しなくてはいけないため、計算の方法が煩雑になります。

できれば借金問題に慣れている専門家に依頼した方が、間違いが少ないです。

複数の金融機関やクレジットカード会社に借金返済をする必要がある時は、すべての相手先に任意整理を適用しなくても良い場合があります。

裁判所を通さないでも済むため、比較的自由度が高い所があります。

Business man stepping up on white stairs

それほど借金返済総額が多くない相手先には、そのまま借金返済を続けていくこともできますし、借金返済総額が多額な相手先のみに絞って任意整理ができるように粘り強く交渉することもできます。

任意整理の交渉ができ、相手先の金融機関やクレジットカード会社と和解ができたら、誠意を持って計画的に返済していきます。

任意整理のデメリットは、和解案が成立してから5年から10年の間は信用情報機関に記載されるため、クレジットカードの新規作成や各種のローンの申し込みができないということです。

また、携帯電話の割賦契約の申し込みも制限を受ける可能性もあります。

クレジットカードが作れなくて、ネットショッピングやサービスの利用に支障が出る場合は、対応している銀行に申し込んでデビットカードを作成するのがおすすめです。

デビットカードは、銀行口座とひも付けされている決済システムで、原則として口座残高の範囲内で利用するものなので、審査が不要となる場合が多いです。

任意整理した方に聞いた、メリット、デメリット

失業中に生活費が足りなくなったことから借金をしましたが、返済できなくなって任意整理をしました。

任意整理をして良かったと思うことは催促のハガキや電話から解放されたこと、また返済額を大幅に減額してもらえたことです。

また、周囲の人に知られることなく手続きをしてもらえました。

悪い点はローンを組めなくなったことくらいです。

3064217 (2)

 

裁判所を通さないので官報に掲載されることはありません。

また、任意ですので保証人がついている債務や残したい債務はそのままにしてそれ以外の債務だけを調整できます。

ただし、過払い金がない場合は、借金があまり減らないこともあるので要注意です。

その場合には、せっかく任意整理してもまた返済に苦しむことになりまねません。

3066323

 

アイドルの追っかけのために借金を抱えてしまったのですが、任意整理で何とか解決に至りました。
任意整理をして良かったと感じたことは将来利息をカットして総額を減額してもらえたこと、また裁判所に出向く必要もなく、周囲に知られずに整理することができた点です。
ただブラックリストに情報が載ってしまったので、しばらくの間はローンを組めないことがデメリットだと感じます。

3066324

 

仕事が上手くいかない時期が続き、ストレスを解消するために夜遊びに走ったことが借金を抱えたきっかけでした。

現在は任意整理で解決済みですが、任意整理をして良かったと思うことは手続きが簡単なので解決まで時間がかからないこと、また裁判所に行く必要がないので誰にも知られずに整理することができたことです。

唯一、ローンを組めないことがデメリットかと感じます。

3067754

 

給料前のお小遣い欲しさに1度だけという気持ちで借金をしたのですが、1度借りてしまうと抵抗がなくなり何度も借り入れを繰り返した結果、多額の借金だけが手元に残ったのです。

任意整理をして解決したのですが、返済額を減額して分割で支払っていけるようになったこと、また裁判所へ足を運ばなくて良かったことがメリットだと思います。

デメリットといえばブラックリストに載ったという事くらいです。

3066325

 

失業中に家賃や生活費を賄うためにキャッシングを利用して多額の借金を作りましたが、今は任意整理をして解決に至っています。

任意整理をして良かったのは、裁判所へ出向く必要がないので他人に知られることなく解決することができたことです。

また将来利息をカットしてもらえたので返済も楽でした。

ただ5年程度は借り入れができないことがデメリットだと感じます。

3066326

 

任意整理のメリットは、借金を大きく減額できるということです。

私は、200万円の借金がありましたが、普通に5年かけて返していたら利息が100万円以上かかるところでした。

利息をカットしてもらえたので、100万円以上節約できました。

デメリットは特にありませんでしたが、クレジットカードが使えなくなったり、ローンが組めなくなったのはちょっと不便でした。

3066327

 

以前から欲しかったギターを購入するためにキャッシングを利用して借金を作ったのですが、今は任意整理の手続きをして完済に至っています。

任意整理をして良かったと思ったのは、手続きが他の債務整理よりも簡単なので解決までに時間がかからなかったこと、また総額を減額できたことです。

ただしブラックリストに情報が載ってしまうため、しばらくはキャッシングを利用できないのがデメリットです。

3066328

 

借金が返済できなくて、任意整理をしたことがあります。

この場合のメリットとしては、まず自己破産のように官報に名前が載ることがない、ブラック登録も5年間だけといった点です。

デメリットとしては、毎月きちんと決まった額を返済しなければならないし、場合によっては自己破産もありうるというところでしょう。

しかし元々借金とは返済するものですから、任意整理であっても極力返すことをお勧めします。

3066329

 

給料日前に友人の結婚式などの冠婚葬祭が続いたことがきっかけで借金をしたのですが、その後も少しずつ借り入れをしてしまった結果、多額の借金を作ってしまったのです。

任意整理をして現在は完済できましたが、任意整理をして良かった点は裁判所に足を運ばなくても良かったこと、また利息をカットしてもらえたことです。

デメリットは一定期間、借り入れができないことです。

 

店で働いていた子の借金と任意整理

もう6年くらい前になりますか、私のやっている喫茶店で働いていた女の子が借金をして、そのことで相談に乗ってあげたのを思い出します。

元々ある会社で働いていたけど、自分のやりたい仕事をしたいと言って転職して来た子でした。

飲食店なので、手際のよさと愛想のよさの両方が求められますが、彼女にはその両方があって、入って来た日からきちんと応対もできていたし、遅刻もしませんでした。

ですから、彼女から借金についての相談を受けた時は、正直びっくりしました。

店で働いていた子の借金と任意整理02

最近はコーヒーチェーンが多いけど、私は喫茶店がいいと言って、将来的に店を持つための勉強をしていたようです。

そんな彼女を見て、目的があってしっかりした子だなと、他の社員やバイトの子とも話していました。

もちろん急に欠勤するということもありませんでした。

ところがある日、急に今日は休みますと電話をして来たことがありました。

体の具合でも悪いのかと思い、急いで、バイトの子にその日1日出てもらうように頼みました。

次の日出て来た彼女にどうしたのか尋ねたところ、言いづらそうにしていましたが、実は借金があること、昨日はそれをどうするか相談に行ったということです。

The depression woman sit on the floor

表情から見て、かなり思い詰めているようでした。

ともかくその日の閉店後に話を聞いたところ、借りているお金が100万ほどあって、とても今の収入では返済できそうにないし、取り立ての電話もかかって来るので、区役所の法律相談コーナーに行って、債務整理を相談して来たそうです。

なぜそれほどまでに借金があるかと訊いたら、詳しくは聞けませんでしたが、お母さんがお金が必要になって、彼女を保証人にしてお金を借りたところ、返済できなくなって、彼女に全部取り立てが来るようになったらしいです。

しかもお父さんはもう亡くなっているらしいので、八方ふさがりの状態だったようです。

一応彼女には仕事を続けてもらい、知人の弁護士に相談して、どうすればいいか尋ねてみました。

とにかく一度来て相談してほしいというので、店が休みの前日、閉店してから2人で事務所を訪ねました。

事務所では今の収入や借り入れ額、どこからお金を借りているかを訊かれた後、自己破産と任意整理のどちらかですねとその弁護士さんは言い、彼女と何度か言葉を交わした後、任意整理を勧めてくれました。

なぜ任意整理かというと、その当時、いわゆる過払い金が問題になっていて、本来の金利で計算し直すとかなりのお金が戻ってくるからだといわれ、彼女も納得して任意整理を始めました。

Close up shot of credit card

もちろん任意整理をすると、5年経過するまではクレジットカードを持てませんので、デビットカードを作るように勧められました。

几帳面な子でしたので、毎月きちんと返済を続けていたようで、3年半の予定だったところを、3年間で完済することができました。

お母さんにもそのことは伝えたそうです。

Wooden board sign that says Open from a restaurant

完済後も私の店で仕事を続け、つい数か月前に自分の店を持って独立しました。

ちょうどその頃に、任意整理から5年が経ち、再びクレジットカードを作れるようになったので、彼女もとても嬉しそうにしていました。

いよいよ彼女が向こうに移る前、自営をする上で、借金とどのように付き合って行くかを、彼女に先輩として教えておきました。

彼女は黙ってうなずいていました。

賢い子だから理解はできていたと思います。

特に債務整理までやっているわけですから、借り過ぎてしまった時の怖さは身にしみて知っていることでしょう。

その後はお母さんをこちらに呼んで、2人で生活しているようです。

私も時々その店に足を運ぶことがあります。

コーヒーを淹れる彼女の姿を見ていると、あの時相談に乗ってあげてよかったなと思います。

借金の返済が困難になって任意整理をしました

借金をしたきっかけは、給料の前借りをしたいと思うようになったからです。

給料日前にお金が足りなくなることが多かったので、給料を前借りできたらいいなと考えていて、消費者金融のカードローンならそれが可能だということに気づきました。

給料前に2、3万円を借りて、給料が出たらすぐに返済をするようにすれば、利息もほとんどかかりません。

最初はそんなふうに利息がかからないように慎重にお金を借りていました。

それまでは借金をしていないことがあたりまえだったので、200円、300円の利息でももったいないと感じていました。

そういった利用の仕方は消費者金融にも良いイメージを持たれるようで、限度額増額審査に申し込まなくても「限度額を増額できますよ」という電話がかかってくるようになっていました。

3年後くらいにはクレジットカードもあわせると限度額が100万円を超えていました。

借金の返済が困難になって任意整理をしました02

だんだん、借金をすることに慣れてきてしまい、まるでカードローンの限度額が自分のお金のように思えてきました。

限度額が100万円あれば、まるで貯金が100万円あるように錯覚してしまうのです。

人間、24時間365日常に気持ちを張っておくことは難しく、気が緩んでしまうタイミングがあります。

気が緩んでしまうタイミングで、自由に借りられる金額が100万円あれば、あっさりと100万円を借りてしまうことがあります。

私の場合、一気に大金を借りるようなことはしませんでしたが、20万円借りている状態でも、「あと80万円借りられるから余裕だな」と思うようになっていました。

誘惑の多い都会に住んでいると、100万円程度を浪費するのはあっという間です。

Confused Asian business woman. Photo compilation with hand drawn background.

結局、気づいたら借金が100万円を超えていました。

限度額いっぱいまで借りてしまって、もうそれ以上借りられないという状態になってはじめて、冷静さを取り戻しました。

生活レベルを元に戻しても、派遣の私の給料では毎月返済にあてられるのは2万円~3万円程度でした。

100万円を毎月2万3千円ずつ返済していっても、完済まではおよそ5年、利息で40万円もかかってしまいます。

借金をせずに生活している人と比べて、40万円も損をしていることになります。

また、クレジットカードの最低返済額は消費者金融よりも高めに設定されていて、最低でも月5万円程度の負担がありました。

とても返済は無理だと判断した私は、弁護士に無料相談を受けてみました。

弁護士には、任意整理を勧められました。

デメリットも大きいと感じましたが、自分の力で返済していくことは不可能だったので、お願いをしました。

弁護士に依頼をした時点で借金の取立てがストップしたので、そのお金でとりあえず生活を立て直しました。

およそ3ヵ月後に和解が成立し、利息をゼロにして残ったおよそ100万円を5年の分割払いで返済する計画を立てました。

借金の返済ができるようになったばかりでなく、通常ならば利息も含めて140万円程度返済するはずだったところだったので、40万円ほど節約することができました。

弁護士費用に10万円ほどかかりましたが、それでもメリットのほうが大きかったです。

任意整理をした後は、クレジットカードもローンも組めない生活が待っていました。

ローンが組めないので自動車も購入できませんし、携帯本体を分割払いで購入することもできないので、機種変更は諦めました。

だけど、本来支払うはずだったお金を支払わずにすんだわけなので、これくらいのデメリットなら安いものだと思って生活をしていました。

クレジット会社や消費者金融とは、「借りたお金に対してこれだけの利息、手数料をつけて返済します」という契約を結んでおり、その契約を破ったわけですから、同じクレジット会社は一生利用できないかもしれません。

どちらかというと、約束を破ってしまったという後悔の方が大きいですね。

借金で任意整理をして色々勉強になりました

私は以前生活費が足りなくなり、借金をしたことがあります。

当初は10万円しか借りておらず、何とか返せるだろうと考えていました。

しかしお金があれば、やはり使ってしまいたくなります。

カードも結構使っていたので、返済がだんだんとおぼつかなくなって行きました。

仕方なく、もう1社から借金をすることにしました。

いわゆる多重債務状態です。

この辺りから既に収入だけで返済するのは難しくなっていましたが、それでもまだ何とかなると思い、自宅で出来るアルバイトをやって何とかお金を作りました。

借金で任意整理をして色々勉強になりまし02

本当はこの時点で、どこかに相談に行けばよかったのかもしれません。

しかしまだまだ頑張れる、完済できると思っていたこと、より正確にいえば、そうなってほしいと思っていたのも事実です。

また、大金を作ろうとして、宝くじを買ってみたこともありましたが、お金がかかるを気にして少ししか買わなかったこともあり、最高で1万円しか当たりませんでした。
2社からの借り入れとカードの返済が重荷になり始めた私は、消費者センターの相談に行ってみることにしました。

そこでこれだけ借り入れがあると話したところ、それは多重債務だからすぐ債務整理した方がいいですよ、金利も馬鹿になりませんよといわれました。

私はとても債務整理までは想定していなかったので、かなり迷いました。

それからもしばらく悩んでいましたが、結局どうにもならなくなり、新聞の広告にあった司法書士事務所を訪ねて、任意整理の手続きを取ってもらうことにしました。

お金は後から分割して払えばいいといわれ、必要書類を持って行って手続きを済ませました。

借金で任意整理をして色々勉強になりました03

それから3年間の間、返済を続けました。

正直いってカードも使えないし、毎月返済の分のお金は出て行くし、もう自己破産しようかと考えたこともあります。

でも、一応収入があるわけですし、返済できるうちは頑張って返そうと思って、何とか続けました。

私の場合2社でしたが、私を担当してくれた司法書士の先生によれば、5社分の任意整理をしている人もいるということでした。

任意整理をしている頃、たまたま書店で借金関連の本を何冊か見つけ、立ち読みをしたことがあります。

その当時の私には、ハードカバーの本を買うのさえもったいない話でした。

また、両親にはこのことを黙っていましたので、久々に母と会って買い物をする時に、なぜカードを使わないのかと訊かれたこともありましたが、持っていると使い過ぎそうになるから、解約したといっておきました。

そんな生活をしていましたから、やっと返済が終わった時は嬉しくてたまらず、友人を誘って食事に行きました。

友人は、一体何があったのかと驚いていましたが、私はちょっといいことがあったからと言うにとどめておきました。

あまり債務整理のことなどを、いくら親しい友人とはいえぺらぺら話すのはためらわれました。

その後は、家賃や税金はもちろん別ですが、自分のお金がすべて自分で使えることの嬉しさをかみしめることができました。

借金で任意整理をして色々勉強になりました04

今はもう5年が経って、クレジットカードも作れるようになりました。

ただ、債務整理の対象となった会社のは、審査に落ちる確率が高そうだったので、それとはまた別の会社のを作りました。

しかし借金はもうしないようにしています。

任意整理をやっている間の、現金決済に慣れてしまったこと、いざ借金をしたらどうなるかということが身にしみてわかったからです。

またクレジットカードも、以前は食料品などにも使っていたのですが、今は服や靴、あるいは家具やなどにしか使わないようにしていますし、買い物をする時にだけ持ち歩くようにしています。

いつもカードを持っていると、本当はそうでもないのに、つい欲しくなって買ってしまうということがよくあったからです。

同居の娘が借金で任意整理をしたことについて

私たち夫婦と同居していた娘が、借金を打ち明けたのはもう8年も前のことです。

それまで1人暮らしをしていた娘が同居をするようになったのは、その1年前のことでした。

同居するようになってからも、普段通りに仕事に行き、友達ともたまに会っていて、特に変わったことはありませんでした。

ただ、時々娘の友達とも思えない人から電話がかかって来ることがあり、仕事上のお付き合いのある人なのかと思っていました。

後で考えたら、あれはお金を借り入れた会社からの在籍確認だったのです。
同居の娘が借金で任意整理をしたことについて02

同居を始めてから1年ちょっと経って、娘の方から話があると言い出しました、誰か好きな人でもいるのかとちょっと楽しみにしていたところ、娘の口からまず出て来たのは借金という言葉でした。

しかも銀行と消費者金融の合わせて3社から、180万円の借金があるといいます。

しかも、とても返済できないので債務整理をしたいというのです。

しかし仕事をしていたのになぜなのか訊いたところ、娘はその半年前に正社員になったものの、その前は派遣でかなり給料も安く、仕方なく借金を繰り返し、気づいた時にはかなり膨れ上がっていたようです。

その時になってわかったのですが、同居を決めたのもそれが一因だったようです。

同居の娘が借金で任意整理をしたことについて03

最初は私たちも悩みました。しかし2人とも年金暮らしである以上、180万円を返済するというのはちょっと難しいこと、息子がいますが、子供が中学生と高校生でお金がかかることなどがネックでした。

それに娘が決めてしまった以上は、私も夫もそれ以上の口出しはせず、娘に頼まれた、公共料金の領収書や住民票などを準備して渡すにとどめました。

ただ1つ心配だったのは、私たちに返済の義務が生じないかということでした。

娘は、保証人は立てていないから大丈夫だといいましたが、やはり落ち着かないので、結局娘がお世話になっている弁護士の先生の所にお邪魔して、どのような流れになっているのかを伺いました。

かなり親切に教えてくださったため、どうにか納得できました。

娘はその後任意整理に入り、借金を分割で返済して行きました。

その時までよく知らなかったのですが、借金の返済にも色々な方法があり、また、お金を借りたりローンを組んだりできない時期も、やり方によって違うそうです。

主人がまだ現役だった頃、取り引きのあった小さな会社の社長さんが自己破産をしたことがあり、その後かなり苦労されたあめ、娘もああいう感じになるのかと心配していましたが、自己破産と任意整理はかなり違った方法と聞いて安心しました。

娘は持っていたバイクも手離して、返済に充てていました。

それだけ本気でやっていて、しかも仕事もきちんとやっているので、もうお金のことに関しては何も言いませんでした。

3年かけてやっと返済が終わり、その後しばらくはクレジットカードも持てなかったため、デビットカードを申し込んで利用していたようです。

そして数年前になって、何とか元の生活に戻ることができました。

同居の娘が借金で任意整理をしたことについて04

そして一昨年、夫が亡くなったため家を多少リフォームして、その後娘と2人暮らしを始めました。

女2人の生活で和気藹々としていましたが、実は昨年もう1人家族が増えました。

娘が結婚したのです。

任意整理後に知り合った人で、結婚前に、娘は借金があったこと、債務整理をしたことをすべて打ち明けたそうです。

もしそれに嫌悪感を持つ人ならば、別れても仕方がないと思っていたそうですが、幸い相手の方もそれをきちんと理解してくれたこと、自分を信用して打ち明けてくれてよかったと言ってくれたこともあり、娘もこの人ならと思ったそうです。

そして娘たちは晴れて家庭を持つことになり、かつての2人暮らしは今は3人暮らしとなっています。

借金の返済が難しい方には任意整理

私は34歳の女社員で、印刷物やホームページなどのデザイナー会社に勤めています。
借金をしていたのは8年程前で、弁護士の方に手伝って頂き、現在は完済しております。

借金の直接的な原因は、多数の臨時出費によるものです。

父の死去と母の病気により出費が度重なるようになって、生活費が足りなくなってしまったために消費者金融からお金を借りることとなりました。
もともと貯金があまり多くなく、ローンなども残っていたために生活が苦しくなるのは早かったです。

会社勤めだったため、その時は消費者金融からであればすぐにお金が借りられたので、そこを利用しました。

借金をしている間は、とにかく生活が切羽詰まっていて心に余裕を持てなくなっていました。

借金の返済が難しい方には任意整理02今後のことを考えると気持ちが沈んでしまい、返済をしなくてはならないのに仕事がただただ辛いだけのものになってしまって、精神的に参ってしまいました。

気持ちの切り替えが上手くいかなくなり、常に後ろ暗さを感じながら生きていたように思います。

給与を確認しては返済の繰り返しで、働くことに無気力になっていくのが手に取るように分かって辛かったです。

また借金をしているという負い目から、何事も自信を持っておこなうことができず、仕事関係でも人間関係でも大なり小なりのトラブルを起こしてしまっていました。

この借金については私一人の稼ぎでは解決することはできないと判断し、弁護士の方に相談して債務整理を依頼させて頂くことになりました。

 

1664bb3366fe906cf2669d80d4d6f4f7_s

最初は弁護士の方に相談をする事自体に抵抗があり、非常に後ろ暗い気持ちでいっぱいだったのですが、担当して下さった方が非常に親切で頼もしい方だったので、次第に相談して良かったと思うようになりました。

予定していた通りにお支払いをすることができない月などもあったのですが、その場合にもあらゆる方法を提示して頂き、話し合いをして今後の計画を調整してくれたりと、本当にお世話になりました。

家庭の事情についても考慮して頂き、沢山のアドバイスをして下さると共に、債務整理についてもこちらの都合に合わせて計画を立てて下さいました。プライバシーに関しても非常に気を使って頂けるので、周囲に借金や債務整理のことがバレるという不安を抱えずに済んだのも非常に嬉しかったです。

私の場合は弁護士の方に任意整理を依頼したので、督促がすぐに止まってくれたのが一番嬉しかったです。

弁護士の方に任意整理を依頼した段階で、全ての返済が一旦ストップするとのことで、落ち着いて打ち合わせをすることができたのも大きな魅力でした。

精神的に追い詰められていたので、督促が止まってお話する相手が弁護士さんだけになったのは、非常に精神的負担が軽くなりました。

将来利息もカットされるとのことで、重い金利負担がなくなったことにもほっとしましたし、自己破産などと違って財産の処分や将来の職業制限などが一切ない点にも安心しました。

 

2b05e0e8d6f66a0c8b6e1fe04072086b_s

自己破産の場合は親戚などにも連絡が行ってしまうので、非常に肩身の狭い思いをしなくてはならなかったと思うのですが、それがないだけでも任意整理に大きな魅力を感じます。

無理のない返済プランを提示して頂けるので、将来にも希望を持つことができ、少しずつ仕事に対する意欲も回復していきました。

任意整理を依頼したことで、生活において特に支障をきたすということはなく、むしろ今までよりずっと落ち着いた生活ができるようになりました。

任意整理を依頼するさいの依頼料についても、分割の支払いに応じて頂けるので無理なくお支払いすることができました。

もっと早くに相談しておけば良かったと思うほど、非常に晴れやかな気分で完済をすることができました。

専業主婦の友人が借金で任意整理をした話

私には専業主婦をやっている友人がいます。

その友人はとある会社で正社員で働いていましたが、結婚を機に退職し、それ以来ずっと専業主婦をやっています。

その友人は若い頃からちょっぴり浪費癖があって、かわいいバッグなどを見つけると衝動買いしてしまいます。

そういった性格のせいか、旦那さんから十分なお金を入れてもらっているのに、生活資金が足りなくなって、借金をしていると言っていました。

私は「気をつけなさいよ」と言って別れました。

専業主婦の友人が借金で任意整理をした話02

それから半年くらいして借金がどうなったか聞いてみると、さらに増えてしまって、利息の支払いも大変になったと言っていました。

借金の金額を聞いてみると、およそ60万円クレジットカードのキャッシング枠と消費者金融で借りているので、金利は18%だそうでした。

私は金額にびっくりしました。そしてその割には友人は落ち着いているなと思いました。

旦那さんが結構な収入があるので、いざとなったら旦那に甘えればいいと考えているのだろうと思いました。

私は「アルバイトかパートをしたらどうか」と提案しました。

友人は「やってみる」と言っていました。

 

それから家に帰って、金利18%で60万円を借りたらどのくらいの利息になるのか気になっていたので、計算してみました。

 

5年で返済する場合、毎月の支払額はおよそ1万5千円で、返済総額はおよそ92万円という結果が出ました

portrait of young woman catching money on color background

60万円を借りて、利息で32万円も支払うなんてとんでもないことだと私は思いました。

返済期間を3年に短縮した場合についても計算してみました。

返済期間が3年の場合、毎月の返済額はおよそ2万2千円、総返済額はおよそ78万円です。

この場合でも利息は18万円もかかりますが、毎月2万2千円の返済で3年で借金がなくなるのならまだ大丈夫かなとちょっと安心しました。

それから3ヶ月くらいして、友人と会う機会がありました。

借金がどうなったか聞いてみると、任意整理をしたのでほぼ解決したと言っていました。

私はとても驚き、「アルバイトはどうなったの?」と聞きました。

友人は、ずっと専業主婦をやっていたからいまさら働けないと言っていました。

旦那さんがそこそこの収入を得ており、いい暮らしをしているせいで普通のアルバイトには耐えられないという感じでした。

小遣い 副収入|mny0045-001

弁護士に依頼をして、任意整理をしてもらって5年で返済する計画を立てたようです。

借金が60万円だとすると、金利がゼロになるので、毎月1万円の返済で足りることになります。

およそ32万円の利息を節約できたことになります。

 

弁護士費用を差し引くと、節約できたお金は25万円程度でしょうか。

なんにせよ、借金問題が解決できたので私は安心しました。

任意整理をするとクレジットカードやローンの審査に大きな影響が出ますが、友人はすでにマイホームを夫名義で購入していましたし、ローンの審査にも影響はないでしょう。

友人の場合はメリットのほうが大きいなと思いました。

あとはきちんと任意整理をした借金を返済して、借金のない生活を送って欲しいと思いました。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-借金返済に必要な知識

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.