体験談 借金返済に必要な知識

本当に怖い!病気の共通する借金の症状

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

病気をしてしまった人は、入院費が思った以上にかかった、保険適用外の病気にかかってしまった、依存症で借金を作ってしまったなど、想定外の事態で借金を作ってしまったということがあります。今回は依存症を除いた借金について説明しましょう。

病気で借金をしてしまう理由

3d726a89b8c25ffd9950bedc47356813_s

主に病気の治療費や入院費など、自己負担限度額を超えてしまい、治療費の確保のために消費者金融から借入するケースが発生します。病気や怪我で働けなくなり、返済ができなくなってしまいますが、実際に借金を借りているわけですから、容赦なく延滞金が発生してしまうこともあります。

また、若い人は両親が難病などを患った際に介護をすることになりますが、介護費用のせいで渋々借金を背負う破目になります。ましてや少子高齢化の影響で、介護の問題が深刻化している日本の現状では、介護施設への入居費を出すことは難しいです。

美容整形外科は患者の要望で容貌を変える手術を受けるので、万が一のことを除いた場合は大半は保険適用外です。容姿で悩んでいるあなたがもし受けたいのであれば、ある程度まとまったお金を用意しておきましょう。

他にも、先進医療でがん治療を受けた場合、選定療法を利用した場合など、これらの治療法も保険適用外になってしまい、全額自己負担になってしまいます。

このように、止むを得ない事情で借金をして、気付いたら返せなくなったということがあります。ましてや、生命保険をかけていなかった場合には、ケガや病気で入院を余儀なくされた場合に、多額の医療費で金銭的に困窮してしまい、上記の事態に発展してしまいます。

 

返済中に病気を患ってしまった

52c83e9b40b042afc7f59b6cd6f4075b_s

ここからは病気で借金を作ってしまった人とは違い話です。すでに借金があるにもかかわらず、事故や病気で入院をしてしまった、もしくはうつ病を患ってしまった場合はお金を返すことができなくなるわけですから、もちろん借金返済が滞ってしまいます。

債権者側は事情を知っても取り立ては容赦ないですので督促状や電話を繰り返します。場合によっては一括請求を含めた内容証明郵便がポストに入っている場合があります。

病気が原因で差押えを喰らったり、裁判になってしまった場合は不幸としかいいようがありません。もっとも、借金の内容次第では、自業自得というほかにならないこともありますが。

 

共通する解決方法

29898c1b293e574b972e09b2f2ceb634_s

どの借金にも共通していますが、そのまま滞納していくと後々まずいことになり兼ねませんので、まずは法律相談所に連絡をとり、債務整理を行って借金を減らしていきましょう。ただし、いきなり自己破産をするよりも、まずは任意整理を行って借金を年内に返せるように軽減させましょう。

詳しくは書きませんが、医療費の限度額以上を払い戻ししてくれる制度、病気や怪我で休まざるを得なくなった場合の制度など、医療費に関する制度を設けられています。有効活用すれば、医療費で悩む心配はありませんが、審査が通らなければ利用することができません。

いずれにしろ、下手に素人のあなた一人で解決しようとすると返って大変なことになりますので、まず借金に関しては弁護士や司法書士とご相談ください。

→匿名無料で相談する方法

 

後書き

いかがだったでしょうか?本人がいくらまじめに働いても借金を避けられない例の一つです。事故や病気で入院を余儀なくされる場合があります。生活習慣次第で発症する確率が変わる、不慮の事故で大けがを負った場合には多額の医療費が必要になってきます。

こうならないよう、事前に保険に加入しておく、医療費にまつわる制度を利用するなど、ある程度の対策を取っておきましょう。

以下はある人が自分と近しい人物が病気で借金を作ってしまったという体験談です。2つあります。

 

友人が病気で借金を返せなくなった話

私の友人は、派遣で働いていました。結構頑張り屋さんで、自動車工場の期間工の仕事をしていました。自動車工場の期間工の仕事は6ヶ月契約ですが、友人は仕事を頑張っていたので、契約を更新して2年くらい働いていました。20代の前半としてはかなりのお金を稼いでおり、貯金もいっぱいできていたようです。

その後、契約期間満了となり、その後しばらくは遊んでいたようです。夜の街に出かけて、キャバクラなどで遊ぶ日々が続いていたと言っていました。貯金が底をつきかけて、また派遣の仕事を始めました。しかし、キャバクラなどの遊びはやめることができず、借金が増えていきました。

友人が借金を増やしてしまった理由は、キャバクラ遊びなどが直接の原因ですが、私は若いときに人よりも稼いでいたためだと思っています。同年代で正社員で働いている人よりも高い給料をもらっていて、友人は自分に実力があると思っているフシがありました。正社員で働いている人は年々昇給があるので、いずれは給料が逆転されてしまうわけですが、友人はそれを認めたくない様子でした。そうして、自分は人より優れている、人より稼げるのだから借金なんてすぐに返せるという間違った思い込みをしてしまっていたのでしょう。実際に、実力があって大きな借金をすぐに返してしまう人はたくさんいますが、友人は借金が返せなくなったので、そうではなかったということでしょう。

友人は派遣の仕事をしているうちに腰を痛めてしまい、仕事ができなくなりました。おそらくはストレスも関係していたのだと思います。自動車工場の仕事をしていた人が、それよりも簡単な仕事で腰を痛めるとは考えにくいです。ストレスを感じていて、それが体に普通以上の負担をかけていたのだと思います。

友人は精神病院にも通うようになりました。そうして病気の認定を受けて、生活保護を申請したようです。無職で借金は返せないうえ、生活保護を申請したので、自己破産をすることになったようです。自己破産をすると借金はゼロになりますが、およそ5年~10年間はブラックリストに載ってしまい、金融機関などの審査に影響します。友人はまだ20代の半ばなのに、ブラックリストに10年も載ってしまったら結婚などにも影響してしまいます。私はとても残念な気持ちになりましたが、早く病気を治してまた元気に働けるようになってほしいと思いました。

それから半年程経ちましたが、友人は仕事をするようになり、収入も得ていると言っていました。生活保護のお金だけでは生活が大変なので、少しでも働いて収入を得たほうがいいらしいです。自立して生活ができるほどの収入はないので、生活保護はまだ受けているそうです。働いた収入のいくらかは没収されてしまうと嘆いていました。友人からはまだ自分に対する反省の言葉はでてきません。自己破産をして借金を踏み倒したのだから、普通の人なら反省すると思います。それだけの心の余裕がないのだと思います。早く回復してほしいです。

 

 

恋人の病気治療で借金の日々

私の友人は、現在、数百万の借金をかえす為に、男性専用のエステで働いています。1時間ほどで5000円くらいの収入があるようですが、彼女も年齢的に厳しくなってきたようで、最近はなかなか仕事に回してもらえないそうです。

その友人とは、10年来の仲で、昔は一緒に教会などにも通っていました。彼女には6年付き合っている恋人がいます。とても優しく、誠実な人なのですが、複雑な家庭環境で育ち、親も借金をしています。10年も働いているのに、準社員にしかしてもらえず、ボーナスもなく、生活は苦しいようでした。

それでも、2人は仲が良く、おしどり夫婦のように、いつも一緒に行動していましたが、突然の出来事は前触れなく来るものです。昼はスーパーの準社員、夜から明け方までコンビニエンスストアで働いていた疲れと生活習慣が原因なのか、恋人が血液のガンにかかってしまったのです。親も借金だらけだった為、友人が、保証人となり、がん治療がはじまりました。恋人を心から愛していたから、保証人になる決心がついたのだと思いますが、私にとっては、今の彼女を見ているのがとても辛いです。

薬による治療を繰り返しましたが、再発の恐れがあると言うので、身体の血液を浄化する治療へ移行、入院費用や治療費用がかさみ、友人は、その費用を稼ぐ為に、夜の仕事に就くことを決心しました。足りない部分は、消費者金融や友人などから借金をしています。現在、借金は残り少なくなってきているようですが、新たな問題が次々浮上しているようです。

それは、彼は退院した後も、フルタイムで働くことが出来ず、収入が安定しないこと、そして、再発の可能性があること。彼女自身の問題としては、夜の仕事の収入の多さを経験してから、日中の仕事に戻れなくなってしまったこと、夜の仕事で、金遣いの荒さが身についてしまったことです。

借金をかえす為に夜の仕事に就いたのに、金遣いが荒いことに疑問を持ちましたが、1時間で5000円もの収入が入ると、一瞬でテンションが上がり、ついつい消費してしまうのだそうです。ホテル代、タクシー代、食事など、彼女のお金の使い方にびっくりしたこともあります。

恋人の治療の保証人となり、借金を作り、夜の仕事で働き…と波乱万丈な彼女に同情をするとともに、このままでは、将来的に大変なことになるのではないかと懸念しています。友人であるが為に心配です。

また、その男に対しても、私の友人にここまでさせて!と怒りの気持ちすら湧いてきます。その男性と別れさえすれば、借金からも、夜の仕事からも、不安からも全てから解放されるのにと心から思います。ダメ男とまではいきませんが、女性を本当に幸せに出来ない人だと分かれば、私ならすぐに離れるでしょう。これも彼女の選んだ道なので、私はただ見守るしかできません。最終的に、幸せはその人の心が決めるのでしょうね。

それほど、その男性が大切なのでしょう。しかし、周りにしてみれば、2人の関係は依存としか思えません。とにかく、男の為に、借金をし、働き続ける彼女が早く幸せになって欲しいと心から思います。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談, 借金返済に必要な知識

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.