借金返済は「ひとり」じゃカンタンに解決しません。

凄腕の弁護士に訊く!

体験談

夫やその親族による借金がツライ!!その時、妻は・・・最悪の末路?

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

恐らく、ここの記事を見ているということは、夫の借金に苦しんでいる奥様だと思います・・・。

お金の問題は、夫婦間を揺るがすほど非常に大きな問題です。

夫の・・・本人や家族による借金はどうする?

離婚する?放置する?協力する?

 

色んな考えがあると思いますし、どれも正解です。

ここでは、同様の悩みを思った方々がどのようにして夫の借金を乗り越えたのか

はたまた、諦めたのか。体験談をまとめましたので、参考にしてみて下さい。

あなたが、夫の借金から開放されよりよい人生を歩めるように願っています。

ホント、結婚すると夫の「家族」も絡んでくるので本当に大変です・・・。

夫の使い込みによる借金による転落

主人とはお見合い結婚でした。といってもきちんとした結婚相談所の紹介ではなく、近所の方の紹介です。
真面目でお酒も飲まないという話で、その時はそういった印象通りで話を進め結婚に至ったのですが、実際は相当な酒飲みでした。
今思えばこの時から何かが狂っていたのかもしれません。
とはいえお酒を飲んでいない時は穏やかな人で、一人息子にも恵まれ裕福ではないけれど穏やかな日々を送っていました。

夫の使い込みによる借金による転落00

転機となったのは40代半ばです。主人が会社を解雇されました。
原因は会社のお金を使い込んだこと。ショックで頭が真っ白になり、責める事しかできませんでした。
使い込んだ理由は飲み代やパチンコ代の補填として少額からだったのですが、癖になり結果300万を超える金額になっていたようです。300万の他に会社への示談金として200万円を払う事で刑事訴訟を逃れましたが、息子が私立高校に通っていた時分でもあり蓄えはほとんどありません。母から100万円借りた他は銀行、足りない部分は消費者金融からの借金です。
なかなか再就職先も決まらず当面の生活資金もあり、結局500万円近い借金となってしまいました。

幸いだったのは父が亡くなっていたので近所に住む母の実家に家族で引っ越せたこと。
住居費だけはかからずに済みます。ずっと専業主婦でしたが週6日パートを始め、主人も3カ月後に再就職が決まりました。
しかし今までの給与の半分近くしか貰えず、生活は苦しいものです。息子が理系の大学に進学するので学費もかかり、その後5年程度は足りなくなると消費者金融に借りるほかなく、利息程度の返済しか行うことが出来ない時期となってしまいました。

息子が就職し少しは楽になりましたが、息子も待遇の良い会社に就職した訳ではないのでわずかばかりの援助をお願いしました。
ただようやく元本分を含め返済できる環境になり、やはりホッとしたのを覚えています。
この時点で借金は後から借りたものを含め600万円以上は残っていました。

主人は最初こそ申し訳ないと断酒していましたが、1年も経つとまた飲むようになり、そういった行動が実家に出入りする私の姉妹たちには忌み嫌うものとなったのも辛いものでした。
比較的裕福な家庭を築いている妹達2人からは離婚も勧められましたが、40過ぎでろくに働いた経験もない自分が離婚したところで状況が良くなる訳でもありません。30年ほど前の話ですし、今より離婚もよくある話ではありませんでした。
辛い状況でしたが息子も私も諦めが早く、主人を憎むことは多いにありましたが仕方ないと割り切っていた部分もありました。
周囲があまりに厳しい目で、侮蔑の意識すら隠そうとしないので逆に可哀想に思えてしまったからかもしれません。

息子の就職後、10年ほどでようやく借金を返し終わりました。私も還暦を迎えパートを終えたのと同時期です。
年金まではまだ年数があるので、主人はその頃からマンションの管理人も職につき今も働いています。
息子は50近くなりましたが独身のまま同居しています。
適齢期の時期に家庭の借金の問題もあり、結婚に至らなかった話もありました。
今後のことを思うとあの時に借金が無く、普通に生活できていたら息子は結婚していたかもしれない。
それだけが心残りです。

夫及び育った家庭が借金気質です

夫が借金体質です。
夫の親も同じような体質なのですが、車を買うのはローンが当たり前、手元にお金がないとちょこちょこキャッシングをしたり、買い物でカードのリボ払いもしょっちゅうです。
私は金利を払うのがもったいないという家庭で育ったため、現金で払えるものは現金で払う主義なので夫とその親の借金容認気質には違和感を覚えています。

夫及び育った家庭が借金気質です02

夫の親は普通の会社員で、夫もごくごく普通のサラリーマンです。収入は高くありませんが、平均ぐらいで決して低所得ではありません。
なので、身の丈に合った生活をしていれば借金などしなくても生活できるはずです。
でも、夫もその親も身の丈に合ってないお金の使い方をします。
車を買おうとなった時、手元に払えるお金が200万円あったら200万円で買える車を買うという家庭で私は育ちましたが、夫やその親はそれでも気にせずに400万も500万もする車を買いたがり、実際ローンを組んで買ってしまいます。
ローン支払いやキャッシングの返済で手元にお金がなくても、ほしい物があればリボ払いで気にせずに買ってしまいます。
ボーナスが減額になり、寸志程度しか出なくても年末年始は旅行に行かなければ気が済みません。

金利を払うことよりも、ほしい物を我慢するという気持ちの方が抵抗があるようで、それが危険なことだと言っても全然わかってもらえません。
欲望を満たしたいという気持ちと同じぐらい見栄が大事な人たちなので、お金があるように見せることに喜びを感じていそうな気もします。

今のところはキャッシングの返済ができなかったり、ローンやカード支払いが滞ることはありません。彼らはきちんと返せてるのだから、借金することを責められるいわれはない、人生楽しまなきゃ損だ、というようなことを言ってきます。

でも、今はたまたま返せているだけで、返せない時が来たらその時は借金に借金を重ねるしかなくなり、どうにもならない状況がすぐにやって来るということがわかっていません。
それに何より、借金の金利という何にも残らないものに何万円も支払って、その分を貯金できたら家計はどれだけ楽になるか、まだ小さい子供もいるので金利を子供のために貯金してあげたら教育資金もきちんと貯めることができるのに、と思わずにはいられません。

そうはいっても、夫はそのような家庭で生まれ育っているので今更変わらないと思います。
正直、結婚を後悔することも多々あります。
今のところは返済できているとはいえ、借金を簡単にしてしまうこと、リボ払いの金利をもったいないと思わないことを思うと、今後の長い人生でどれだけのお金を無駄に払わなければならないのだろうと途方に暮れてしまいます。

私は身の丈に合わない生活をすることはストレスですし、借金をしてまで周りに何かを誇示したい気持ちは皆無です。
結婚して8年、何度も説得しましたが全く変わらないので、もう病気のようなものだと思って諦めていますが、大事となった折にはこの家族とは離れようと思っています。

DV夫から逃げた先の借金

私は、シングルマザーをしております。そのときは夫のDVが原因で、私はそのとき3歳になる娘を連れ、夫から逃げて、少し田舎で生活をすることにしました。何とか仕事も娘を預ける保育園を見つけました。
しかし、生活はなかなかうまくいくものではありません。伝も何もない状態で逃げるようにして引越しをしてきたため、なかなかアパートが見つからなかったのですが、何とか見つけて屋根のある生活はできたのですが、アパートを借りた際の敷金や保障会社への支払いなど、結構大きな額だったため、お金を借りてまかなわなければいけませんでした。

DV夫から逃げた先の借金
また、仕事の方も、日雇いというわけではないため、お金が入るまでは、借金に頼るほかありませんでした。給料が入ってから返しはしたのですが、あまりまとまった額を返すことはできないし、子供がいる生活だとどうしてもお金が必要となってしまうため、借りては返しの繰り返しで一向に借金は減ることはなく、逆に増えていってしまいます。
昼間は娘を預けることができるから良いものの、夜は娘を迎えに行き、食事の世話などがあるため、必然的に仕事は昼しかできず、なんとか給料の範囲内でやりくりするしかありません。キャッシュカードの限度額はそれほど大きくないため、アパートを借りたときに発生した金額プラス給料をもらえるまでの期間の生活費に使ったお金で、限度額がほぼいっぱいになってしまい、生活を切り詰めてもなかなかうまくいきませんでした。
夫から逃げたときに一人で娘を育てていこうとがんばってはいるのですが、なかなか思い通りにいかず、借金だらけの生活に限界を感じておりました。
なるべくなら債務整理などに頼らずにいたいと思ったのですが、娘のことも考えると、どうしてもお金の問題は解決しなければいけないと思ったので、弁護士に相談してみることにしました。相談してみたところ、法律扶助の制度を利用することができるということをはじめて知りました。おかげで自己破産を無料でしてもらうことができ、さらに、母子家庭のための家賃補助など、さまざまな制度を利用できるということを弁護士の方から聞くことができました。
おかげで自己破産を成立させることができ、借金をなくすことができました。借金がなくなったおかげで、生活がだいぶ楽になり、娘をかまってやることができる時間も増えました。
子供はあれから少し大きくなって、小学校入学までいきました。ほぼゼロから始まった生活ですが、あのとき弁護士に相談して、借金の解消だけではなく、制度の利用の仕方などを教えてもらうことができたおかげで、ここまで生活することができたと考えております。
人に頼ることは良くないことだと弁護士に相談するまでは考えていたのですが、娘の将来のためにも一人で我慢してはいけないと感じさせられました。
現在は、元夫と向き合い、離婚調停中です。正式に離婚が成立したら、養育費も払ってもらうことができるため、娘を大学まで通わせてやりたいと考えております。相談することで前向きな生き方ができるようになって、逃げているだけの人生から成長することができました本当に良かったです。

借金の意識ハードルが低い夫

夫がキャッシングをたびたびしています。
いわゆる普通のサラリーマンで、収入も平均的だと思います。
生活するための借金ではなく、趣味の物を買うのに家族に内緒でキャッシングをしていることが発覚しました。

借金の意識ハードルが低い夫02

我が家は私が家計を握っており、夫はお小遣い制です。
釣りが趣味なので新しい道具を買ったり、海づりに行く交通費や船代など何かとお金がかかることは承知しています。でも、お小遣いはある程度渡していますし、その範囲でやっているものと思っていましたが、隠れてキャッシングを繰り返していました

それが発覚したのは結婚8年目にしてマイホームを購入しようという話になった時です。
気に入った物件が決まり、銀行に住宅ローンの仮審査を申し込んだところ指摘されました。過去に返済が遅れたことがあったことで、その銀行での審査に落ちてしまいました。
理由が理由なので夫は素直に認めましたが、キャッシングが借金という意識が薄かったようです。
もちろん借金ということはわかって借りているのですが、信用情報の履歴に残り、住宅ローンの審査に影響があるような大事だとは思っていなかったようです。

最終的にマイホーム購入の話は流れました。
住宅ローンが組める金融機関もなくはなかったのですが、一般的な銀行ローンに比べて金利がだいぶ高い所でしか貸してもらえないということで、とりあえず一端白紙に戻しました。

お互いの両親に報告したところ、夫の両親は平謝り。私の両親は激怒で、離婚しろとまで言われました。
金額の大小に関わらず、借金に手を出す奴は信用ならないと言われました。夫は生活のためではなく完全な娯楽のために手を出しているので、借金に対するハードルが低い人間は何かあるとまたすぐ借金したくなるので危険だ、と。

夫はそのような事態になって、さすがに自分のしていたことが危険と隣り合わせだということに気付いたようです。
住宅ローンは組めない、妻の親には離婚しろと言われる。そこまで来て初めて気づくと言うのも大人としてどうかとは思いますが、2度とキャッシングをしないということ、リボ払いなど金利が発生するものは全て借金と意識するように念押しして、とりあえず離婚はしない方向で様子見となりました。

夫が借りていたのはクレジットカードについているキャッシングです。
ATMで簡単に操作ができるので、銀行のATMから口座の現金を引き出しているのと同じような感覚になってしまい、金額も数万円なので軽くみていたようです。

借金ははじめは「ついつい」という気持ちからだったものが、回数を重ね、気付けば後戻りできない負債額まで膨らむという怖い物だと思います。そして借金に対する気持ちのハードルが低い人はそもそものリスクが高いのだと親に言われて気付きました。
夫が2度と手を出さないように私も気をつけながら、もしまたキャッシングをした日には離婚も辞さない気持ちをもって生活して行こうと思っています。

夫の親が借金まみれでした。

夫とは会社の同期入社で知り合いました。私は北海道出身で夫は愛知県出身でした。東京の会社で知り合い4年の交際期間を経て結婚する事にしました。東京にいましたが、夫の実家の愛知県へ挨拶に行きました。夫の父親は墓石を彫る際に使用される石工具を作っている自営業者でした。家は戦争で焼け残ったので古く、増築を繰り返した変な形の家でした。「よくこんな家に住んでるな」と思うほどでした。

夫の親が借金まみれでした。02

その時には特に支障もなかったので結婚しました。結婚後すぐに夫の祖父が亡くなり、夫の父親が「仕事が無く、バイトしている」と言っていましたが、借金の話はありませんでした。結婚から5年後突然「お金を30万円貸して欲しい」と言われ驚きました。そこで初めて借金がある事がわかりました。夫が問い詰めると「お前の大学費用だった」と言われたので仕方なく貸しました。しかし、夫の大学費用以外にも仕事が上手く行っていなく、そのため消費者金融から借金をして、雪ダルマになったと解りました。その後、何度も借金の申し込みがありました。いくらあるのか聞くと「もう、わからない」と言われました。

仕方がないので夫と相談して「破産」させようとしましたが、「家を売る」と言うので、その場しのぎに100万円を渡しました。家が売れたので「お金を返す」と言われましたが、実際は1円も返してもらえませんでした。そんな中、祖母が亡くなり葬儀を出しましたが、「葬儀費用を立て替えてくれ」と言われました。夫の父親は6人兄弟でしたが、長男と言う事で他の兄弟は遺産放棄させられていたので、葬儀費用は出してくれず、孫の夫が出しました。「立て替え」のはずが返してくれず40万円の出費でした

その後は、「車の車検代」「知人の見舞い代」「生活費」などと言われ腹が立ちました。「もしかしてまた借金としているのでは」と思ったので夫に言いましたが、夫は気にとめていませんでした。おかしいと思っていた時にまた「50万円くれ」と言われ流石に夫も怒り、聞くと「家を売っても借金は完済で来ていなかった。200万円残っていてその上税金が酷く」などと言い訳をしてきました。家を売った時に完済していたと思っていたので情けなくなりました。夫と相談して「破産」させる事にしました。

破産の費用もすべて出す事になりました。夫の母親が「奥さん怒っているでしょうね」と言ってきたので「怒っていない。呆れている」と言ってしまいました。夫の両親は国民年金なので2人合わせても苦しいと言われて、2万円の仕送りまでする事になり、腹立たしかったです。夫には「だからあの時」と言いたかったですが、夫があまりにも可哀そうで言えませんでした。

最終的には夫の父は破産、夫婦2人の年金と仕送りで生活しています。しかし、現在でもたまに「お金が苦しい」と言ってきますし、兄弟が亡くなっても「葬儀に行く費用がない」とも言ってきます。また、先日は「お寺から寄付を20万してくれと言われてる」と言ってきたのでお寺に問い合わせると「嘘」とわかりました。どうしようもない人達なので今では仕送りの関係のみです。腹立たしいので会話にも出さなくなっています。

元夫が作った信じられない借金

私の元夫の事です。元夫は、自営業で小さな会社を経営していました。仕事だけは真面目で、収入も安定していましたが、元々ギャンブルが大好きな人でした。ですが、子供が生まれた事をきっかけに、ギャンブルからも足を洗ってもらい、家族で穏やかな生活を送っていました。

元夫が作った信じられない借金02

しかし、スマートフォンが普及した辺りから、私たち家族の歯車が噛み合わなくなったのです。毎月郵送されるクレジットカードの明細に、ゲーム会社の名前が記載されるようになりました。その金額が、毎月数万円だったのが、段々と増え、最終的には、カードの限度額目一杯の100万円まで一月に請求されるようになったのです。私は元夫に、何度もやめて欲しいと頼みました。しかし元夫は、人に貸しているだけだからと、今考えれば到底信じられないような言い訳をしていたのです。

その時の私は、まさか夫がゲームにそんなにもお金をつぎ込んでいるとは思いもよらず、元夫の言葉を鵜呑みにして信じていたのです。そして、私が疑わないように元夫は、貸していると言い張っていたお金をどこで工面したのか私に渡していたのです。しかし、そんな生活は長くは続きません。貸していたと言っていたお金も返ってこなくなりました。私は恐る恐る元夫に問いただすと、全部自分がゲームの為に使っていて、私に返したお金は借金をして用意したと言うのです。総額何百万です。私は頭の中が真っ白になり、ただただ情けない気持ちで一杯でした。借金の元は、元夫の親や会社関係からでした。とにかく、消費者金融から借金はしていないという事だったので、それだけはホッとしました。

この金額なら頑張ればなんとかなる。そう言って、元夫には、もう二度とゲームはしないと約束させました。しかし、駄目な人間はどこまでも駄目なのです。舌の根も乾かぬうちに、またゲームを始めたのです。もう全く私の言葉に耳を傾ける事はしません。完全にネットゲーム中毒だと思いました。なんとか家の貯金を切り崩しながら生活をしていたある日、元夫の財布から見た事のないカードが出てきたのです。

それは、一番私が恐れていた消費者金融からの借金でした。複数枚出てきたカードを見る限り、いろんな所で限度額まで借りていたのでしょう。もう、涙も出ませんでした。私は元夫に離婚を申し出ました。も信頼は絶対出来ないと思ったので、公正証書を作り離婚しました。元夫もこの生活が嫌だったのでしょう。すんなりと離婚に応じてくれました。幸いなことに、私は子供を養っていけるだけの手に職もあります。

こんな事になるなら、最初に借金がわかった時にさっさと離婚すればよかったと未だに思います。離婚から二年たち、今は元夫がどんな生活をしているかは全く分かりません。子供たちも、あれから一度も元夫には会っていません。しかし、養育費だけは毎月きちんと振り込まれているので、どうにか生きているのでしょう。借金をきちんと返済している事を望んでいますが、もう私には関係のない事です。

夫の弟が借金を残して行方不明になりました。

夫は三人兄弟の長男でしたが、年子の弟とは大学卒業後は付き合いもありませんでした。弟は大学卒業後、きちんと就職をして働いていました。弟は火力発電所を作る職業についていたので、日本各地や中国にまで出向いて仕事をしていました。しかし、年齢も上がって来て30歳頃には地元で社内勤務に変わりました。元々人間関係を上手にできる弟ではなかったので、様々な火力発電所を移動しての仕事が向いていたのですが、地元に戻り親と同居して、社内勤務になってから人間関係が悪くなり、突然車と共に行方不明になってしまいました

夫の弟が借金を残して行方不明になりました。02

夫の両親は石工具製作所をしていましたが石工具の需要がなくなり仕事もなく、バイト生活でした。夫の親から弟が車と共にいなくなった事、弟が購入していたパソコン・周辺機器の借金を残していた事を聞かされました。また、親もバイト生活だったので弟の残した借金を払えないと言う事でした。借金の額は30万円程だったので夫が支払いをしました。しかし、弟は行方不明でしたがカードを使用して買い物をしていました。カードを止める様に言ったのですが、夫の親が「カードを止めてお金に困ると可哀想」だとか「カードを止めてお金に困り犯罪を犯すと困る」とか理由を付けてカードを止めませんでした。

月々3万円程の利用があり、カードの支払いまでさせられました。私はバカバカしいし止める様に何度も言ったのですが、夫は面倒くさいようで「金で解決するならそれでいい」と関わりたくない様子で話しになりませんでした。しかし、二年後弟が突然帰ってきました。理由が「カード入りのお財布を無くしてお金がなくなったから帰ってきた」との事でした。「だからカードを止めろ」と言ったのに腹が立ちました。また、お財布を無くした位で帰ってくるようなヘタレの弟に嫌気がさしました。弟は帰ってきましたが二年間引きこもりになり、夫の親と同居していましたが親が食わせてやっていました。しかし、親もバイトも首になり年金暮らしになったので私たち夫婦が仕送りさせられる事になりました。借金も返してもらえず、仕送りまでさせられて、はらわたが煮えくり返るほどでした。

弟は二年の引きこもり後、突然、工場に働きに出る様になったので今は働いていますが、私たちへの借金の返済はありません。また、親が「仕送りを続けてくれ」と言ってきたので仕送りもそのまま続けています。パソコン・周辺機器の借金、カードの支払い、引きこもっている時のお小遣いまで世話してやったのに礼もなく返済がないのは考えるだけでイライラします。夫も馬鹿だと思いますし、弟も馬鹿だと思います。また夫の親も馬鹿だと思います。いい年をしていて蓄えもなく、働いてもすぐに使ってしまい貯金もせず、全て「長男だから」と言う理由でお金をせびってきます。長男ではありますが、他にも息子は2人もいるし、今の時代長男なんて、時代錯誤もいい所です。本当に夫の親兄弟には消えてほしいです。

夫の父親の借金で大弱りでした。

結婚4年目に夫の父親が借金をしている事がわかりました。結婚当時は義父は会社員でしたが、なぜかいつの間にか辞めており、宅配会社でアルバイトになっていました。突然父親に「お金を貸してくれ」と言われた夫は私に「貯金がいくらあるか?」と聞いてきたので話を聞くと「父親が借金で困っている」との事でした。最初は「30万円貸して欲しい、きちんと色を付けて返す」と言われたので、30万円出しました。

夫の父親の借金で大弱りでした。02

しかし、お金は色を付けて返してもらえるどころか、翌月も「また30万円貸してくれ」と言われました。夫に「これはおかしいからきちんと話をした方が良い」と言い夫の実家で義母も加えて話をしてみました。元々の借金は夫の大学の学費でした。学費もないのに大学に行く事を言われ行ったのにそれが借金として残っているからと言われても釈然としない物がありました。しかし、夫の学費と言われれば仕方がないので私の独身時代の貯金も合わせて、夫の大学の学費と思われる金額を出しました。

これで借金も無くなったと思っていましたが、利息が利息を生む雪だるま状態で夫の学費と思われる金額以上になっていました。義父は利息も払えなくなっていたようでした。それなのに「おばあちゃんの介護の為」とか言って仕事を辞め、「時間に融通が利くから」とアルバイトに変わっていました。義母がいるのに何で義父が介護なのか?この家はどうなっているんだ?と腹が立ちました。

しかし、一番可哀想なのは夫だったので言わないでいました。義父は6人兄弟の3番目ですが長男だったので祖父母の家で同居生活でした。その為、夫の祖父が亡くなった時に他の兄弟には遺産放棄をさせていたようで義父が全て遺産を貰ったそうですが、古い家だけだったようです。なので祖母の介護は他の兄弟に頼むことが出来なかったようでした。頭の中では理解しても「なんで私たちが」と大弱りでした。

その後も何かにつけて「生活費がない」「車の車検費用を出せ」「法事の費用を出せ」などとお金の無心が続きました。私は反対しましたが、夫にすれば親が困っていると言う馬鹿な考えで夫は自分のお小遣いから少しづつ渡していました。しかし、祖母が亡くなり「葬儀代を出せ」と言われてやっと目を覚ましてくれました。「なぜ孫の俺一人が葬儀代を出さなくてはならないのか?」と気が付いたようでした。私にしたら「遅いよ」でしたが。

しかし、葬儀社には支払いはしなくてはならないのでこれも40万円程出しました。この時ですでに500万円以上になっていました。泣くに泣けなかったです。その後も借金の申し入れが何度もあったので夫が親を破産させました。破産費用も出しました。義父母は泣いて嫌がりましたがそれしか手立てがなかったので無理になりました。最終的に義父はアルバイトのまま、義母はパートもせず専業主婦のままです。借金はなくなったので今はお金の催促もないので、放って置いています。借金をしない事を願うだけです。

妹の夫が借金をしてしまい巻き込まれました。

6歳年下の妹は短大卒業後、地元を離れ別の県に就職しました。そこで知り合った公務員の男性と2年間の同棲生活後結婚しました。その後結婚生活も上手く行っているようでしたが、妹から「夫がFXを始めた」と聞きました。FXの事は言葉を知っているだけで中身は知らなかったので、妹の話を聞いているだけでした。最初の頃は少しではありますが儲けを出していると聞いていました。

妹の夫が借金をしてしまい巻き込まれました。04

その半年後突然、「お姉ちゃん、夫がFXにのめり込んでいる」と泣きついてきました。義理弟は仕事中でも携帯電話でこっそりFXをしていたようで、家の中でも常に携帯電話を持ち、FXをし、夫婦の会話も無くなっているとの事でした。しかし、私は義理弟の事は遠くて良く知らないですし、「少し控える様に言いなさいね」位しか言えませんでした。その後も義理弟はFXをしていたようです。また半年した位に妹から「お姉ちゃん、お金を貸して欲しい」と借金の申し出がありました。「何があったのか?」と聞くと、「夫がこっそり借金をしていた。支払いに困っている」との事でした。妹が困っているので生活費として20万円を振り込みました。妹からは「ありがとう」と言われましたが、「これは返ってこないな」と内心思いました。

事実、次の月にも「お金を貸して欲しい」と言う連絡が来ました。その場は一端保留にして両親に相談してみると両親にも泣きついていたようで両親も妹にお金を50万円程貸していました。これはまずいと思ったので両親と私で妹に「一度、実家に帰ってきなさい」と話をして帰郷させました。4人で話をしましたが、義理弟はFXに失敗し、それを取り戻すために株に手を出してしまったとの事でした。株も最初は儲け、FXの借金も無くなったようでしたが、今度は株で損をしてそれを取り返すためとお金を職場から借りていました。義理弟は公務員なので職場での借金ができたのでどんどんと借りてしまっていました。総額は900万円になっていました。「たった半年で!」と思いましたが株ならあり得る話との事でした。いくらお金を貸しても焼け石に水なので義理弟の両親に話をしました。義理弟の両親は知らなかったようで驚いていました。このままでは職場にも迷惑がかかるし、将来性も危ないと言う事で妹には離婚をすすめました。

妹の夫が借金をしてしまい巻き込まれました。05

しかし、義理弟両親が「私たちが借金を返すから離婚だけは止めてほしい」と言ってきました。義理弟の両親は会社員で共働きでしたが早期退職して退職金で返すと言ってきました。妹夫婦にはまだ子供がいないので今後の事を考えると離婚しておいた方が良い、義理弟はまた手を出すと妹を説得しましたが、妹も離婚はしたくないようで話し合いの結果、義理弟の両親の退職金で借金の支払いをしました。義理弟の職場に一括返済したので職場にも迷惑をかけていないので現在も公務員として働いていますし、妹も仕事をしていますので、今の段階では何とか生活していけるようでした。しかし、義理弟の両親は今までの様な収入はなく、再就職後はお給料も減ったので苦しいようです。妹夫婦も両親に少しづつお金を返しているようですが、両親との間もギクシャクした感じになっているようです。

また、借金の額が大きかったのでそれを返すためには子供も今は諦めた状態になっています。破産できれば良かったのですが、公務員が破産しては困る事や今後の事を考えると離婚が一番だと思いましたが、妹の気持ちが変わらなかったので諦めましたが、私や両親への返済はしてもらえていないので、腹立たしい所もあります。これ以上は面倒に巻き込まれたくないので少し距離を置いた状態になっています。姉妹なのに距離を置く事になってしまいとても悲しい状態でいます。

DV夫と連れ添い子沢山で借金生活

中学からの友人は夫のDVに長年苦しみながらも、毎年のように妊娠と出産を繰り返し別れることができませんでした。21歳の若さで結婚し、以来15年間の間に4男3女を儲けました。彼女の夫は、普段は穏やかで優しいのですが、自分の意見が通らなかったり、一人はじかれたように感じるとキレて暴言や暴力を浴びせるので、家族は常に彼に対し腫れものに触るようかのように接していました。彼は大きなオートバイを何台か所持し、家族で出かけるためにキャンピングカーを借金をして買い込みました。アメリカ製の新車で500万くらいするものでした。仕事は個人事業者経営の塗装工でしたので、給料も時々未払いだったり、半分しか払われなかったりされたらしく、借金と生活苦は毎度のことでした。友人の実家はいつも心配し、お米や食料、お金を送ってくれましたが、それだけではやっていけず、妊娠中で小さな子を抱えていても深夜のコンビニなどで働き続けました。

DV夫と連れ添い子沢山で借金生活02

長女が中学生となり塾へ通いたいと申し出た時、彼は新しいオートバイを借金をして買い替えたばかりで、妻である友人から子どものために借金ではなく、貯金をしてくれと苦言を呈されたことに腹を立て、妊娠中の彼女のお腹を蹴ったのです。その時、友人は別れを決意し、当時6人いたこどもとともに実家に戻りました。しかし、彼がすぐにこどもをおびき寄せ、上の3人を車で連れ帰ってしまったのです。こどもを人質に取られパニックになった彼女は、泣く泣く彼のもとに帰りました。実家の両親は弁護士をつけ離婚するよう勧めましたが、執念深い夫の報復が怖く、もう実家に迷惑はかけたくないからと諦めたのです。夫は勝ちを得たことでますます増長し、仕事をたびたび理由をつけては休み、昼間から酒を飲むようになりました。酒代やたばこ代も嵩み、赤ちゃんのおむつ代すら事欠くようになり、友人の家に私もたびたび訪問しました。

こどもたちのためにお菓子やパンを届けるだけで精一杯でしたが、彼は他人の施しを受けることに不快感を示し、私もだんだん顔を出しづらくなりました。そのうち、突然一家は夜逃げをしたのです。アパートの保証人だった友人の両親が慌てて連絡をしてきましたが、私も何の相談も受けておらず、その時まだ1歳にもならなかった末っ子や上の子たちの行く末がとても心配でしたね。彼には消費者金融での借金が何社もあるようでした。玄関横には、あんなに大事にしていたはずのオートバイが数台残されたまま佇んでいました。アパートは平屋続きの古い物件でしたが、駅に近いため結構家賃はかかっていたようです。あれから5年、友人の携帯も彼の携帯も連絡してもつながりません。彼が勤めていた塗装会社へ行って様子を聞くと、彼は労災を狙いわざとケガをしては休んでいたと、苦々しい表情で社長が話してくれました。蒸発前には、無心され10万ほど用立てたと言います。給料が未払いだったというのは、どうやら彼の作り話だったようです。そんなある日、突然非通知で電話が入りました。最初は警戒し出るのをやめましたが、3度目に出ると友人からでした。今秋田の農園で暮らしている。

夫は東京へ出稼ぎに出ているが、こどもたちも大きくなりお金がいるのでいくらか貸してほしいというものでした。私も裕福ではありませんでしたが、取りあえず3万ほど送金するが、これ以上何もしてあげられないから住居地の福祉事務所へ行き、生活保護が受給できるような手続きをとるよう勧めました。しかし、夜逃げで住民票もないから無理だと寂しそうにつぶやきながら彼女は電話を切りました。あれから連絡はありません。とても心苦しくやりきれない思いですが、いまだ別れられず、苦労を背負い込んできた彼女が、これからの人生何とか幸せになってほしいと願わずにいられません。

夫の妹が犬のブリーダーに失敗し借金ができた。

夫の妹は7歳下で末っ子と言う事もありとても甘やかされて育ったようで私たちが結婚した時にはフリーターでした。将来の夢は「犬のブリーダーになる事」と言っていました。私には義理の妹になりますが、年も離れているので夫の実家に行った時に会うくらいで特に仲が良くもなく、悪くもなくでした。結婚してから5年位経った頃に夫の両親が家を建て替え、その時に義理の妹の要望もあり犬専用の部屋と庭の整備をしました。

夫の妹が犬のブリーダーに失敗し借金ができた。02

その後、義理の妹は繁殖させたい犬を選び、オスとメスを飼い始めました。私としては「本人のやりたい事だし、夢でもあるから」と楽観視していました。しかし、ブリーダーになるには資格も必要ですし、犬種によって協会があり、研修を受けたり、ショーに参加させたりしなくてはいけない事を義理の妹は知りませんでした。私はその時に猫を飼っていましたが、猫のブリーダーから直接買い求めていたのでその点は詳しく説明してもらいましたし、育て方やしつけの方法も教えてもらっていたので知っていました。

しかし、義理の妹はブリーダーになる事が夢だと聞いていたので資格などについては知っているとばかり思っていました。夫両親も知らなかった様です。犬は血統書付きの犬だったので髙い値段だったようです。義理の妹は飼い方も知らない、しつけの仕方も知らない、ショーへの参加方法も知らないと言う事で庭に出しっぱなしで飼っていたようです。それだけならまだしも、残念な事に犬はリードが首に巻き着き窒息死してしまったようです。その後も犬を買い求め、ブリーダーになると言っていたようです。義理の妹は「ブリーダーで稼ぐ」とフリーターを辞めてしまっていました。これは後で知った事ですが本当に犬が可哀想でした。その後犬は子供を産んだようですが、ブリーダーの資格もない、協会にも入っていない、しつけも出来ていないと言う事で犬を買い求めてくれる人もショップもなく、ただただ犬が増えていくだけだったようです。

夫の妹が犬のブリーダーに失敗し借金ができた。03

その後、義理の妹から夫に「お金がなくて困っている」と連絡が来ました。義理の妹は無職で犬の購入と餌代などでお金が無くなり、内緒で金融業者からお金を借りていて借金を重ねていたようでした。最初の内は夫も借金の利息位は出していましたが、借金は雪だるま式に増えるので、手に負えなくなってきました。夫も両親に相談しましたが、両親も家の建て替えでローンを支払っているので義理の妹の借金まで支払えないとの事でした。他の兄弟も同じ目に合っていました。フリーターを辞め、犬を飼い、2年ほどで400万円の借金をしていました。高額なので親兄弟でもどうしようもないので、弁護士さんに相談しましたら「破産」を勧められました。これは致し方ない事と思い破産費用は他の兄弟と共に出す事になりました。全部で50万円程でしたが、すごく嫌な気分になりました。また、義理の妹からは詫びやお金を出した事に対しての感謝もなく呆れるほどでした。ブリーダーは失敗し、犬も可哀想でしたが、里親さんを探して手元にいない状態にしました。それでも言い訳をしたり、夢がと騒いだり、馬鹿な妹を持った夫が可愛そうになりました。また、夫の親も義理の妹同様に私たち夫婦への謝罪や感謝もなく本当にイライラさせられました。

その後、義理の妹は引きこもり状態になって家から出ないで両親に食べさせてもらっているようです。夫の父親も定年近くですし、母親は専業主婦と言う事でこの先の事がとても心配です。「また借金をしているのではないか?」とか「義理の親のローンが滞るのではないか?」と戦々恐々としています。人に迷惑をかけるのは止めて頂きたいと強く思っています。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.