体験談

薬物で借金を作ってしまった人

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

アイちゃん(仮名)の心が不安定になったのは、失恋からでした。

2年間付き合っていた彼が実は妻子持ちで、その奥さんからアイちゃんは訴えられてしまったのです。

彼がうまくだましていたのでアイちゃんは全く知らなかったのですから、訴えられてもアイちゃんに責任はありません

むしろその男性をアイちゃんが訴えてもおかしくない状況でした。

結局アイちゃんは相手の訴えを退けることが出来ました。

彼を訴えたのかというと、それはしませんでした。

薬物で借金を作ってしまった人02

ただただ傷ついてしまっただけです。

アイちゃんは仕事もできないほど落ち込み、とうとう会社を辞めました。

少しは貯金もありましたし、当面の生活は何とかなりました。

しかし苦しさから解放されるために、アイちゃんは薬物に頼るようになりました

もちろん医者がきちんと処方してくれるものを服用していましたが、それに頼ることが多くなれば、それなりに弊害も出てきます。

また量的な物は自分の意志でコントロールするしかありません。

アイちゃんは薬の量がどんどん増え、依存性も出てきてしまいました。

まったく寝なかったり、食事をしなかったりで、思考力も落ちてきます。

働く気力もわいてきません。とうとう貯金も底をつき、元から持っていたクレジットカードと銀行のカードローン、消費者金融のカードローン2社から借金をしながらの生活になってゆきました。

働いていないのですから、借金返済もできません。

World map and money

借金返済のためにお金を借りる、借りては返済し、返済しては借りるという生活です。

あっという間に借金は、マックスまで増えてしまいました。返済できなくなれば、当然取り立ても始まります。

もちろん法律の範囲内での取り立てですが、電話もかかり、郵便物もきます。

呼び鈴が鳴れば「取り立てか」と、アイちゃんはおびえるようになってしまいました。

Depressed teenager girl sitting on floor.

家からも全く出なくなり、クレジットカードが使えなくなることも考えて、ネットでを買いだめしました。

そういうことだけは頭が回ったのでしょう。そういう心理状態は、依存症の人の特徴かもしれません。

ただ借金の金額としては、総額で160万円程度

働いてさえいれば、返済できない金額ではありません。

すぐに弁護士などに相談を行えば、そこまでおびえる必要もなかったはずです。

返す返すも残念です。

アイちゃんはそういった日々の不安もあって、とうとう自殺未遂を起こしてしまいました。

たまたま様子を見に来た弟が、それを見つけました。

幸い命に別条はなく助かったのですが、それで借金のことも親が知るところになりました。

親はアイちゃんを実家に連れて帰りました。

弁護士に相談の上、借金も全て親が支払い、とにかく心安らかな生活をアイちゃんに送らせようと考えたのです。

快方をひたすら待ちました。

little children looking through a window to the city

いま1年ほど経っていますが、まだまだ精神的な不安定は残っています。

ただ薬物からは脱することが出来たようで、それが幸いです。

いまさらですが、もっと早めに手を打っていれば、恋愛の問題はともかく、借金問題だけはもっとスムーズに解決していたかもしれません。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.