体験談

美魔女と呼ばれたくて借金

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

中年から初老の女性のなかで不自然にきれいな人を美魔女といって持ち上げていた時期に、いとこのノリコさん(仮名)は自分も美魔女になるために、様々な挑戦を行いました。

もともとの資質も必要なはずです。

私やノリコさんが頑張ったとしても、ただのおばちゃんが気張っているだけに見えてしまいます。

それはかえって清潔感無く、他者には映るかもしれません。

同じになるのは所詮諦めた方がいい、特別だからテレビに出てるんだと思うのですが、猪突猛進型のノリコさんは、美魔女に向かって一直線に走りだしました。

white bathroom shelf with cosmetics and toiletries

 

まず美魔女たちが使っていると言われる化粧品からサプリメントエステ美顔器などを購入し、通っているような習い事に通い始めました。

美魔女は往々にして手に入りやすいリーズナブルな物を紹介していますが、それでも数が沢山ともなれば、結構な出費です。

それを続けるのですから、一介のサラリーマンの専業主婦では大変です。

ご主人のお小遣いも減らし、おかずも減らし、削減できるお金はギリギリまで削って、自分の美容に充てました。

エステも「お得だ」と言われれば、大きなコースのローンを組みました。

洋服もクレジットカードで買い、今まで興味もなかったブランド物のバッグを買い、ライフスタイルの変化と称して、家具などの調度品も買い換えました。

全てクレジットカードやローンです。

美容は気にし始めると際限がありません

また代謝も悪くなっているのですから、思うように痩せません。

顔だってたるんでいます。

それを整形で補いました。整形は自由診療です。

メディカルローンを組むことになります。

あれよあれよという間に、ノリコさんの借金は、クレジットカードとショッピングローンだけで400万円近くにまで膨れ上がりました。

それでも「どこが変わったのだろうか」と、他人が悩むほどの結果しか得られず、美魔女には程遠いもの。

それでも散財を辞めないノリコさんに家族は危機感を覚え、ノリコさんの借金から財産を守るために、ご主人は離婚を決めました。

 

退職を5年後に控えていましたので、それまでアテにされたのでは、老後の生活が不安です。

ノリコさんは「退職金の半分は私のものだ」と主張しましたが、浪費による離婚なのですから、それは認められませんでした。

というか、弁護士を雇うお金がもったいないとノリコさんは考えていたので、対抗できなかったのかもしれません。

ノリコさんには借金だけが残りました。

結婚してから一度も働いたことがありません。

それだけ楽な生活をさせてくれていたご主人に対しての感謝もありません。

借金返済のために致し方なくパートを始めたノリコさんでしたが、予想以上に辛く感じたのか、やさぐれてしまいました。

以前のノリコさんは美魔女とは程遠いものでしたが、のんびりした感じの柔らかさはありました。

それが好感を持てましたし、良いところでもありました。

それすらなくなってしまったのが残念でなりませんでした。

殺菌の言われる生活で荒んでいたノリコさんに救いの手を差し伸べたのは、ご主人でした。

弁護士を雇ってくれ、破産手続きに入りました。

そして借金は免責になり、その後、ノリコさんと再婚しました。

ノリコさんもさすがに、どれほど自分が恵まれていたのかはわかったようです。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.