体験談

私がした借金体験について

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

私が借金を初めてしたのは、大学を卒業した時でした。順調にいけば、大学卒業後には就職をするという計画でしたが、就職活動がなかなかうまく行かず、就職をすることが出来ませんでした。そのことに、がっかりしてしまい、アルバイトなどをする気にもなりませんでした。しばらくは、親からの仕送りで生活をしていたのですが、それも申し訳なくなり、アルバイトをすることにしました。

私がした借金体験について02

しかし、アルバイトの収入はそれほど高くはありません。ひとり暮らしをしていたので、生活費が必要となります。そのため、お金が足りなくなるということも度々ありました。その時に、テレビCMで見たのが、消費者金融会社のものでした。最初は、興味がありませんでしたが、お金がなくなり、生活に余裕がなくなったということもあり、初めて借金をしました。申込は、スマートフォンで行いました。初めてのことで、不安もありましたが、スムーズに申し込みをすることが出来ました。申込から、審査結果の回答を得るまでの時間は、1時間程度だったと思います。
これまで、借金をするということは、何かいけないことをしているような気がして避けていましたが、実際に利用してみると、計画的に返済することが出来れば、生活を豊かにするために非常に有効な手段だと思いました。ただし、この計画的に利用するということが案外難しいということに気が付くまでにはそれほど時間はかかりませんでした。融資限度額内であれば、特別な手続きをする必要なく借りることが出来るわけですから、借金をしているという感覚がどんどんなくなって行くように感じました

お金を借りるためにATMを操作しているのですが、自分の銀行口座からお金を引き出しているように思えてくるのです。これは、非常に危険だと思いました。そのため、本当は借りる必要が無いのにも関わらず、どんどんお金を使ってしまってしまいました。最初は、生活費として借りていたお金も、買い物や旅行、最後にはギャンブルに使うこともありました。その時は本当にお金の感覚が麻痺していたと言わざるを得ませんでした。このままではいけないとは思いつつ、お金があるという感覚を忘れることは出来ずに、しばらくの間はお金を借り、最低限を返済するということが続いていました。
私の場合は、途中でこのままではいけないと思い、借りることを制限したということもあり、限度額いっぱいに借りるということはありませんでしたが、思ったよりも借りてしまったと思いました。借りるのは簡単ですが、返すのは大変だと実感しました。
今は2年間のアルバイト期間を経て、無事、就職することが出来ましたので、借金をするということは無くなりましたが、未だにいつでも利用することが出来るように消費者金融会社のカードは持っています。また、お金に困ったら利用するのではないかと感じています。その時には、お金の誘惑に負けないようにしたいと思っています。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.