体験談

社会人になって借金をしてみて気づいたこと

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

社会人になって間もないころ、お金もないのに借金を作ってしまって困ったことがあります。

無論それまでもバイトでお金を稼いだことはありましたけど、初めてまとまった額のお給料をもらい、

クレジットカードも作って気が大きくなっていたようです。

それでも一人暮らしであれば、まだやりくりを考えたでしょう。

でも私の場合は両親と同居で、しかも家には入れなくていいから、

その分2万円ほど預金をしなさいといわれてはいたものの、つい入金をさぼりがちになっていました。

社会人になって借金をしてみて気づいたこと02

結局その年の夏から秋にかけて、友達と3泊ほど旅行をし、大部分をカードで支払ったのまではよかったのですが、口座に残高がないことに気が付きました。

両親にいっても、自分が預金している分で払いなさいといわれましたが、すっかりさぼってしまっていて、5万円ほどしかありません。

これでは、自分が自由になるお金はほとんどなくなってしまいます。

仕方ないので、銀行からお金を借りることにしました、借金は初めてのことで、どうしていいのかわからなかったのですが、

何かのサイトでネットから借り入れができるというのを見ていたので、その銀行のホームページから申し込むことにしました。

書類はFAXで送りました。

社会人になって借金をしてみて気づいたこと03

お金は口座に振り込んでもらえたので、とにかくその中から何とかカードの返済を済ませました。

しかし今度は、その借金の返済が待っています。

銀行なので金利は低いのですが、それでも毎月1万ちょっとのお金が引かれますので、

友達から飲みに誘われても、2回に1回は断っていました

合コンをやろうといわれた時も断ったため、ひところ付き合いが悪くなったと思われたようです。

付き合いたかったのは事実ですが、何せお金が無いのです。

それから3か月ほど経ってボーナスが出て、それでやっと完済することができました。

そのため手元に残った額はわずかで、温泉にもスキーにも行けませんでしたが、何とか友達との飲み会には付き合えるようになりました。

社会人になって借金をしてみて気づいたこと04

その年の暮れ、遅めのクリスマスパーティと忘年会を兼ねて食事をしていた時、

ここだけの話ということで、同じ職場の仲間のことが話題に上りました。

話を聞いていると、その人も借金で服や靴を買っていて返済できなくなり、

彼からお金を借りて返済しているうちに、

彼に借りた分を返済できなくなったらしいのです。

しかもなぜ服や靴を買っていたのかといえば、お見合いのためだったのです。

つまり付き合っている男性はいるけど、結婚はお見合いでと考えていたようで、そのことが結局彼にばれてしまい、

けんか別れをしたというのを、彼女自身から聞いたと、同席していた同期のA子が話してくれました。

それを聞いて、私たちはお金をねだる彼もいなくてよかったわねと冗談交じりで言ったものの、

借金というものは、人間関係も壊してしまうものだなと改めて思いました。

私の場合は旅行の費用だけでしたが、それでも返済するのに苦労したこと、親にばれないうちに完済しなければならないと焦ったことを考えると、

あれこれ買い物をしていたりしたら、その額はかなりのものだろうと思います。

彼女がどういう人なのかは知りませんが、買い物に依存する人もいて、気が付いたら何十万も使っていたなんてこともあるそうなので、

お金を使うというのは大事なことだなと考えさせられました。

その後は借金をすることもなく、自分の収入だけで生活をして預金をし、3年経って一人暮らしを始めるために転居しました。

親がいくらか負担してあげようと言ってくれましたが、私は断りました。

別に親からのお金くらいもらっていてもよさそうなのですが、今まで家にお金を入れずに預金していたため、

せめて両親に甘えない形で別居したかったのです。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.