体験談

知らず知らずのうちに借金が膨らみ

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

主人は、自分の給料は自分で管理していました。私に渡してくれるのは、必要最低限の生活費だけです。それでも、少しはこれからの為に貯金をしてくれているんだと信じていました。主人宛てにきた封筒に不信感を感じて、思わず封をあけてしまいました。それは、借金の明細書でした。主人は、給料日までにお金が足りなくなると消費者金融で借金をしていたのです。それも、何回も借りていてとても払える金額ではありませんでした。

知らず知らずのうちに借金が膨らみ02

このことを主人に言うと、ものすごい大声を出して怒ってきました。主人は自営の板金をやっていますが私は専業主婦でしたので、仕事をしていないお前には関係ないと気にもしない様子に愕然としました。借金を返すために、また借金をしてしまうという悪循環になっていたのです。ギクシャクした中、一緒の部屋にいるのも辛い状況になりました。もちろん、夫婦の会話はありません。主人の借金は、主に買い物です。昔から高価な時計や服を買うのが好きでした。値段も見ずに買うことも良くありました。欲しいものがあったら、即買ってしまうのです。買った時計は大事にしていますが、何個もあって無駄だなと私は感じています。

借金をしてまで、欲しくなってしまう主人の癖はなかなかなおりませんでした。借金が300万を超えたときに、さすがに主人もやばいと感じたようでした。丁度その頃、主人の仕事の量も減ってしまい給料がガクンと落ちたのです。私に渡してくれる生活費まで、ない状況でした。今日の食べ物もなくなってしまった時に、このままではいけないと気づいてくれました。特に、小さい子供達が可哀想に感じました。お腹が空き過ぎてよく泣いていました。借金は、人の心も変えてしまいます。借金を重ねている頃の主人は、別人のようでした。酷い言葉を家族に言い放ち、よく物が飛んできました。

自分ではどうすることもできないところまできていたんだと思います。主人も初めのうちは、このくらいなら返していける、何とかなると思っていたと言っていました。借りることにも抵抗がなくなっていき、足りなくなったら借りればいいやという気持ちになってきたのです。そうしていくうちにどんどん金額が膨らんでしまったのです。子供がお腹を空かせて泣いているときに、自分が守らなくてはと家族の大切さに気づいてくれました。もう少し気づくのが遅かったら、私たち家族は心がバラバラになっていたんだと実感しています。

今では、私も主人の板金の仕事をサポートできるように事務の仕事を手伝っています。夫婦の会話もとても大事にするようにしています。困ったことは、すぐに相談できる相手もいます。借金問題を一人で抱え込まないで、良いアドバイスを聞きながら乗り越えていけたことに感謝しています。不安な時は、悪いほうへいくことばかり考えてしまいました。現実と向き合って、家族の心が一つになれて本当に良かったです。主人の買い物癖もなくなり、全て返済も終わりました。今回のことで、自分自身も強くなれました。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.