体験談

皆は借金、いくらある?

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

借金をすると、自分はいったいどれくらい負債をしてしまったのか

と、悩みますよね。

 

自分が負債した、金額は大きければ大きいほど、頭を抱え

つらいなぁと、思って返済に追われる生活をしています。

 

そう思うと。

他の人は、いくら負債金額を背負っているのか?

なんとなくなのですが、気になったことはありませんか?

51c0922dd82ec67ce2485c32889bf20d_s

 

とても、デリケートな話なので。

人に簡単には聞けないじゃないですか、

聞いたら「そんな話はするな」と、嫌な顔をされるでしょうし。

 

居酒屋でお酒を飲み、酔った勢いで話してみても

気まずくなりますからね

(酔っているから、ケンカになりかねませんし。。。)

0d4304a4763f49bec3c2bdc55729475b_s

(社会人なら、酔っていて覚えていないと発言することは、御法度ですよ!)

 

でも、なんとなくと言う気持ちから。

知りたいでしょう?

 

自分より、大変な状況に置かれている人の話。

 

苦労話や体験談を聞くと、なんとなく

気持ちが、落ち着きますよね?

 

そんな、感じです。

ここでは、集めて得た情報をテーマに

簡単な小話をあげたいと思います。

(解決方法を見つけると言うよりも、小話として。なるほどなぁ、と言う意識で見てくれたら、さいわいです)

 

では。

始めましょう。

 

負債する金額というものは、世代によっても、いろいろでしょう。

例をあげてみましょう。

 

 

e5dd08745587f02ebb4c252df3dcf2c8_s

【20代前半】

奨学金を返済するために、400万の負債を背負うことになりました。

 

【30代独身男性】

風俗・ギャンブルで無計画に使ってしまい。

100万~300万の負債を背負うことになりました。

 

【40代】

ローンの負債を背負っているため、300万の借金をしています。

 

【30代男性】

 

いろいろな浪費のために、150万の借金を持っています。

 

こうしてみると。

統計と取ってわかりましたよ、と言う感じではありませんね。

 

人それぞれ生活の環境から借金がうまれ、

暮らしの変化で大きな負債を作ってしまうようです。

 

そう思うと。

 

皆も本当に、悩んでいますよね。

 

ここにあげた金額はまだ、負債にまだ救いがあるような

感じだと思います。

 

しかし、もっと大きな負債を背負って大変な目に

あっている人もいるのだと、思うと胸が痛いです。。。

 

では、借金を負債してしまった理由。

(いくら借りてしまったのかを)

あげてみましょう。

79c3993b30d56f664c3913c8c1448ba6_s

 

こちらも、統計学的なデータはありません。

人により、それぞれかと思います。

 

しかし、実際にありえる内容なので

読んでいただけると、さいわいです。

 

【Aさん】

何十年も借りていたため、気が付いたら。

500万の負債を、背負っていました。。。

 

理由としては。

気軽に返すことが出来ると思うと、

油断をしていたようです。

 

10万円を借り、金利の事をしっかり

考えていなかったために、借りて返して。。。

 

繰り返しているうちに、取り返しがつかなくなりました。

 

【Bさん】

いろいろな金融を利用しているうちに、

600万の負債を背負ってしまいました。

 

返済が煮詰まってしまい。。。

自己破産と言う、道を選びました。

 

【Cさん】

最初は数万円だけ、お金を借りてすぐに返してしまえば問題ない。

と、油断していました。

 

最終的に返済に間に合わなくなり、

催促の連絡がくる形になりました。。。

(さいわい、こちらの場合は威圧的な催促を、受けず。丁寧な対応でした)

 

なるほど。。。

負債を背負うと、気持ちも憂鬱になりますよね。。。

気持ち一つでも何か、良い方法は無いか。。。

 

そこで、小話(精神論)なのですが。

41708487bd2501c3e7dff97311baaca1_s

 

借金の返済に対しての、考え方を意識してみましょう。

①借金を返済した後の事を考えてみよう

要するに借金を返済するため、未来の事までも

しっかり、シュミレーションをすることです。

 

目先のお金の使い方を、どう使うかだけに、

気持ちを意識させてしまい、意外と無計画な

使い方になってしまうことが、あるでしょう。

 

※例

目的の品(ゴール)までの物を、買うために

缶コーヒー(寄り道的な)ものは、どうするか。。。

を、意識してみましょう?

 

570fd8504c8abde8395dd69baeab1c4e_s

(とんちんかん?)

 

②計画は思い通りに、ならないから。考えるもの

計画を実行するというよりも、計画を立てても

思い通りになるわけがないと、認識を意識してみよう?

 

思い通りにならない状況に、遭遇したとき、

真剣に今はなぜ、こんな状況なのかと。

考え抜く力が、出てくると思います。

 

③今の苦労は、成長のエネルギーになると意識

他人が幸せそうで、なんだか悔しくなる。。。

 

返済(仕事にも共通)に追われ休息が与えられないと言う、

状況をねたんだり、ひがむよりも。

人一倍に借金の返済に向き合うこと。

 

仕事に一生懸命に打ち込むこと。それを経験して何か。

メンタリティーが成長する、

と意識してみよう。

(借金は借金なので、結局はまた作るという立場に追われた場合は、成長が無かった。。。ということ)

 

さて。

少し、精神論が多くなった気がしますね。

(正直、専門家では無いので。相談は専門家に聞くしか、ありません)

 

では。

どうしたら?

 

一生懸命、一生懸命でも。。。

 

悪徳で金利をかけるところは、容赦を知りません。。。

そこで。

 

c4d923625003789a54700c2651f2126c_s

街角相談所があります。

こちらは、専門的な方法で、

負債者のあなたに、力になってくれるでしょう。

 

 

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.