借金返済は「ひとり」じゃカンタンに解決しません。

凄腕の弁護士に訊く!

体験談

最初は少額の借金だったが

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

借金のきっかけは、もともと務めていた企業を退職したことから始まります。

すぐに新しい仕事が見つかるものと考え、比較的あっさりと5年ほど勤めていた先を辞めました。

たとえすぐに仕事が見つからなかったとしても、在職中の貯蓄が多少なりともあったため、

生活に困ることはないだろうと考えていました。

最初は少額の借金だったが02
しかし、会社員でなくなると、健康保険や国民年金など、思っていた以上に出ていくお金が多いことに気づきました。

失業保険も申し込みはしていましたが、自己都合による退職だったため、3ヵ月という猶予期間がつけられ、
いよいよ無収入の生活が始まりました。

仕事探しはもちろん行っていましたが、毎日毎日面接が行われるなど、スケジュールが過密になるわけではなく、
時間を持て余すことが多くなりました。

本職を探しながら、アルバイトでもしていればまだ良かったのですが、もともとパチンコ好きだったことが災いし、
時間があればパチンコ屋に入り浸るようになりました。

時には勝つこともありますが、基本的には下手の横好きで負けることがほとんど。

あっというまにお金はどんどん無くなっていきました。

Horrified young man reading a document with an aghast expression and his hand to his forehead as he stares wide eyed at the page of paper

とどめは、退職後、半年ほどで送られてくる住民税の請求です。

前年の収入を基に請求金額が決まるので、無収入の人間には高額な請求が突然に突きつけられるのです。

その時の金額はだいたい合計で60万円ほどだったと記憶してます。

なんとか払い切りましたが、その時点で残っていた貯金はほぼ0.

なかなか仕事も決まらず、いよいよ途方に暮れ借金をする羽目になりました。

見栄もあったため、家族や友人には相談できず、生まれて初めて消費者金融からお金を借りました。

最初はその月を生活するための3万円を借りました。

その時は、より一層仕事探しに力を入れ、すぐに返済するつもりでした。

ただ、思ったようにはいかず、相変わらず仕事が決まらない日々が続きました。

OSAKA, JAPAN - NOVEMBER 23, 2016: Pachinko entertainment parlor in Osaka, Japan. Osaka belongs to 2nd largest metropolitan area of Japan (19.3 million people).

辞めよう辞めようと思ったパチンコにも情けなくも行ってしまいます。

もはや病気でした。

一度借金をすると借り癖がつくといいますが、まさにその通りで、最初は3万円だった借金も、きづけば上限いっぱいの
50万円に膨れ上がっていました。

借りたものは返さなければならず、毎月の返済は必ずやってきます。

お金がないため、借金を返済するための借金をするようになりました。

こうなるともう地獄です。

毎月利子だけ返済するのが精一杯で、元金が全く減らない生活が待っています。

Editable vector silhouette of a man sitting with his head in his hand; background made with a gradient mesh

複数の金融機関から借りた金額は100万円を超え、一度は自殺も考えました

しかし、まだなんとかなる金額だと思い直し、仕事探しも方向性を変え、アルバイトや派遣の仕事であっても
とにかく収入を得られる状態に切り替えました。

最初に辞めた仕事に比べて収入は激減しましたが、それでも今は何とか毎月の収入を返済に回せるまでに回復しています。

 

1社については完済できたので、残りの借金についても、ゴールは長いですが、少しずつ返済していきます。

闇金といわれる悪徳業者からだけは借りなかったのが救いでした。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談