体験談

普通のOLが借金地獄にはまった理由

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

さてさて。

OLの借金の悩みとは、どういったものなのか。。。

興味があると、思いませんか?

 

いったい、どんな事情を抱えて借金を作ってしまったのか。

記事にしてみたので、載せてみましょう。

 

f07a8aa5fc58c477444b074cac422c83_s

①買い物に依存してしまった

 

きっかけは、外見を気にしてしまい。

もっと、華やかに見られたいからという理由だと思います。

 

注目を浴びると、うれしいですからね。

芸能人のように、皆が注目してくれると、興奮して楽しくなるのでしょう。

 

②ブランド集めに依存してしまった

 

こちらも、買い物依存と似ていますね。

高級品を身に着けて、満足したいのでしょう。

 

名前の売れているブランドを、身に着けて。

流行に乗りたい、ダサい人だと思われたくないと言う焦りもあるのでしょうね。

 

③ホストにはまって、借金におちいる

話術が上手く、見た目もかっこいいですからね。

夢中になってしまうのでしょう。

 

男性の場合は、キャバクラがそうでしょうね。

男性も女性も、優しくて綺麗な人には弱いようです。

 

面白いですね。

 

 

76b672c09d676d20a90e7e8b943d25ea_s

ホストの話があがったので、小話なのですが。

ホストに夢中になってしまう、女性の特徴と言うのがあるらしく、ちょっとあげてみましょう。

①普段の生活で、魅力的を見つけられなかった女性

②日常の生活、厳しい環境だけで生きてきた女性

③まるで、ヒロインのようにチヤホヤされたい女性

 

なるほど。。。

 

そう思うと、現実の世界はあまり、楽しい事が無いようですね。

 

OLの借金事情の話をあげてみましょう。

・実家で暮らしているのに、支払いの返済が追い付かない状態で、負債が減らないです。

・完済するために、土日も働くことをしています。

・返済のために、副業をしたり、収入になることはいろいろしています。

f3d39f77181d8a5e41a9af52db5d244c_s

 

なるほど。

根本的には、完済を目指すために働きづめる、毎日のようですね。

 

体調を崩してしまわないかが、心配ですね。

 

統合的に返済と言うワードが出てきましたね。

 

では、返済していくことで。

何か、良いアイデアになるのではないかと言う、小話を載せてみましょう。

【とにかく、話してみる】

信頼できる人に話してみるのが、良いと思います。

 

それは、家族だったり、誰か専門的な知識を持った人であったり。

シンプルに相談すると、気持ちが落ち着きますからね。

 

【バイトや土日も、働くことを意識する】

テレビで観たのですが、若い時は趣味を持たず。。。

 

働くことが趣味なのかと、言われるくらいの意識がモチベーションになるらしいです。

美味しい点もありますよ、社会人としての心がけの変化や、仕事の能力値もあがり。

 

立派な働き人になれたようです。

 

【お金が無くても、食事は栄養を考えた食べ物を食べること】

食事は大事ですよ、栄養の偏った食べ物ばかり食べて。

 

慢性的な生活の病にかかり、働く力を失うと七転八倒ですよ。

先へ進めなくなります。

この話は、OLだけではなく、男性の方も共通していますよね。

 

女性の話を言いつつも、男性側にもアイデアとして使えそうなことを載せる。

 

気がききますね。

7fbd4015a294ea72a14746eb5371563e_s

 

あれこれと、苦労をして返済を終わらせたとき。

どんな展開になったのか、少し載せてみましょう。

 

【お金に対する意識、大切さなどが充分に知ることができた】

そうですよね。

働かないのは、時間に自由がある。

 

しかし。。。

働くことは、お金に少し自由ができる

 

さぁ、どちらを選ぼう。

 

欲張って、お金と自由が欲しいなんて、この記事を読んで

つぶやかないで下さいよ。

 

しかし、働いてお金を稼ぐことは大変。。。

 

愚痴ではないのですが、同調できる方もいるのでは?

・知らない人たちと、時間を共有して、難しい作業を挑むことの苦労

・知らない人からのクレームを受けながらも、物づくりをする作業

8e901b8ce689828002bd04c1718ed68e_s

 

芸能もそうなのですよ。

・誰かもわからない人たちから、バッシングを受けて、それでも仕事から逃げられない苦労

 

むむむ。。。

ストレスだらけで、干からびそうだ。

と、話がズレてきそうなので。

 

ここで、課題に戻りましょう。

 

根本的・原因は借金を背負うと言うこと。。。

 

なので、その悩み。

こちらで、相談してみてはどうでしょうか。

行き詰まった道の草を、分けてくれるかもしれませんよ。

OLの借金体験談

一般企業の総合職として働いているのですが、日ごろのストレス解消として、休日のお買いものが何よりの楽しみでした。はじめは給料の中で、無理のない買い物をしていたのですが、クレジットカードの支払をリボ払いにするようになってから、私の借金生活がはじまっていきました。

楽しみだったお買いものですが、リボ払いにしたことで、依然では手が出せなかった高価なブランド品なども気にせず購入するようになっていきました。

というのも、リボ払いの場合、毎月に支払を自由に設定できるので、生活の質を落とす必要がなくなったからです。私はカードを使いすぎた翌月は、外食や飲み会などを我慢して、ほとんど自炊でなんとか乗り切るような月も実際にはあったんですが、リボ払いのおかげで高価な商品を買ったとしても、心配することがなくなりました。

ただ、これが実は借金のはじまりだったのです。リボ払いの恐ろしいところは、借金が膨れていっても毎月の支払が固定されていること。

なので、自分では毎月しっかり返済していると思っていても、実はそのほとんどが利子ということもあります。私が知ったのはリボ払いを続けて一年くらいたったことから。当時付き合っていた彼氏に教えてもらいました。

このときの私の借金は100万円近くにまで膨れ上がっていたんです。

フタを開けてみると、毎月支払っていたのは利子分のお金だったんです。自分に多額の借金があることを知ってから、高価な買い物を控える決心をしました。そして、毎月のリボ払いの支払額も生活を圧迫しない程度に引き上げて少しでも多く返済することを心がけました。

また、毎月の引き落とし日以外でも、お金に余裕がある時は借金の前払をしていきました。元本そのものを少しでも減らさなければ、いつまでたっても減らないため、一刻も早くこの借金ループから抜け出すようにがんばりました。

今現在、まだ完済とはいっていないのですが、元本を少しずつ減らすことができています。リボ払いの怖いところは、毎月支払っているんだから、借金も減っているはずと錯覚してしまうところだと思います。私のように実際には利子しか払っていなくて、借金がこの先何年も続くなんてことも考えられます。

私はギリギリのところでなんとか踏みとどまることができました。利用していたカードも一枚だけだったのも運がよかったと思っています。

多分、2枚、3枚と何枚もカードを利用していたら、今頃どうしようもない状況に追い込まれていたはずです。そう思うと、ほんとにゾッとします。

最近ではリボ払いは全く利用していません。

欲しいモノも我慢して、完済を目指して毎日節約の日々を過ごしています。買い物好きの方は、リボ払いの月額の支払に誤魔化されてはいけません。見えないところで、借金がどんどん膨れ上がっていることを理解することが大切だと思います。まずは、月々のクレジットカードの明細を見てどのくらい無駄遣いをしているのかを確認してみてください。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.