体験談

彼女の部屋には、借金で買ったブランド物が。

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

僕の彼女は、看護師をしています。僕が入院しているときに知り合いました。いつも笑顔の彼女に惹かれて、好きになりお付き合いをするようになりました。彼女は、仕事が忙しいということもあってなかなか家に呼んでくれません。彼女がどんなところで住んでいるのか気になりましたが、いつか読んでくれるだろうと思っていました。二人の休みが丁度同じになったので、デートする約束をしました。彼女は一人暮らしなので、今度こそは家に呼んでほしいと頼みました。

彼女の部屋には、借金で買ったブランド物が。02

彼女は渋々返事をしてくれましたが顔の表情が暗かったことが気になりました。デートの日、僕は一人浮かれていました。初めて彼女の部屋に行くことがとても嬉しかったのです。彼女の部屋を訪れた僕は、一瞬ゾッとしてしまいました。彼女は片付けが苦手なようです。しかも、ブランド物のバッグや買ったままの洋服が転がっていました。精神的にも辛い仕事で、買い物をすることでストレスを解消していたのです。彼女は恥ずかしそうにしていましたが、ブランド物のバッグの数に僕は不信感を覚えました。

看護師の給料でこんなにも大量に買えるだろうか不思議になりました。彼女とじっくりと話をすることにしました。彼女は、なかなか心の内をあけてくれませんでしたが僕が結婚も考えていることを話すとやっと重い口をあけてくれました。実は、全て借金で買った物だったと言うのです。彼女が素直に話してくれたことは嬉しかったのですが、こんなに一人で悩んでいたのかと自分を責めました。借金を繰り返すようになったのは、1年前からというのです。彼女の変化に気づかずにいた自分が情けないです。バッグも未使用のままなので、全て売って借金の足しにしていくことにしました。

僕の仕事の休みの日には、彼女の部屋の片づけをするようにしています。少しづつ部屋がキレイになっていくと、彼女の心も軽くなっていくようで笑顔が増えていきました。僕も彼女が辛い時に支えになることができて本当に嬉しいです。借金はあと少しで返済できます。今では、部屋もスッキリとして生活しやすくなりました。部屋がキレイだと仕事にも頑張れると喜んでいます。借金が全て返済できたら、結婚式の準備をしていくことになっています。目標もできて、二人で力を合わせて頑張っていこうと決意しています。

借金していることを隠していたのは、話したら嫌われてしまうと思ったからだと彼女は話していました。苦しんでいる時は悪いほうへ流されてしまい、借金生活から一人では抜け出せない時もあります。身近な人が小さな変化にも気づいてあげてサポートしてあげるのが一番です。話を聞くだけでも気持ちが軽くなるはずです。彼女とのこれからを考えて、今回の借金問題が出てきました。借金に走ってしまった彼女は弱いとは感じましたが、途中で引き返すことができて本当に良かったです。あのままの状態だったら、彼女は破滅していたと思うと今でもゾッとします。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.