体験談

家族の借金、バレてしまった。さぁ、どうなってゆく?返済の行方

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

どうしよう。俺の親父、借金してた...

これからどうなるんだろう...?嫁と娘、ご飯食べさせないとダメなのに、借金あるせいで食べさせていけない。

本当に逃げ出したい。俺一人なら、逃げたって良いんだ。

でも、嫁と娘おいて逃げるなんてできないだろ。

あいつらの居場所が無くなってしまう。

俺が安心できる場所、作ってやらないと...だから、しんどい思いしてでも借金返さないと。

家族の借金はどうしたら?

親父の借金なんて、背負いたくないわ。嫁と娘おるのに、どうするんだよ...

法的な義務が無いので、家族の借金は、肩代わりする必要はないです。

しかし、これらの場合は支払の義務が出てきます。

①借金の保証人。もしくは、連帯保証人になっている場合は支払うことになります。

②借金を持つ家族が亡くなってしまい、相続人が自分だった場合は支払うことになります。

③借主が未成年。法定代理人になっている場合は支払います。

 

3つに当てはまらないのなら、家族の借金を肩代わりしなくて良いです。

支払を要求されたら、「支払の義務が無いので、支払うことができない」と拒否することです。

 

ちなみに...

(例1)Q.借金の保証人・連帯保証人になっている場合は?

A.支払い義務が発生します。

家族の借金の保証人になり、契約書を交わしていた。この場合、家族(借主)が支払いできない状況になると、保証人のあなたに支払いの義務が発生します。

ただし、「借主本人の支払い」が優先されます。支払が滞り、借主が保証人に支払うことを要求してきた場合、保証人はすぐに応じることはありません。

借主に要求してくださいと、主張しましょう。(催告の抗弁権と言います)

借主が財産を持っていることを、保証人が知っている場合、貸主に借主の財産を差し押さえるように主張することができます。

 

・連帯保証人?

あなたの家族が借金の連帯保証人になり、契約書を書いた場合、家族(借主)と連帯して支払うことになります。

連帯保証人には催告の抗弁権も、検索の抗弁権もなく、借主の支払いが滞った場合は借主と連帯保証人、どちらでも請求されます。

連帯保証人に請求なら拒めません。

連帯保証人は保証人よりも、重い責任を負ってしまいます。

 

・保証人には?

保証人・連帯保証人の契約には、本人の署名と押印が必要になり、場合により、実印と印鑑証明書が求められます。

なので、実印と印鑑証明書があれば本人じゃなくても契約できてしまいます。

 

※保証人・連帯保証人に勝手にされ、貸主から請求されてしまったなら、保証人になった覚えは無いと、必ず主張しましょう。

もし、支払いを少しでもしてしまったなら、保証人(連帯保証人)と認めてしまったことになります。

家族が勝手にあなたになりすまして、保証人(連帯保証人)契約をしていた場合、契約したのは本人じゃないと証明するのは難しいです。

実印・印鑑証明書を使われたなら、余計に難しくなります。

本人の署名じゃなくても、実印・印鑑証明書があるなら、本人の契約として認められてしまいます。

 

・借金を持っている家族が亡くなり、相続人が自分の場合。

亡くなった人の財産は、相続人が相続することになり、その場合は現金・不動産等のプラスの面だけでなく、借金などのマイナスの面も相続することになる可能性があります。

 

・相続人?

遺言書にしるされている人が財産を相続します。遺言書が無い場合は、

相続人になるのは亡くなった人の配偶者・子供になり、いない場合は孫が相続することになります。

方法は相続放棄・限定承認・単純承認の3種類があり、相続放棄は財産の相続権利を放棄することです。

借金のマイナス面の財産が多い場合は、相続を放棄したほうが良いです。

 

・手続きの期限

相続を放棄する手続きは、自分が相続するとわかった日から3か月以内にすること。

①限定承認

プラスの財産から、マイナスの財産を差し引いて相続する方法を言います。

マイナスの財産の方が多い場合は、支払い義務が免除されます。

 

・例で説明。

借金が200万あり、預金100万円のみなら、相続人が限定承認の手続きを取ったとします。

この場合は、預金から借金100万を支払い、残りの100万円に関しては支払いの義務が免除されます。

また、借金よりも預金の方が多い場合は、余った分のお金を相続できます。

なので、プラスとマイナス、財産の状況がわからない場合は、限定承認を選択しましょう。

注意しないとダメなのは、相続人全員が合意しないとダメです。

限定承認の結果。プラスの財産が残ったなら、相続人同士で話し合いをして、財産に対し誰がどう相続するかを決めます。

 

②単純承認

プラスとマイナスの財産の両方を相続する事です。

プラスの財産が多い場合、単純承認を選びましょう。

先ず、相続人全員で遺産の分割を話し合うことになります。

全員が合意ができたら、遺産を処分・分割していきます。

裁判所へ手続きをする必要がなく、期限・費用はかからないです。

 

・ちなみに...

相続人と知った日から3か月以内でないと、相続放棄・限定承認の手続きができず、

3か月を過ぎると単純承認をするしかないので、借金があった場合は借金を相続することになります。

 

・借金があることを後から知った

判明した時期によって、限定承認・相続放棄に切り替えることができます。判明した時期が、

相続人であると知った日から3か月以内なら、遺産分割協議書を白紙にできます。

この場合、相続人全員で話し合うので、限定承認・相続放棄の手続きをすることが可能です。

相続人だと知った日から3か月が過ぎた場合、限定承認・相続放棄の手続きをすることができません。

 

・自分が相続人と知らなかった

相続放棄・限定承認の手続きは、自分が相続人と知った3か月以内に行うと大丈夫です。

「相続人だと知らなかった」と理由が無いのなら、認められません。

 

・知らないうちに借金を相続することになっていた...

遺産の分割の話し合いは、相続人全員でします

なので、一部の相続人だけの話し合いで決まったなら、無効と主張してください。

主張で相続人全員で認められたなら、改めて全員で話し合いをします。

 

・相続の手続きは素人でもできるの?

素人でも手続きは可能。ですが、財産の規模がわからない、

いくらなのかわからない場合、弁護士・司法書士・行政書士へ頼んだ方が良いでしょう。

家族(お父さん)の借金を相続して失敗した...

同級生の幸せそうなあいつ、悩みも無いかのように、のほほんと暮らしてやがる。

なんで、俺だけこんなに頑張らないといけないんだ?

はぁ、さみしい。

誰もわかってくれない。

一番悪いのは俺や、知っとるよ。

でも、無理だ。

誰かにぶつけるか、自分を責めてないとやりきれない。

 

借金で悩む人は1000万人は越えとるよ。

街を出れば、何くわない顔で歩くいあいつも、借金しとるやろうって思える。

自分を責めるな?簡単に言うな。

理解が欲しいとか、金がほしいとか簡単に済むものじゃないんだ。

なんで、今おれこんなことになったんだって、怒ってるんだよ..

許せるかって?許せるわけないだろ?

金持ちが妬ましいとか、俺より幸せそうなあいつとか...そんなことじゃない。

おれの情けないとこ、ただただやりきれないんだよ。

出口なんて、あるわけないだろ?

一生、苦しみ続けるんだろうなって、思っとるわ。

皆、悩んでる?そんなこと、知っとるわ。

なんなんだ、このイライラ...誰にも言えないとか、言わないとかじゃない。

言って解決するなら、バンバン喋ってやる。

言ったところで、なんになるの?

では、お金あげます?くれよ?。

お前がタダで金くれるんなら、何百でも搾り取るわ。

まあ、消費者生活センターでも話すことはできる。

けどな、簡単に解決できるかわからないから、話しても無駄だろって思ってしまうんだよ。

あぁ、お金欲しい...

生活見直せって?なんなんだ?

偉そうに...借金してるから、生活もクソも直しようがないんだよ。

そうだよ。余裕ないわ。

なにが、生活を意識しようだ...

あぁ、さみしい。独りで怒っても余計につらい。

あのニコニコしとるあいつらに、俺の不幸、ぜんぶ変わってほしいわ。

保証人な。俺に返済能力が無くなれば、保証人の奴に返済させれるし

あいつの人生、奪ってまで...俺は借金を捨てるべきなん?

あぁ、選ぶのは俺や。

でも、俺は奴を突き落としてまで、嫁と娘と幸せ選んでいいんか?

はぁ...離婚か?借金で離婚になるやつ多いし。

くたびれた。最近、調子も良くないわ。深呼吸な。自律神経に良いんだ。

す~っ...

なんだこれ?俺、なんか変わったか?

こんなんで、変われるなら。

50回でも、100回でもするわ。

借金を考えるから、息苦しいんやわ。

まあ、無理に考え込むからな。パンクするのは。

忘れることも大事。状況が悪いときは、逆らわないのが良い。

なんだっけ、なんかの本で読んだな。

やっぱり、つらいな。近所とかもう、それ考えてない。

嫁と娘、心配や。

取り立て業者にも目をつけられたら。

嫁に奴らに何されるかわからん...娘も酷い目にあわされるかもしれん。

殴られる?拉致される?だって、芸能人な。

お笑いの奴、親父さん。

借金の取り立ての奴らに、お金返せないから、拘束されたって言うてたし。

もうだめだ。

俺、泣きたいよ?でも、嫁や娘の前で、ワンワン泣けるかよ?

娘は俺のこと、よく見とる。最近、笑ってくれないんだ。

こんな子供に、借金したスマンって言えるわけないだろ?

それでも、話し合った方いいんか?

誰かアドバイスくれ?

もう一歩って、いつがゴールなんだ?心がけ...そうだよな。

行動は起こさないとダメやし。理解者も本当はいてほしい。取り立ては毎日、来るし。つらいよ?

弁護士?そうだよな。手っ取り早いわ。取り立て、取り立て、取り立てって思い詰めたくない。

話せば楽なんだろうな。結局、俺は嫁と妻に迷惑かけただけか...

はい?節約?そんな余裕、無いわ。抜け毛みたいに、金が飛んでくのに。でも、これで生活が楽になるなら。

なんだってするよ?朝昼晩、豆腐食ったってい。朝昼晩、ミカンでもいいよ?

誰だよ?節約したらイイよって。小さじですくった水みたいなこと言うやつ?

生活費か...そや。浪費と出費や。借金の原因無駄遣い?してなくても、お金無くなるわ。

まあ、思い当るものあるけどな。

 

ついで買い・習慣買い・衝動買い。

嫁がバッグや靴を買ったり、娘にプレゼントしたくてな。あんまり、良い事してないから。物買ってやりたくて...

外食もいっぱいしたわ。娘、子供のうちに思いでつくりたくてな。買い物依存してないからな?

もう、平穏な暮らし出来んのかな?借金が無いってあいつ、うらやましいわ。

なんなん?もっと、苦しめってねたみたくなる。まあ、そんなこと言うと、バチ当たるけどな。

衣食住...

結局、俺は普通の生活すらこなせる能力が無いってことねんな。

嫁も娘も寝とる、夜中、俺ずっと泣いてるわ。

独りなら、とっくに死にたくなってる。

家族がいるから余計に自分を責めてる?

じゃあ、家族がいなければよかったねって、お前は言いたいのか?

適当に言うな?

マジメに働き続けた。

それなのに、借金してしまった。

気持ちだけでも落ち着けば...

・ストレスを上手に対処する良いアイデア。

①気持ちは吐き出すことで心が平穏な状態へ。

②書き出す作業で気持ちが集中して、気分が落ち着くよう。

③つらい状況を客観的に見る機会ができる。

④書き込むことで新しい解決案が浮かぶ。

ふう...殴り書きした。紙がぐちゃぐちゃだ。

赤ペンで書いたし、凄いことになった...まあ、ホット一息出たわ。

まあな、抑えすぎてたわ。辛抱してるし。

 

①マイナス思考は止めましょう。

②悪い事ばかり考え込まない。

③小さなことでも良いので、良い事があったなと考える。

当たり前と言うか、大事だよな。でも、これ借金に対抗できるような技じゃないぞ。

ドラクエの技じゃあるまいし。

ネットで書き込むか...まあ、親戚に言いづらいし、やらないよりはやるかな?

ネットなら、思ったこと書き込む連中が多いからな。

冷やかしもおるし、適当に書く奴もおるけど。

ふう。悶々としてたら、ちょっと落ち着いてきた。冷静に考えよう。

俺、なにで苦しいんだ?

金か、取り立ての脅しか、自分の情けないとこか。

ず~っと考え込んでしまう...そうだな。

他の奴らから、「コイツ、借金してる」って、見下されるんじゃないかも、イヤや。

取り立ても毎日、来るって考えてしまうと、息苦しい。

腰痛になるわ。胸も圧迫感あるし。

忘れると言うか、無かったことになればいいのにな。

どうしたら?

家族の借金が解決すると?

ぜいたくなことがしたいとか、人よりごうせいなことがしたいんじゃない。

ただ、借金が無いって暮らしができれば。一日中、嫁と娘と笑って暮らせるわ。

そうや。俺、潰れとるけど。まだ、終わってないわ。俺しだいや、このまま腐ってたら。

嫁と娘と心中まがいになる...

完済な。わからん。でも、俺のせいだとか人のせいにしてても、かわらんような気がする。

もう、たっぷり悩んだし。

そろそろ、手放さな?⇒こちらに話してみませんか?

 

さて、ここでは伝えきれないので実際に借金がバレてしまった方のエピソードを投稿して頂きましたので、掲載しておきます。

借金がバレた体験談

知り合いの先生の家にいったとき、外商さんから指輪を購入しました。

お金がないと言ったら先生が立て替えてあげると言ったのでお言葉に甘えました。

そのことをが親にバレたとき、すごく怒られました。

借金をすることが嫌いな親は、全額払ってくれて借金はなくなりました。

人にお金を借りてまで買うべきではなかったと反省しました。

 

 

生活が苦しく、キャッシングでお金を借りました。

借金をした事を夫に内緒にして、こっそりと返済していました。

バレないように返済していましたが、ある時に夫にキャッシングの時に使ったカードを見られてバレてしまいました。

夫にバレたら怒られると思っていましたが、以外にもそんなに生活が苦しかったのに気付かずにごめんと誤ってくれ逆に申し訳なかったです。

 

 

消費者金融のカードローンの支払いができなくなり、連絡せずに2週間ほど放置していたら、自宅に電話がかかってきて妻に借金がバレてしまいました。

バレたあとは何に借りたのか聞かれましたが、生活費などには手をつけていなかったので、あまり怒られることはなかったです。

いずれにせよ、借金がバレたので今後は借りにくくなったのは間違いありません。

 

 

家族関係がうまく行かず、仕事終わりにスロットに明け暮れ、およそ1年で150万の借金を抱えました。

借金がバレたきっかけは、自分が寝ている間に財布を覗かれたことです。

財布の中に大手のサラ金カードが入っており、それを見られました。

家族の反応は、妻は激怒しました。義母 義父は、なんで借りたのか問いただされました。

息子が学校に通っており、義母 義父は卒業させてあげたということで、全部肩代わりしてくれました。

 

 

借金がバレたという方のほとんどは、消費者金融からの借入だと思います。

自分自身の場合も消費者金融から120万円の借入をしており、家族には内緒にしていましたが、郵送書類を見られてバレてしまいました。

個人的な借金だったので何も言われませんでしたが、やはりバレたのはショックでした。

バレることを避けたいなら、WEB明細を利用するべきだと思います。

 

 

訳合いあって義理の母様と一緒に二人組暮らしをしている専業主婦です。

主人は海外へと出張をしているため、ほとんど帰ってくることはありません。

そんな私ですが、ついつい趣味のフラワーアレンジメントの道具を借金で購入してしまったんです。

20万円ほど購入してしまってからは義理のお母様にバレたことによって、論争になってしまいました。

 

借金が妻にバレた時は、さすがに驚いていましたし、怒っていましたね。

それでも一番心配してくれてどのくらいの借金があるのかを聞いてきてくれました。

これ以上増やさないためにも、返せるように一緒に協力してくれたのも妻でしたし、もう頭が上がりません。

隠してもいつかバレてしまうものだと痛感した経験でもありました。

 

 

家族に内緒で好きなアイドルを応援するために借金をするようになりました。

遠くの地方へと遠征をするとなれば意外とお金がかかってしまうものなので、本当にダメ人間だと感じます。

それでも秘密は墓場まで持っていこうと決めたのもつかの間、

勝手に私宛の請求を開けられて父と母に借金がバレたからこっぴどく怒られてしまいました。

 

借金は基本的には周囲に内緒でするものですが、油断をしているとバレてしまいます。

私は、会社のお昼にコンビニでATMからお金を引き出すところを見られて、カードローンを利用していることがバレてしまいました。

しかも、その女性はとても口が軽く、同僚にもその話をばらまかれました。

バレた時の反応は、思っていたほどなかったですが、心なしかちょっとだけ距離を置かれているような気がします。

 

 

週末、マッサージチェアを届く予定でしたが、夫が休みだったのでいとも簡単にばれてしまいました。

いつも夜勤をしている夫には内緒でショッピングをするのが楽しみです。

バレたら責められるでもなく、借金についても何もいわれず、仲良くマッサージチェアを使用しています。

ネットショッピングでは簡単に購入できますが、だんだんと感覚が麻痺していったんですよね。

 

このようにバレてしまうと、かなりキツイお叱りも受けることになりますし、いっそのことバレないでやり過ごしたほうがいいこともあります。

 

バレずに返済する方法もあるので参考にしてみてください。

家族に内緒の借金をしたときのこと

私は家族に内緒で借金をしてしまいました。

家族に内緒ですから、当然家族に言えるような内容の借金ではないのですが

それでも家族とこれまで通り変わりなく生活しながら借金の返済もしていきました。

今もそれほど変わってはいませんが、給料は手取りで19万円程度です。

仕事はパチンコ店で正社員をしていて、私の生活している県ではそれなりに給料は良かった方ですし

仕事にも馴れていましたので変わるつもりもありませんでした。

毎月の返済は2万円程、他には住宅ローンが5万円強でしたのでその他の支払いをすれば手元に残るのはわずか6~7万円程度でした。

その6~7万円で毎月生活をしていましたが、食費やガソリン費、その他の雑費に使うと少し貯金ができるかできないかというくらいで、

例えば何らかのイベントがあったり交遊があると決まってその月は赤字でした。

それらを断ればよかったのですが、家族に内緒の借金でしたのでお金がないという理由で断るようなこともできず、

それ以外の理由も苦しいものがありましたので断ることができませんでした。

結局、そうした生活が数年間続いてみると段々と赤字生活であるということに気がつきました。

緩やかにでしたが確実に貯金はなくなっていき、とうとう貯金が数千円の段階まできました。

その間、私もただ何もしなかったわけではありません。

それまで手を出さなかったクレジットカードも作って支払いを遅らせたり、カードの利用で付与されるポイントを使って生活に必要なものを購入したりと、

色々と節約の知恵を学んで実行していました。それでも赤字生活は改善されずにとうとう貯金が底をつく事態となってしまいました。
家族に内緒の借金をしたときのこと02

更に定期的な支払いものがあるとそれだけで生活どころではなくなります。

しかしそういうわけにもいきませんので、それまで所有していたけど使わなかったローンカードを使いやりくりしていくようになりました。

見た目だけだと生活は楽になったようにも感じられましたが実際には借金は増えて、

カードローンだけだと毎月の返済は5000円だけでしたのでその頃にはすっかり様になっていた副業での稼ぎだけで返済することができました。

また、それもあってカードローンに手を出したというのもあります。

さすがに生活に困っても返済できる予定がないものには手は出せません。

副業での稼ぎでは月に換算すると約9000円~10000円程で職場で同僚に話すと羨ましがられるくらいでしたが、

正直言って私的にはまだ足りませんでしたし逆にやめられるのであればやめたいと感じていました。

というのは、結局副業ですので本業のパチンコ店での仕事が終わってからや始まる前にしていましたので、

体力的にきついというのもありましたし眠たくても我慢して作業をするということも頻繁にありました。

それでも借金をする自分が悪いのだと言い聞かせて必死に努力をしました。

中には本業と副業を合わせると20万円程にはなるので足りるのではないかと思う人もいるかもしれませんが、

妻と妻の母親との3人暮らしで働いているのは私だけです。

大人が3人もいれば支払いも多くなりますので20万円など湯水の如く消えていき、これだけでは全く足りないという状況でした。

私自身はできるだけ借金はしたくないという人ですので家族に内緒の借金もカードローンも返済計画がしっかりしていないとしていませんでした。

ですので、貯金がなくなるというのも実は分かっていたことでそれほどは落胆もしませんでしたし、慌てることもありませんでした。

間もなく家族に内緒の借金のローン返済が終了しますので、その後余裕がでてくるとそれまで家族にできなかった分色々と家族に還元したいと感じています。

借金を抱え分裂したその後の家族

これは私の友達の家庭の話です。高校生の頃知り合った友達なのですが、その友だちは家族の仲がよく幸せそうな絵に描く家庭でした。

お父さんは今で言う育メンで友だちには年の離れた弟がいたのですがとてもかわいがっていました。

公園で一緒に遊んでいる姿を見ることもあって一緒に学校から帰るときそこで友達がお父さんと弟と合流するというのが途中から日課になっていました。

あるとき疑問に思ったことで、私たちが帰るのは大体5時半ごろでその時間に弟と遊んでいるのだから仕事は夜勤なのかななどと考えていました。

しかしそうではなかったと少し経ったときに知りました。

借金を抱え分裂したその後の家族01

ある日友だちといつものように帰っていたのですがいつもの公園にお父さんと弟はいず、普通に分かれ道まで帰りました。

その日は彼女の元気もなく何かあったのかと思い何も聞きませんでした。

しかしそれ以降も公園で合流することはなく、彼女の元気もどんどんなくなっていきました。

ある日意を決してどうしたのかと聞いてみました。

公園の件もありますし家庭のことだろうと思ったのであまり聞いていいことではないと思ったのですがとても心配で黙っていられませんでした。

すると彼女は堰を切ったように話し出し、途中からは泣き始めてしまいました。

彼女のお父さんは夜勤などではなく無職で主夫をしていたそうです。

それでも生活できたのはお母さんが働いていて、母方のご両親がお金を持っていて援助していてくれたそうです。

しかしさすがに我慢できなくなったお母さんがある日爆発し家を出て行ってしまったのです。

そのあと彼女は探しにいったそうですが見つからずそれ以降帰ってきていないそうです。

そのあとお父さんは仕事をするでもなくお酒を頻繁に飲むようになり昔に戻ってしまったといっていました。

お父さんも昔は働いていたそうですがアルコール中毒になり退職したのだそうです。

今までの貯金を切り崩し今は彼女が家のことをやっているそうですが高校生の彼女には荷が重過ぎることです。

そしてそれを聞いた私もどうすればいいのか分かりませんでした。

彼女のことは心配でも自分のことを犠牲にしてまで何かできる覚悟はありませんでしたし、私の家だって助けられるような経済力はありませんでした。

そのあと貯金が無くなるとお父さんは銀行に借金をし始めたそうで毎週のように督促状が届くようになったそうです。

弟に見られたくないとそのはがきを彼女は自分の高校かばんに入れていました。

まるで人間相手に話していないような、こちらのことはまるで考えていないような淡々とした定型文で印刷されたそのはがきは私ですらなんだか怒りを感じました。

そんな生活が続いて2年くらい経った頃、彼女は学費も払えなくなりやっと借金のことを公共機関に相談する決心がついたそうです。

借金も積もりに積もり利息で膨れ上がり最終的にはこのとき1000万を超えていたそうです。

その後お父さんは厚生施設にはいり彼女と弟は施設に入ることになってしまいました。

今でも連絡は取っていますがお父さんは入院と同時に市が自己破綻の手続きをしたそうです。

借金は生活費だけではなくアルコール代やギャンブル代も借りていたそうです。

高校に行きながらアルバイトを頑張っていた彼女からしたらたまったものではないですが、彼女はお父さんのことを恨んでいないようでした。

どれだけ借金を抱え家族に顧みなくなった親でも彼女にとっては大切な親に代わりはなく、

恨む暇があればこの先弟とどうやって生活していくかを考えるよ、と笑っていました。

今では弟を高校に通わせながら頑張って働いており、弟の家族の記憶はほぼないそうです。

お父さんはあの後すぐ病院で亡くなりお葬式などあげる費用もなく埋葬だけしたそうです。

借金で崩壊した家族から立ち直る

私の主人は、独身の頃からお金の使い方が荒いほうでした。

給料日になると、後のことも考えずにすべて使ってしまうほどです。

結婚したら変わると思っていましたが、そう甘くはありませんでした。

子供が生まれても、ギャンブルや賭け事に一生懸命でした。

おこずかいの範囲内でならと我慢していましたが、ガソリンを入れるために持たせておいたカードで頻繁に買い物をするようになってきたのです。

その額は膨れ上がり、気づいた時には百万円を超えていました。

借金は、それだけではありませんでした。

借金で崩壊した家族から立ち直る0

工場勤務の製造業をしている会社員の主人ですが、職場の人にも数万円づつ借金をしていたことが判明しました。

そんな主人のお金のだらしなさに、周囲の人も関わらなくなってきました。

借金をしてまで、土日はパチンコにいって夜遅くまで帰ってこないのは当たり前の生活でした。

パチンコに勝った日は、とても機嫌が良くて私や子供達にも優しく接しいてくれます。

ところが、勝つ日ばかりではありません。

負ける日の方が多くて、イライラして家族にあたるのは本当に辛いです。

とくに子供達はお父さんが帰ってきて遊んでもらいたい一心で主人のもとに駆け寄るのに、軽くあしらう姿は心が痛みました。

借金をしていくと、その人だけでなく周りの人や家族にまで影響が出てきます。

借金が借金を生むようになってきた主人には、もうどうすることもできなくなっていました。

生活費が無いからとお金を隠して乗り切ろうとすると、主人は携帯の課金ゲームに手を出すようになりました。

携帯はカード払いにしていたので、パチンコに行けなくなると課金ゲームにはまるようになってしまったのです。

子供や私との会話もなく、ひたすらずっと携帯の画面をみている主人に涙も出なくなってきました。

お金を隠しても、見つかれば持って行かれるし毎日がやっとの思いで生活する日々でした。

そんな主人が、お金の大切さや家族のありがたさを実感する出来事が起こりました。

脳梗塞で倒れて、二ヶ月近く入院したのがきっかけでした。

リハビリしていく中、今までいろんな人に支えられて生きてきたことに主人は気づくことができました。

今まで友人に借りていた借金は、コツコツと返していきました。

あれからパチンコにも行かずに課金ゲームもしていません

週末は、家族と過ごす時間となって公園に行ったり子供との会話がグンと増えました。

借金していた時の生活は、毎日がハラハラドキドキしてその日暮らしという感じで生きた心地がしませんでした。

主人が借金生活から抜け出せたことによって、生活が一変しました。

主人を捨てることなく、信じて待っていて本当に良かったです。

借金は人の心を狂わせる恐ろしいものです。

主人も、あの時の自分はどうかしていた自分でも止められなかったと言っています。

周囲の人の助けも必要なのだと実感しています。

地獄のような日々から立ち直ることができたのは、最後まで信じてきた家族の絆なのだと私は思います。

借金で不幸の連続、家族崩壊。

私の旦那は、子育てを全く手伝ってくれません。

二人の子供なのにと、いつも不満を持ちながら生活しています。

旦那は、仕事が休みの日はテレビの前で寝転がってテレビゲームをしています。

そんな姿を見ているだけで嫌になってしまいます。

私が少し子供を見ていてと言うと、それはお前の仕事だと言って何もしてくれません。

私もパートですが仕事をして家計を助けているつもりでした。

旦那にしたら、私の収入なんて何の助けにもならないというのです。

借金で不幸の連続、家族崩壊。02

毎日共に生活していく中で、主人の言葉にはかなり傷ついています。

私の気持ちなど考える人ではありません。

自分のしたいように生きているのは、結婚しても変わらなかったことにガッカリしています。

旦那は、毎日定時で帰ってきます。公務員で安定した収入があるので私も安心していました。

しかし、借金をしていることがわかったのです。

旦那の荷物から消費者金融の請求書が出てきたのです。

金額を見て、ビックリしてしまいました。500万近くあったのです。

携帯の繋がらない旦那が帰ってくるまで、いてもたってもいられませんでしたがいろんな事を考えながら待ちました。

 

旦那は、私に対して冷たい口調でお前には話したくないと言うのです。

夫婦なのに、なんでなのと自問自答しました。

何に借金をしたのかもわからないままモヤモヤして朝がきました。

夫婦の中はもう冷めきっていたのかもしれません。

私は、こんな旦那とはもう別れて新しくスタートしたいと思うようになりました。

旦那が作った借金を私が返していくことになったらと、少し怖くなったのです。

子供にも嫌な思いをさせたくないのもありました。

今まで父親らしいことは何一つしてくれず、休みの日は遊んでもくれなかったからです。

顔を合わしても、子供と話すことは今では全くありませんでした。

借金の理由を聞かないまま、私は旦那と離婚することを決めました。

旦那は、何の反省もなく自分のしたことは間違っていないと今でも思っています。

旦那のことは気になりますが、借金を今でも繰り返す旦那にはもうついていけません。

一緒にいても、私や子供まで不幸な道に行ってしまうと思います。

離婚の話を切り出すと、まさかそこまで私が考えていたことに旦那は驚いていました。

でも、私ももう決めたことです。

借金までして、子供のことも私のことも大切にしてくれない人とは一緒に居れないと判断しました。

 

家を出た後の旦那のことは、うわさで聞きました。仕事も上手くいかずに、借金の返済も進んでいない様子です。

生活が乱れて、家族が出て行ってしまったことで今では反省していると聞きました。

今頃反省しても遅いですが、旦那が借金の恐ろしさに少しでも気づいてくれたらそれだけで十分だと感じています。

旦那は、うまい儲け話に引っかかって借金をしたとのことでした。

もっと早くに私に話してほしかったと思います。

家族もバラバラになって、今の旦那には何も残っていません。

妹が作った借金を家族全員で返済

私の妹は、学生の頃からアルバイトをしたお金を全て遊びや買い物に使ってしまい、お小遣いが足りなくなると親にお金を借りていたので、

ときどきお金の使い方を考え直したほうがいいよと言っていたのですが、聞く耳を持たずでした。

就職をしてからもその生活は続き、妹は中小企業に勤めるOLなのに休みは海外旅行に行き、

有名ブランド品を多く揃えるなど、派手な生活をしていたので、よくそんなにお金が続くものだなと不思議に思っていました。

妹が作った借金を家族全員で返済02

妹ももう大人なので、お金の使い方に関しては、私も両親も何も口を出さずにいたのですが、

後から思えばこのときお金はどうなっているか聞いておけば良かったと今でも後悔しています。

妹から借金の話を聞いたのは、かなり借入額が大きくなってからでした。

妹は、さすがに自分一人ではどうにも返済をすることができないと思い家族に相談をしてきたのです。

 

そのときに妹の借金の総額を聞いて驚きました。

確かにOLが一人で返すことができるような金額ではありませんでした。

妹が借金を始めたきっかけは、まずクレジットカードです。

クレジットカードで買い物をして支払いができないためリボ払いにし、それでも返済ができずまたリボ払いにするということを繰り返していました。

リボ払いは利息が高いので、返済額がどんどん大きくなり、それを返済するために消費者金融からお金を借りる多重債務に陥っていたのです。

 

妹はもちろん貯金はなく、私も一般企業のOLだったので、妹の代わりに返済をすることは難しく、家族みんなでお金を出し合うことにしました。

全員でお金を出し合うにしても父は後数年で会社を退職するので、老後の生活のための資金も準備しておかなければいけませんし、

母は以前はパートで働いていたのですが、今は無職なのでお金を捻出することはできません。

そこで、利息が高いクレジットカードのリボ払いの分を全て返済してしまい、消費者金融からの借金は、

一部返済をして、残りはこれから妹が働いて自分で返済をするということになりました。

家でこのような借金問題が起こるとは思っていなかったので、家族全員表情が暗くなり、

それぞれに仕事をしているので、普段から長く顔を合わせることがなかったのですが、

この問題が起こってから口を開くとどうしてもお金の話になるので、お互い顔を合わせても目をそらし、話もしないということが多くなりました。

妹はようやく今までお金の使い方を反省し、借金の返済にあてるために高値がつきそうなブランド品は質屋に買い取りに出していました。

家族に相談をするかどうか迷ったらしいのですが、早めに相談をしていなければ利息が高い闇金にも手を出していたのではないかと思うと恐ろしくなりました。

多重債務を一度経験した人は繰り返すことが多いといわれていたので、

妹が借金を繰り返すことがないように家族全員でお金の使い方を見守っていきたいと思っています。

現在のところ妹は派手な買い物は控えるようになり、返済も続けています。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.