体験談

実態のない投資話で抱えた借金

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

私は自営業なのですが、新しい人脈を探すために時々異業種交流会に参加することがあります。

そこで起こった詐欺のような話と、それにより損失を被ったばかりか借金までしてしまった人のエピソードです。

実態のない投資話で抱えた借金02

今回のエピソードのキーマンは、その異業種交流会で出会ったHさんという事業家の先輩でした。

彼は色々なビジネスを手掛けていたようで、常に周りに色々なタイプの同じような事業家の人がたくさんいました。

いつも儲け話を探していて、会うたびにまた違うビジネスや投資の話をしていたように思います。

ある時、Hさんが知り合いの投資家と組んで、投資のための会員制コミュニティを立ち上げました。

その知り合いの投資家というのが、海外の不動産や新しいビジネスなどの権利収入に強いコネクションがある人物ということで、
会員になると優先的にビジネスや投資などを紹介してくれるというものです。

その会費も高いうえに、投資の案件も一口5万円以上と決して安いものではなかった為、私は参加をしませんでしたが、
知り合いの事業家仲間たちは数名参加し、一緒に海外にも出かけていました。

 

しばらくして、知り合いの事業家仲間たちが口をそろえて騙されたと言っていたのです。

聞いてみると、東南アジアのある国のインフラを立ち上げるために出資を募り、それがうまくいけばその分の配当を支払うとか何かで大量の資金集めをしていたようなのです。

その窓口にHさんがなり、全員から資金を一旦回収して知り合い投資家に預け、運用させていました。

約束の一定期間が経過しても何ら配当は振り込まれず、追及すれば言い訳をして納期を伸ばすことを繰り返していたようです。

Hさんは非常に言葉巧みなので、あたかも本当にひと儲けできるかのように出資を募っていたのですが、蓋を開けてみると実態のない、回収のメドがたたない案件だったようです。

Concept of money tree growing from coins

事業家仲間は平均的に100万円~多い人では800万円くらいの出資をしていたようで、そのうち自己資金がある程度あった人はまだ良かったものの、自分のポケットマネーから支払った人もおり、生活が立ち行かなくなって借金してしまったケースもありました。

借金をしてしまった人は本当に深刻で、一刻も早く支払ったお金を返すようにHさんに詰め寄ったそうですが、Hさんからは回答がなく、連絡も取れなくなってしまいました。

その後内容証明も送っていたようですが、最終的に支払った分が戻っていたのかどうかは分かりません。

借金を背負ってしまった事業家仲間は、結局残った借金を返さなければならず、サラリーマンに戻って働くことを余儀なくされていました。

Hさんが今までしてきた話や行動などをよくよく思い返してみると、ほとんどが本当に現実に存在するのかどうかはっきりしない、ふわっとした投資の話が多かったような気がします。

いわゆる、立ち上げたばかりの案件がほとんどで、うまくいけば将来的に莫大な資金を得ることができるので今のうちにその権利を得た方がいい、というような内容のものばかりでした。

曖昧な話を信用させるために、社会的に信頼のある大企業や投資家の名前を出しながら話していることがしばしばでした。

また、このような壮大な投資話をついこの間したばかりかと思うと、もう次回会った時には全く違う内容の話をしており、前回の話はどうなったのか常に疑問を感じていました。

どうしてこんな話に引っかかってしまったのだろうと思いましたが、Hさんは1年以上の時間をかけて他の人を信用させ、その間特に変わったことも怪しいこともしていなかったので、油断をしてしまったのだと思います。

とはいえ、話に一貫性がない、具体的な話がないものの場合は、まずは疑ってかかるほうが良いと思いました。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.