体験談

完済は夢の話なのか?借金をどうにか返したい

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

 

借金の返済、完済することは負債者の目標だと思います。

借金をいつまでも、負債したままで生活したくないですよね?

ここでは、借金の返済・完済まで近づくための、話をあげてみようと思います。

この記事を読むだけで、返済のヒントが知れる。

増して、完済方法の簡単な知識も知ることが出来たら良かったなと思いませんか?

では、始めましょう。

bf66723809a49bfa93e7c007e5b2220f_s

 

借金について、なにか賢くスマートに完済したい

生活費・ローンなどの返済で、生活が苦しい。

いつ完済できるのか?

と考え込む、毎日だと思います。

何かスマートな方法で、完済に近づくことが出来たら良いねと、自分自身をこう評価してあげたい、気分になりませんか?

ここでは、返済方法・完済へのアイデアをあげていきましょう。

今、借金の返済について、いろいろな返済方法を教えてくれる。

ファイナルプランナーと言うものがあるそうです。

借金・家計の効率・保険料のチェックなど、相談にのってくれるそうです。

【主に相談できること】

・家計管理

・教育資金

・老後の生活設定

・年金

・その他

自分も初めて知りました、そう言った専門家の方たちからお金の使い方を、アドバイスをもらうことが出来ると助かりますよね?

自分で勉強することが、一番の知識を得られるのですが、お金に関しては専門的すぎてわからないと言う、状況ですよね?

そんな時に、専門家直々にアドバイスを聞くことが出来る、助かりますよね。

しかし、相談をしても返済が出来ないような状況に追い詰められている、そういった場合はどうするのか。

d44461e38ebf5edd6b02774fef3840ad_s

 

債務整理

・催促の電話がかかることが無くなった

・債務整理の内容が決まる間、借金の支払いをしなくて良い

・利息を払わなくてもよい

・借金の総額が減ってくれる可能性がある

切羽詰まる環境が軽減される、それは嬉しいと思いませんか?

完済には遠いかもしれませんが。

負担が一時でも軽減されて、気持ちの負担も小さくなる。

しばらくは、落ち着いた暮らしが出来ると安心できますよね?

利息も過払い金があった場合、その際は借金に対しての負担が少しだけ軽くなります。

では、話が進みますが借金を完済できたと言う展開を、むかえたとしましょう。

その際に、次は何をすればいいのかをあげてみましょう。

 

借金を完済した。次は何をしたら良いのか。。。

借金を完済できた、まるで、肩の荷が降りるような安心感でしょうね。

その時、何をしたら良いのか?と疑問に思うことはありませんか?

完済が出来たら、普通の生活に戻ることが出来るのか?

それとも、また何かの弾みで金融からお金を借りてしまうのではないか?と

。緊張感がありますよね?では、その時にどう意識したら良いかをあげてみましょう。

90f47aa9e34746c29628700292b8a9cf_s

 

・借金を完済したら、気持ちを冷静にすること

先ずは、深呼吸をして冷静になることを意識しましょう。

借金(マイナス)が0の位置に戻った状況と言うだけで。

何か利益が入ったと言う位置では無いのです。

もしかしたら、またマイナスの方へ足を踏み込んでしまう。

油断は出来ませんよね?

 

しかし。マイナスを基準の0に戻したこと。

自分自身の努力を、評価しても良いと思います。

完済が出来たら大きな自信につながると思いませんか?

先ずは冷静になることと、自分自身に自信を取り戻すことから始めましょう。

・借金につながりそうなものは、処分すること

借金につながるツールのあるもの、クレジットカードを手放してみよう

借金を作る手段が出来ない状態なら、安々と借金を作ろうと思いませんよね?

 

・お金を大事に考えること

テレビで聞いた話なのですが。

裕福な人にも、種類では無いのですが、考え方があるそうです。

それは、大きな資産を持ちながら、お金に対して浪費・派手な豪遊で大きく削ってしまうこと。

もう一つは、しっかり考えて使うときに使い、貯め込むときに貯めると言う感じの計画性のある種類らしいです。

955728a628424429458e7c4d2c5b3447_s

 

テレビの話曰く、貯金が2千万の貯金のある人と、億単位の貯金の人、どちらが信用できるか?

と質問を投げかけた際。

2千万の貯金の人は、そのお金を豪遊に使う傾向にかたよると、意見を述べていました。

(2千万円あることで、ふだんしないような、繁華街で豪勢な使い方に走るそうです)

しかし、億単位の貯金を持つ人は。長い年月、仕事を一生懸命して立場も上層のクラスじゃないか?

と言う答えを返していました。(バラエティーなので、信じないように)どう思いますか?

ただし、お金を大切に考えているのなら、貯金も自然と貯まってゆくイメージですよね?

 

しかし,ここでつまずいてまた借金を負債してしまうと言う展開もありえると思いませんか?

マイナスをゼロに戻した、その緊張感の緩みから足元がふらついてしまい、また、踏み込んでしまう

お金にかんしてで無くても、精神的な面で問題が生まれたとき。

体験しませんでしたか?

(自分は気の緩みが今まで何回もあり、それで失敗をしています)

中間に完済できたと言うポジティブなイメージの話を置いて息抜きをしましたが、どうでしたか?

本題に戻り、完済のための方法をまたあげてゆきたいと思います。

 3146b9b0b4143a245b21af379f6b9ba9_s

 

借金完済のための、そのステップ

完済するためには、多くの方の協力を頼る形になると思います。

その際に、どのような方たちの力を借りながら完済までの道のりを進むことになるのか、あげてみましょう。

弁護士・司法書士・行政書士に相談をすることが出来ます。

国民生活センター等もアドバイス提供をしているそうです。

誰かに相談できると、気持ちも落ち着きますよね?

独りで抱え込むよりも、誰かから助言をもらう、そうすることで、安心感も得られますからね。

b9dad749fa61d889ae69fd81e20089c3_s

 

【債務整理】

借金についての事をあげると、かかわりを断つことが出来ない言葉です。自力で返済できない際に、助けられる手段だと思います。

・任意整理

・個人再生

・自己破産

これらの方法を行い、借金の問題を解決まで近づけることが出来ます。

完済の際、依存の傾向があるものがあれば治療を行うことも、大事です。

買い物依存・ギャンブル依存・その他(激しい浪費癖につながるもの)0の状態に戻っただけなので、お金に自由が得られると言う状況が与えられたわけではありません。

もし、借金が0になったらなにか、贅沢を味わいたくなりますか?

0ですから、すぐにマイナス(借金の負債)に陥るかもしれませんね。

大丈夫そうですか?

 

まとめ

完済が出来たとしても、ちょっとの気の緩みから、また負債をしてしまう状況に陥ると言う展開を読むことが出来ましたね?

完済してしまうと、気持ちも晴れると思いますし。

どうしても、緊張が緩みますよね。漫画でありましたが。

出口を目指して走り続ける(返済・完済)しかし、一度走ることを止めてさらに、長い期間動かずにいたら、走り方を忘れるのだそうです。

(返済・完済が出来たことだけに、満足して、生活・お金を稼いでいこうと言う事に強引に例えてみました

常に適度に緊張感を持って考えていた方が、何事も潤滑が良いと言うことでしょうか。

では、その完済につながるため、どうしたら良いか、そこで、こういった方法があります。

http://ventagafassolrayban.com/knowhow/hensai/

何か解決のアイデアが、聞けると思います。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.