体験談

子供の幼稚園が原因で借金が

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

小枝子さん(仮名)は幼馴染です。

小枝子さんは小さいころ、家が裕福ではなく、それが原因でいじめられていたこともあります。

校区が裕福な家とごくごく一般家庭と半々といった地域でしたので、そういったこともあったのでしょう。

このような幼少期の思い出というのは心に食い込んでしまうもので、佐代子さんはセレブに対してのあこがれが半端ない女性に仕上がってしまいました。

結婚は普通の会社員の方と結婚しました。

それについては恋愛結婚で、愛がそういった子供のころのコンプレックスも乗り越えさせてくれたのかと、私としては安心しました。

しばらくは穏やかに暮らしていたように思います。

子供の幼稚園が原因で借金が02

しかし子供が出来てから変わってしまいました。

変わったというよりは元に戻ってしまったといった方が良いでしょうか。

胎教から始まり、生まれたら今度は英才教育に余念がありません。

幼稚園も名門と言われる幼稚園に入れることが出来ました。

学費お習いごとのお金も佐代子さんのうちの家計の範疇を大幅に超えていたはずです。

またそういったところに子供を通わせると、お母さん同士のお付き合いも大変です。

幼稚園に送っていった後はおしゃれなカフェでおしゃべり。

ホームパーティなどにも「およばれ」します。

その時のお土産は、素敵な物を持って行かないと、無碍な扱いをされてしまいます。

洋服などにお気を使わねばなりません。

学費や習い事以上に、そのような出費がかさみました。

「身の丈以上のことをしても、後から大変なことになるよ」と言いましたが、聞いてはくれませんでした。

ご主人のお小遣いは月に1万円。

お昼も満足に食べられない金額です。

習い事やなんやかやで、佐代子さんはパートに行く時間もないといっていました。

パートに行っていると、他のお母さんたちからバカにされるとまでいう始末です。

毎日のご飯にも事欠きますので、ご主人の不満も貯まったことでしょう。

ある日、佐代子さんはご主人から離婚を切り出されました。

子供の幼稚園が原因で借金が03

しかし佐代子さんは離婚に応じません。

離婚などすれば周囲にバカにされる上に、その時点で様々な借金の支払いで月に15万は必要でした。

それ以外に習い事で10万円。

幼稚園だけでも10万円近く掛かるのに、離婚すればそのお金を自分でどうにかしなければならなくなります。

ご主人は一般的なサラリーマンとは言え、月に手取りで45万程度は給料がある方でした。

ご主人の収入を自分で良いように使えない環境になれば、たちまち困ります。

その時に初めてご主人に借金の存在を話しました。

ご主人はその借金の多さに驚き、離婚する気持ちは更に強いものとなりました。

また子育ての仕方の不安を覚え、養育権も渡さない方向で、離婚の話し合いを弁護士を代理人として開始しました。

子供はご主人の両親に、一次的に預けることにしたようです。

佐代子さんの借金は主にクレジットでした。

キャッシングは会社員だった時に作っていた銀行のカードローンと消費者金融1社だけです。

 

クレジットの金額だけでも大変な物でしたので、きっと佐代子さん一人の働きでは間に合いません。

一生懸命に裁判でも反論しましたが、通る話ではありません。

離婚はほぼご主人の思うような方向で成立しました。

佐代子さんに残されたのは、莫大な借金だけでした。

佐代子さんは夜も昼も働きましたが、結局自己破産しか、救済される方法はありませんでした。

その時に初めて、自分のしでかしたことに気が付いたといっていました。

子供にも思うように会えません。

子供は小学校に上がりましたが、ごく普通の公立の小学校で、天真爛漫に暮らしています。

ご主人のご両親が、一生懸命育てていらっしゃるのでしょう。

時々元ご主人が不在の時に、ご両親の判断で会わせてくれるそうです。

「もう少し経って心が少し和んだら、あなたとの復縁も話してみるから」と言ってくださっているのだそうです。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.