体験談

夫に内緒で借金をして学んだこと

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

今考えればとても馬鹿な話なのですが、結婚したての頃通っていた料理教室で、仲間に見栄を張りたくて借金してしまったことがあります。私は元々金融機関でOLをやっていて、退職して結婚し、専業主婦になりました。あまりお料理に自信が無かったこともあって、通い始めた料理教室には色々な人がいました。結構いいところの奥さんたちもいて、色々ブランド品のバッグとか服を身につけている人も多く、私も何となくほしくなりました。

夫に内緒で借金をして学んだこと02

でも夫はまだそこまで収入がないし、私も専業主婦です。パートでもしようかなと思ったのですが、その当時はあまり景気がよくないせいもあり、事務系OL出身の主婦ができるパートは限られていました。コンビニのバイトの面接にも行ってみたのですが、その店では学生のバイトを重視しているようなので諦めました。そのうえクレジットカードは夫のカードの家族会員ですので、何に使ったかがわかってしまいます。

夫に内緒で借金をして学んだこと03

ならばと思って、夫に内緒で借金をすることにしました。元々金融会社に勤めていたので、お金を借りることに関してはいくらか知識がありましたし、借金は当然返済しなければならないものであることも、自分でわかっていました。ただ、1つだけブランドのバッグを買えればそれでいいからと思って、銀行で10万円ほどを夫の名義で借り、現金で憧れのバッグを購入しました。
しかし借金というのは、1度すれば次から次へとしたくなってしまうものです。本当はバッグ1つにしておくつもりが、段々と服や靴を買いあさるようになり、返済するべきお金がどんどん増えて行きました。返済はきちんとしていたので、銀行の人が枠を広げてくれたのも、私の買い物に歯止めがかからなくなった一因でした。結局あれやこれやで総額20万円くらい買ってしまい、返済が苦しくなって、仕方なく夫にそのことを打ち明けました。夫は自分名義でそれだけ借りていたことに驚いているようでしたが、その金額では自分の収入ではとても返済できないと言い、私は情けなくなって涙が出て来ました。正直な話、離婚されても仕方ないとまで思いました。

夫に内緒で借金をして学んだこと05

そんな私を見て、夫はある所に電話をかけているようでした。その後地図を渡してくれて、明日の午後2時にここに行きなさいと言ってくれました。そこは弁護士事務所でした。翌日その事務所を訪れた私に、弁護士さんはいくら借金があるのか、何に使ったのかを訊いた後、任意整理ならできるでしょうが、その前に自分で返済してみませんかと私に言いました。仕事を探したけどなかなか無いという私に、弁護士さんは他の法律事務所の仕事を紹介してくれました。その時なぜ夫がここに行くように言ったのかがわかりました。つまり借金の相談というよりも、遠回しに自分で収入を得て返済しなさいという意味だったのです。

その後私は一旦料理教室をやめ、仕事に行くようになりました。そこで3年間働いて収入を得て、その一部を借金の返済に充てました。その後退職して、今では子供も2人います。下の子供が幼稚園に入ってからは、またかつての料理教室に足を運ぶようになりました。昔の仲間でまだ通っている人もいて、その人たちとは家族ぐるみで付き合っています。子供が生まれてからは、食育というのでしょうか、そういうものにも関心を持つようになりました。
ちなみに、あの時借金して買ったバッグは今も使っていますし、その時の服も着ています。あの時変な見栄を張らずに、もっと自分の身の丈に合った格好でよかったのにとも思いますが、多少背伸びして借金をした結果、お金を借りるということがどのようなものであるかがわかり、その意味では授業料は高くついたものの、勉強になったなと思っています。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.