体験談

借金返済をするきっかけとは

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

若い時には何かとお金が必要になります。しかし、ある程度経験を重ねないと仕事上の収入というのは増えないものです。一握りの人では成功をおさめて、若くても高収入を得ることが出来る場合もあるのですが、それは稀です。いつでも地道に努力をして少しずつ積み上げることがいいといえましょう。

借金返済をするきっかけとは02
しかし、そういったことに若い時には気付かないものです。ですから、その時の欲求にしたがって次々と浪費をしてしまうということもあるのです。今の時代では不景気が長く続いたので、堅実に生きる人も多いのですが、バブル世代では私のようにお金は湧いてくるものであるように勘違いしてしまったりすることもあったのです。
ずいぶん前のことになります。バブルの全盛期がちょうど大学生の時でした。

アルバイトなどで収入があっても、正社員としてはその恩恵を受けていないのでわからなかったのですが、大学を卒業したころにバブルが崩壊したのです。
それでもまだ景気が悪い感じがしなくて、働き始めてお金が入るとすぐに洋服や靴、バッグなどのブランド物にお金を費やしていました。時にはアクセサリーも派手に購入してしまったりして、自分の立場をわきまえることなく、使っていました。毎月の給与はほとんど生活費と装飾品に消えていました。それでもどうにかなると楽観的に考えて生活をしていました。
しかし、24歳くらいになると少しずつ友人が結婚をするようになって、そのための支出も増えていきました。お祝いと挙式に着る服などを購入したりして、月に10万円以上もかかることもありました。クレジットカードで購入をしてもボーナス払いなどにして支払いを先送りしたりしてボーナスが出るのを待っていることもありました。それでも徐々に借金の返済に追いつかない状態になってしまい、それを返済するためにほかのクレジットカードのキャッシングをするようになりました。その時には全部で80万円くらいの借金になってしまったのです。
借金問題があると、心も荒むものです。自分を慰めるために毎日自宅でお酒を飲むという生活をしていました。まだ、外に飲みに出たりしないだけ良かったのかもしれません。そんなある時に素敵な男性と巡り合うことができました。これは二度とない機会だと感じて自分を立て直そうと努力をしました。借金があっては相手にふさわしい女性になることが出来ないと思い、少しずつでも返済をするように頑張りました。また、親にも借金について打ち明けて返済を援助してもらいました。彼と出会って約一年、やっと完済することができました。
そんな彼との結婚が決まり、もう借金をする生活をしないように決めました。今はあの時のことを教訓にして、住宅や車などの大きな買い物以外はなるべく現金払いをしてクレジットカードなどで借金をしないように心がけています。おかげさまで今は子供が2人、そして彼と4人で幸せな家庭を築いています。彼にはとても感謝をしています。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.