体験談

借金返済がなかった昔の話

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

お金に使い方というのは、年齢を重ねるごとに上手になっていくことでしょう。使い方のコツというのもありますし、経験をしていくことでどうするのがいいのかという判断もできるようになるでしょう。お金というのは限りがあるものなので、上手に使うことができればかなり有効ではあるのですが、そうでないと大変です。

借金返済がなかった昔の話02
私が経験したことで、人に貸したことについて話をしてみたいと思います。大学生の時、ちょうど20歳くらいのころのことです。当時付き合っていた彼氏がいて、彼は少し年上で社会人でした。しかし、お金の使い方はあまり上手でなくて、パチンコに使ってしまったり、無計画に生活費にあてたりしているような人でした。逆に私は学生でありながら、アルバイトもしっかりとしていて正社員で働いている彼よりも毎月の収入が多いくらい、稼ぐことが出来ている状態でした。もちろん、私は親からの仕送りもあったので、生活には全く困らずにアルバイトで稼いだお金で洋服やバッグなどを購入していたのです。
ある時彼が車を購入するということで80万円ほどのローンを組みました。あのころに流行っていたシルビアという車だったのですが、中古車で頭金を20万円ほど入れて、あとは借金をして購入したのです。社会人の彼がやることなので、見守っていたのですが、ドライブの帰り道に疲れがたまっていたからなのか、国道一号線の横浜商科大学の前あたりで追突事故を起こしてしまったのです。私が反応をしたので、それでも軽い事故で済んだのですが、前の車は少しへこんだだけだったのに、彼のシルビアは前面がかなり酷い状態になってしまったのです。自動車保険で相手方の車の修理などの補償をしてもらったのですが、自分の車は車両保険に入っていなかったので、ローンの返済ができていない借金のある状態であった上に修理費もかかることになってしまったのです。修理費は全部で28万円でした。その費用を捻出することが出来なかった彼に対して、私がお金を貸す形で支払いをしたのです。
もともと私としては、返済がないかもしれないということを覚悟で貸したのですが、結局その彼と別れることになってしまい、そのまま借金を返済してもらうこともできなくなりました。当時では大きなお金だと思っていたのですが、それも手切れ金のようになったのかと思っています。
優しい彼でしたが、いろいろな面で考えの甘さが出る人でした。今はどうしているのかわかりませんが、彼の借金に関しては出したことに後悔はしていません。なぜなら、いろいろな思い出も作ることができたし、若かったからこそ相手にして揚げられたことでもあったと思うのです。最終的には私が別れたくて逃げてしまった形になったので、借金を返済してもらわなくても構わないと思えたのです。
今になっては昔の話ですが、それぞれが違う道を歩んで今の自分がいるのです。ですから、良い思い出として心の奥底にしまっておきたいと思います。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.