体験談

借金を背負ってしまった理由後払いでもOK

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

借金とは、文字通り「お金を借りる」と書きます。
いや「文字通り」ではないのかもしれません。「お金を借りる」のを「反対」にして借金と書くのですから。
借金は順番はどうでもよく、貸す人間にしてみれば「貸した金が増えて戻ってくるのであれば問題ない」のです。大学の奨学金も利子があるので借金です。
ちょっとした化粧品や洋服を買うのにも、今、買えなくても、後で払えばOKという謳い文句で、若い人が借金をつくってしまいます。
高校のときの同級生が借金を背負ってしまった理由です。
初めての化粧品を購入するのに借金をつくってしまいました。化粧品を全部買ってしまって借金をつくってしまいました。高校を卒業する18歳のとき、有名な化粧品会社からダイレクトメールが届きました。

借金を背負ってしまった理由後払いでもOK02

ついつい気が大きくなっていたんです。受験も終わって、あとは大学に進学するのみ。学費は奨学金が出ることになっていたし、親も学費の一部と家賃だけは出してくれることになっていたし、足りない分は大学在学中、アルバイトをすれば通えるし、ラッキーなことに高校のときの先生が「就職すれば出世払いでも大丈夫だよ」と背中を押してくれたのです。
大学から合格通知が届いて、引っ越すまでの間、髪型も変えたいし、新しい洋服も欲しい。アルバイトもしたかったのですが、そこでアルバイトをしてしまうと合格通知が取り消されると言われていたんです。でも、お正月を過ぎたら、アルバイトしてもよかったので、地元のご飯やさんやデパートなどの面接を受けました。生まれて初めて履歴書を書きました。1ヶ月くらいですぐにやめてしまうのですが「続けます」と言って面接に出かけたら、ことごとく全部落ちてしまったんです。結局受かったのがガソリンスタンドだけだったので、「すぐにやめてしまう」のですが「続けたいです」といって働き始めました。

18歳のとき、お化粧をするという認識は薄かったです。化粧水をたまにつけるくらいでした。でも、周囲に「大学に行くのなら、お化粧も覚えたほうがいい」と言われたのと、ダイレクトメールに口紅のサンプルがついていたのがなんだか嬉しくて、初めてのお給料で化粧品を買うことにしたんです。
けっこう高くてびっくりしました。化粧水、乳液、化粧下地、ファンデーション、口紅、マスカラ、アイライナー、頬紅。しかも、普通の化粧品でも、普通のせっけんでは落ちないので、クレンジング。必要ないけど可愛らしい形のサプリも欲しかったのでそれも。錠剤や薬みたいなものではなく、フレーバーがついていて、ラムネのようにかじるタイプのものでした。
総額15,000円ほど。アルバイトのお給料は3万円くらいあったのですが、ついつい、ジュース代やご飯代に使ってしまっていたんです。手元に残っているお金は8,000円ほど。どうしても大学に行く前に欲しくて、3回払いのローンを組んでしまいました。「余裕」と思ってしまったので。残りはアルバイトのお金で払えばいいやって。

大学進学の前に、何回か下見をしていたのですが、恥ずかしい話、そのとき既に他でも支払いが発生していました。洋服のローンです。
結局ガソリンスタンドのアルバイトは1ヶ月程で辞めてしまいました。アルバイトを辞めるのって思った以上に難しくってびっくり。上手な口実が見当たらず、結局「県外に引越しをするから」と言って辞めました。店長と先輩に申し訳なかったのですが、大学進学のことで頭がいっぱいだったので、酷いかもしれませんが、「申し訳ない」以外にはなんとも思わなかったんです。
そんな調子が結局、大学を卒業するころまで続いてしまったんです。化粧品、洋服、家賃、光熱費、学費、レジャー、今でも支払っているものはあります。こんな調子がいつまで続くのかな?と思うと、大変です。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.