体験談

借金をして人生が辛くなってから

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

借金の主な原因はパチンコ・パチスロです。大学時代に友人に誘われて初めて行ったパチンコ店でビギナーズラック勝って以来、すっかりのめり込んでしまいました。
それでも、最初は借金を背負うほど負けていたわけではないんです。負けてはいたものの、当時は給料がよかったこともあり、自分のお金でまかなえていました。

その後、仕事を変え、給料が激減したにも関わらず、パチンコ・パチスロに行くペースは変わらず、投資も以前と同じペースで通い続けていました。
酷い時には月収以上の金額を突っ込んだこともありました。当たり前ですが、あっという間にお金がなくなり、生活そのものが苦しくなり、
とうとう消費者金融から借金をしてしましました。最初に借金した金額はその月で生活するための3万円で、給料が入ってすぐに完済しました。

ただ、一度消費者金融を利用すると、何もせずに勝手にお金が出てくる魔法のマシーンのような錯覚をおこします。
一度完済はしたものの、それからというもの、ちょっとお金に困ると、消費者金融のローン機に駆け込むようになりました。
足りない生活費を補う、くらいならまだ良かったのでしょうが、借金してはパチンコに突っ込み、また借りては突っ込みの繰り返しになりました。
気づけば借金は100万円近い額になり、毎月利子を返済するのが精一杯で、元金の返済がままならないような状態が続き、まさに地獄を味わっているきぶんでした。
働いても働いても低賃金のため、返済もできず、貯金もできない。だんだん自分に人生がどうでもよくなっていきました。

このままでは、本当に自殺を考えてしまう、いけないと考え、とにかく借金を返済するために、浪費癖を改善し、出来る限り働こうと思いました。
手始めに、家にあったゲーム機や本、漫画など売れるものは何でも売って返済に回しました。
本業とあわせて、週末や夜勤で働ける、倉庫作業のアルバイトを探し、寝る時間を削って返済のために働きました。
体を壊しかけたこともありましたが、自分に蒔いた種なので、罰として受け止め、本当にきつかったですが、稼いだお金を、少しずつ返済に回していきました。

ただ、借りたお金が大きい分、利子も多いため、自分が思っている以上に返済はうまく進みません。
家族や友人に相談しようかとも思いましたが、借金を作った理由があまりにも情けないため、言えずにずるずると同じような生活が続いています。
一度大きなお金を借りてしまうと、普通の人のちょっとした楽しみもできません。毎日毎日お金のことばかり考え憂鬱なきもちで生きていかねばならないのです。
もっと大きな金額を借りて苦しんでいる方、見事に返済した方をいると思います。

ただ、私にとって100万円はあまりに大きな額で、分不相応にただ遊んでしまったという反省しかありません。
現在は、地元のある程度大きな会社で契約社員として働きながら、夜のダブルワークで倉庫作業を続けています。
当然会社には借金のことは言っていませんし、ダブルワークも禁止なので、秘密で行っている状況です。
借金をしてから4年ほどたち、100万円あった金額も、50万円を切るまでに減らすことができました。

今の会社で頑張れば正社員になれる可能性もあるので、そうなればボーナスなど収入も増え、早く完済ができるのではないかと夢見て働いています。
もうパチンコ・パチスロは一切していません。しばらく行かなくなると、なんであんなにはまってしまったのか不思議なくらい行く気そのもがなくなります。
大きな間違いをしてしまいましたが、早く全額返済をして、今後は少しずつでも貯金を行い、人並みの幸せを手に入れられるようあと2年以内の完済をめざして頑張ります。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.