体験談

借金の問題と、会社への疑問。負債がバレてクビに?

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

会社に借金がバレてしまうと、どうなるんだろう?会社をクビになってしまうのかな?

 

先ず、プライベートでのお金の使い方を見てみましょう。

 

医療費・生活費・ギャンブルで浪費をします。他にもつきあいでお金を使い、高級なものを買うこともあって、計画性・自制心について考えてみましょう。

給料をたくさんもらっても、借金をしてしまう人はいます。給料をたくさんもらえても、高額な物を買えばお金は無くなります。

ボーナスがカットされることもあります。会社の立場が高い・低い関係なく、収入が入らなければ生活費を得るためにお金を借りる可能性があります。

会社へ借金のことを知られてしまうと、自己管理が出来てない人だと言う印象を与えてしまいます。なので、評判が悪くなるでしょう。

そうなることで、居心地が悪くなります。人に話すことは理由が無いなら、絶対に言わない方が良いです。

 

副業をしても良い会社だとしても、本業の仕事で成果を出すことが出来なかったら、批判を受けてしまい関係が悪くなります。

同僚と仕事を取り組んでいる場合、どうなるでしょう?副業のことを優先してしまって、本業の仕事への意欲が低ければ批判を受けるでしょう。

借金を返済するため副業と本業のペースとバランスを崩さないように、返済に集中が出来れば理想です。

 

しかし、そんな生活をしていると体力と気力を使い、ストレスも溜まります。仕事の些細なミスや同僚と衝突して、関係が悪くなる状況が起きやすくなります。

返済のストレスを抑え込んでしまい、会社でストレスから問題行動を起こしてしまって、クビになることは避けたいです。

 

息抜きをしてストレスを発散し、返済を進めることが一番良いです。

 

会社にもし、借金がバレてしまうと、どうなってしまうのか?

借入先が違反営業している業者・闇金なら、取り立てのせいで会社を巻き込むでしょう。会社へ取り立てに来る行為は違法です。しかし、知っていて、会社へ取り立てに来ます。

会社側はイメージの悪化を避けたいため、お金を借りた社員を解雇する可能性があります。

 

借金をしていることが理由では無く、裏社会の方たちとかかわりを持っていることが理由で解雇になります。

会社へ借金を知られる原因は、会社へ直接に取り立てが着た場合が原因です。取り立てられた社員に対して、会社は裏社会の勢力をかかわってしまっていると判断します。

 

取り立てが会社へ来る場合は、警察へ届けることが一番です。弁護士へ相談することも最良の対策になります。

貸金業法21条では、貸金業者は取り立ての時に相手を威迫して生活・仕事を妨害することはダメと書いてあります。

 

同条3号でも、理由もなく、債権者の仕事先に電話と訪問をすることをしてはいけません。つまり、会社へ直接に取り立てへ行くのは禁止です。

債務者本人の同意なしに、会社へ電話することも禁止です。

 

貸金業者が違法行為をしたのなら、刑事罰をうけることになり、2年以下の懲役をうけます。罰金も300万円以下を社員個人・法人に対して適用されます。

 

金融庁の財務省にクレームを入れれば、貸金業者は営業停止処分を受けます。

 

借金が原因で会社を解雇になってしまうの?

同法15・16条を読むと、労働契約上、合理性と相当性のない懲戒解雇は無効とあります。懲戒解雇は労働者へ大きな不利益を与えます。

「よほどの行為」じゃないのなら、懲戒解雇にならないのです。

 

私生活の借金は、労働者の仕事と無関係です。私生活の問題で懲戒処分を受ける場合もありますが、企業運営に支障を与えたケースになります。

 

借金で給料を差し押さえられただけだは、懲戒解雇の相当性にならないです。返済が遅くなっても、勤務に悪影響がないのなら懲戒処分・解雇されることはありません。

※取り立て行為の規制行為

1)暴力的な態度で取り立てること

2)乱暴な言葉をあげたり、大声で威圧して取り立てること 

3)大勢で押しかけて取り立てること

4)理由もなく、午後9~午前8時の時間帯に電話連絡・訪問をして取り立てること

5)反復継続の電話・訪問をして取り立てること

6)張り紙・落書き等で債務者のプライバシーをあからさまにする行為

7)勤務先を押しかけて、債務者と保証人を困らせ妨害すること

8)調停・破産の手続きをした後に、理由もなく支払いを請求する行為

9)運転免許証・保険証明書・年金受給等の証明書の提出を求めること

 

借金を抱えてたまま、会社をクビに...

車と家のローンを返している最中に、会社をクビになることは珍しいことでは無いんです。キャッシングの利用額が返済できない状態になると、滞納してしまうでしょう。

 

もし、家を売る場合になると、ローンがあるか無いかで変わっていきます。ローンが無い場合はすぐに売り出せます。

途中の場合は、ローンの利用先へ声をかけて売却へ移ることが一般的になります。家を売る場合は、相場を知ることが大事になります。

 

ローンの残りを確認し、売れば終わるのか?それとも、ローンが完済できないかを確認することが大事です。

車を売る場合は複数の買取専門店から見積もりを集めて価格を比較し、最高値にして店に売ることをオススメします。

 

借金が会社にバレた体験談

 

Aさん「27歳の時に私は仕事が出来ない状態になってしまい、給料が減ってしまいました。それで、業者からお金を借りて借金をしました。勤め先は大阪です。

無人契約機を使って、申し込みをしました。生活費が必要になり借り入れをしました。だけど、それが理由だとお金が借りれないと聞いて、ウソの理由をつけて借りました。

 

最初は緊張しましたが、すぐに借りることができました。借金をした感覚がなく、すぐに返せる自信があって、みんながしてるからと思いました。

でも、仕事を突然クビになってしまいました。マジメに働き順調でした。クビの理由は人員整理をするためで、私は契約満了で退職をしてほしいと店長に言われました。

 

断ることもできましたが、謝罪されてしまい困惑してしまいました。当時は、アパートを借りて一人暮らししていて、生活費・家賃を払わないとダメでした。

クビになってしまったことは迷惑をかけてしまうと思い、親に言えませんでした。

 

それで、思い浮かんだことが、消費者金融からお金を借りることでした。今月だけ乗り切れば大丈夫。仕事の事は後から考えようと、安易に考えてしまい借金になりました。

まだ、仕事も決まっていないのに家賃を払う期日になり、なんとかするためにお金を借りてしまいました。

借金を返さないといけないことと、転職活動に対しての焦りがあり、追い詰められていきました。

 

生活がダメになること。親にバレることが本当に怖かったです。体調不良で余計な出費があり、返済が思うようにできませんでした。返済が出来ないことに気が付き、困惑しました。

 

もし、仕事が決まっても、給料が振り込まれるのは翌日。利子もあり、もうどうしようもない。親にもバレてしまう...親に電話をして事情を話しました。なぜ、早く言わなかったのかと怒鳴られました。

一人暮らしのアパートを引き払いました。それから、実家へ戻りました。借金は立て替え、すぐに仕事を探しなさいと言われました。

 

私がまいた責任。泣きながら両親に借金のことを頼み、借金は親のお金で返しました。それからは転職活動をして、正社員として働くことができました。

その後は、給料を実家へ入れて、親に肩代わりしてもらった借金を返しました。もし、一人だったら、もっと酷い思いをして返せなかったと思ってます

 

Bさん「私が借金をした原因が、ギャンブルからでした。パチンコ・競馬が好きで支給された給料を使ってしまい、消費者金融からもお金を借りていました。

何回も繰り返し借りて、返済しようがないくらいになり、給料が差し押さえられました。会社にもバレてしまい、上司からクビを宣告され仕事が無くなりました。

 

勤務先からクビを宣告されるケースは、会社へ故意に損害を与え問題を起こしたときです。なので、借金は個人の問題でこれが原因でクビになりませんが、会社へ取り立ての電話が鳴るようになりました。

 

会社へ支障をきたしました。それが原因で社内での信用が落ちてしまい、お金の管理能力が無いと言われて、上司から退職を通告されました。

上司に対して反論が出来ず、消費者金融から借りた借金の事で、職場の同僚から冷たい目で見られ居場所がなくなってしまい、会社を辞めることにしました。

 

会社は金融業者のことを悪い印象でとらえていて、こころよく思っていません。なので、会社をクビになってときは、借金に対して対策を練ることが必要になります。

返済期日が伸び利息が増え、返さないといけないお金が増加し、自力で解決が出来なくなり急いで弁護士へ相談することにしました。

 

法律の専門家なので、自分がどんな行動を取ればいいか教えてくれて、心強く感じました。今は金融業者と和解して借金を減額し、返済を続けています。

ギャンブルからは足を洗い、新しい職場で真面目に働いています。

 

会社を休職になり、借金を負債している方のブログを載せます。

 

「会社をクビになりました。復職時期を相談するために、6月23日は人事との面談だった。病気を持ってるけれど、治療のおかげで調子が良い。みんなからの励ましの言葉をうけて、凄く前向きになれた。

 

祝日に嫁に髪を切ってもらい、気持ちが少しだけ、さっぱりして落ち着いたような気がした。天気が良く、日差しが温かかった。駅までは少し遠く歩いていると、ふくらはぎがだるくなる。運動不足かな?

病気の事は休職するくらい深刻で無かったのかも...でも、あの時は逃げたい気持ちが強くて、休むため、大げさに上司に病気の事を伝えてしまった。

 

休むことがうしろめたかったけえれど、どうしようもなかった。嫁に借金の事がバレてしまい、会社を辞めたことと借金のこともあって、嫁と離婚することを考えた。

でも、結局。離婚を選ばなかった。なんてことを思い返していたら会社へ着いた。

 

受付を済ませて会議室へ入った。予定よりも、早く着いたから待っていた。しばらくして、人事の方が会議室へ入ってきた。笑顔で受け入れてくれて、とても温かかった。

復帰について僕は不安な気持ちを訴えた。けれど、早く復帰したい気持ちがあり、人事の方はうなずきながら話しを聞いてくれた。
けれど、解雇と判断せざるを得ないと言われた。
憧れていた会社だった。頑張りぬいて入社し頑張った。しかし、解雇を言われ、もう何もできない...嫁はこんな俺と結婚しまって後悔してる...でも、考えれば考えるほど、つらい。
解雇の事は嫁に話した。どんな顔をするかわからなかった。けれど、あっさりした態度で不安が抜けたような、拍子抜けしてしまった。
僕はどう思ったのだろう...本当は解雇になることを、望んでいたのかも?
考えたくないけれど、嫁を悲しませないように、無理やりでも前向きになるしかない

まとめ

9157f4aa75d683a3f7db3b18c73b4dda_s

借金のことで、会社に迷惑をかけてしまわないのらなら、解雇にされることはないと、わかったけれど、返済をしながら働くことがすごく大変なんだ。体験談にもあるように悩むことがありすぎて、とてもしんどい...

どれか一つでも、負担が軽くなる方法ってないのかなぁ...

 

このままじゃ、思い詰めてしまって、仕事も集中できないし、なんのために暮らしてるんだろうって、落ち込んでしまう...

こちらを見てみてはどうでしょうか?

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.