体験談

借金で人生が狂いかけたという体験

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

借金をしたきっかけは、大学を中退した後派遣で働いていた当時の私は体調不良で仕事を休むことも多く、お金が足りなかったからです

とある消費者金融で限度額20万円のカードローンを契約しました。

限度額いっぱいの20万円を借りるようなことはせず、給料の前借りをする感覚で5万円程度を借りていました。

利息を支払うのは損だと思ったので、給料が出たらすぐに返済をしていました。

悩む女性 ペンと資料|wmn0101-001

 

その後しばらくして派遣会社の正社員として働くようになり、ボーナスも出ていたのでお金に困ることはなく、2年くらい借金とは無縁の生活を送っていました。

その間にクレジットカードを3枚ほど作って、キャッシング枠も合計すると40万円くらいあったと思います。

消費者金融から限度額を増額できるという連絡がきたので、限度額を30万円まで上げておきました

その時はまだ限度額を増額するリスクについては無知でした。

その後、仕事内容が合わないと感じるようになって、仕事を退職して、また派遣で働き始めました。

給料は下がりましたが、自分のスキルは上がっているのだから、またすぐに同じ給料まで戻せると思っていて、生活レベルは下げませんでした。

貯金はすぐに底を付き、また借金をするようになりました

派遣の仕事の給料は思ったように伸びず、残業が減ったためにかえって収入は減っていました。

Woman feeling shock when using the tablet pc

気がついたときには、借金が100万円を超えていました。

カードローンとクレジットカードのキャッシング枠を合わせても70万円程度なのに、借金が100万円を超えているのはなぜ?

と最初は驚きましたが、その答えはクレジットカードのショッピング枠のリボ払いでした。

Woman making stop sign

クレジットカードのショッピング枠というのは、借金であるという認識がなかったので、遠慮なく使ってしまっていましたが、よく確認してみると金利が15%程度のカードローンと同じだけの手数料がとられていました。

しかもキャッシング枠については10万円とか20万円になっていますが、ショッピング枠は30万円とか50万円となっていて、高額なお金を借りてしまうリスクがあります。

そこに気づかず、使いすぎてしまっていたというわけです。

さて、これだけのお金を当時の派遣の私の給料で払えるわけがありません。

すでにクレジットカードのうちいくつかは強制解約をされており、残高を一括で請求されてしまっていました

普通に考えるなら任意整理とか自己破産の相談を弁護士にするのでしょうが、当時の私はそういうことに関して無知でしたので、どうしたらいいのか、もう死ぬしかないのか?

とさえ考えていました。

Women see the Smartphone

死ぬしかないのか?とまで考えた私は、両親にだけは伝えておかなければならないと電話をしました。

すると、両親から100万円を無利子で貸してくれるという申し出をもらいました。

その100万円で借金の大部分は返済しました。

実は、クレジットカードの契約をしていた3社のうち1社からは、「利息をゼロにして3年の分割払いにしましょう」という申し出を受けていました。

当時の私はわかりませんでしたが、これは任意整理ということだったらしいです。

両親から借りた100万円で残りを完済して、残ったおよそ30万円は任意整理をしておよそ3年で完済しました。

大変な思いをしましたが、助けてくれる人がいたおかげでなんとか乗り越えました。

現在は反省して借金に頼らない生活を送っています。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.