体験談

借金で一度は死のうかと思った織田さん(仮名)

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

織田さん(仮名)は親の代からの小さな研磨工場を営んでいました。

私の幼馴染ですが、小さいころから織田さんのうちに遊びに行くと機械の音や機械油のにおいが活気がある様子で、わたしはそれが好きでした。

何人も工員さんを雇って、夕方になるとその工員さんたちは自転車に乗って帰路に付きます。

夕日がその姿をシルエットにするさまを、今でも懐かしく思い出します。

借金で一度は死のうかと思った織田さん(仮名)02

しかし織田さんの代になって、工員さんも退職したりといったことはあったものの、新たな人材を投入することはなくなりました。

大陸の安い労働力で提供される大量生産品が、織田さんのような国内の工場への発注を激減させたのです。

今テレビの中小企業は「物作り」「技術力」が売りだといっていますが、それはこの時期に若い人材を育てることが出来た企業。

人材を補充できていなかった更に小さな企業は、ただただ首がしまってゆくのを待つしかありませんでした。

最後まで残ってくれた工員さんも、高齢を理由に辞めてゆきました。

そんな時に、自称コンサルと名乗る男性が、織田さんに近づきました。

織田さんは実直ではありましたが、新しい発想と言うものはありませんでした。

コンサルの口から飛び出す「挑戦」は、織田さんにとって新鮮であったことでしょう。

織田さんはそのコンサルの言うがままに動きました。

コンサルが連れてきた税理士が帳簿をつけ、制度融資の審査が通りやすいような書類をそろえました。

私がその時点で聞いていれば、きっと反対していたでしょう。

粉飾としか思えません。

また制度融資といえど借金です。

その分しっかりとした効果が得るためには、企業計画通りに資金を投入すべきです、にもかかわらず、その自称コンサルと自称税理士は、融資実行された中から40%程度の報酬を取ってゆきました。

いくら制度融資が低金利であっても、40%も取られてしまえば高利で借りているのと変わりません。

また他の借金の方法なども提案し、

このお金で新たな販路を開拓するなど、上手く織田さんを乗せました。

お金を作っても40%は報酬で取られ、コンサルのいう会社に残りをつぎ込みました。

織田さんはいつの間にか、お金を作るためだけに追われる毎日になりました。

消費者金融も借金の中にはありました。

そしてもう借金は難しいという状況になった時、自称コンサルも自称税理士も、消えてしまいました。

投入していた会社も実態がないものでした。

そこで初めて詐欺に遭ったのだということがわかりました。

barefoot blue jeans shirt woman back looking to peephole interior house hall white door brown wooden floor

借金は1000万円を超えています。

中にはかなり危なげな金融業者もありました。

毎日のように取り立てがやってきます。

制度融資の窓口となっている銀行からは、事業計画が全くなされていないことも指摘されます。

しかしその事業計画は織田さん自体良く理解していませんでしたし、実行も難しいものです。

怪しげな金融業者は、違法行為ギリギリでプレッシャーをかけてきます。

織田さんの髪の毛は白髪が目立つようになり、年齢以上に老けたように見えました。

Forest

ある日、織田さんは自分の生命保険の内容を確かめて、一人樹海を目指しました。

パートから帰ってきた奥さんが、テーブルの上におかれた生命保険の保険証を見て、織田さんが考えていることに気が付きました。

すぐに警察に捜索届けを出し、すでに自立している息子にも連絡を取って織田さんを探しました。

「樹海だろう」ということは、まだ高校生の娘が気が付いたそうです。

二人で数日前に樹海をレポートしている番組を見ていたそうです。

奥さんと息子は、樹海近くの駐車場で、車の中を目張りしている織田さんを見つけました。

樹海の中に入ろうとしていなかったのが幸いでした。

Close up on a man and a woman holding hands at a wooden table

織田さんを連れて帰り、「死ななければ浮かぶ瀬もある」と家族で話し合い、とにかく弁護士に相談することにしました。

弁護士は無限責任がある織田さんの破産と免責をなんとか得てくれ、借金からは解放されました。

織田さんは知り合いの工場の工員として働き始めました。

織田さんの工員としての技術力は認められています。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.