体験談

借金しているのに女の子にお金を貸した

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

私はクレジットカードのショッピングとキャッシング合わせて80万円くらいの利用があります。リボ払いにしているので、毎月の支払いの負担はかなり軽く済むのですが、ほとんど追加で利用していなくても、利用残高は減りません。つまり、毎月ほぼ利息だけを支払っているような状況です。

借金しているのに女の子にお金を貸した02

そういった状況のなかで、ある男性の友人の女性の友人が私に3万円を貸して欲しいと言ってきました。その女性は年齢は20代前半。私の男性の友人に好意があり、恋愛相談にのってあげていた間柄です。

基本、自分のクレジットカード利用の支払いも満足にできていない借金の身なので、他人にお金を貸すということはありえないのですが、彼女のお母さんの借金の返済で、困っている。他に頼る人も居ないということで私に泣きついてきました。

恋愛相談にのっているうちに、実は私の方でも彼女に対する恋愛感情が芽生えており、正直下心がありました。「3万円くらいなら」と思い、また彼女には「いつでもいい。返せる時になったら返してくれればいいよ」と言い、優しい足長おじさん宜しく良い人を演じました。実際にお金の問題で人間関係がこじれるのを避けたかったというのもあります。

しかし、その後数ヶ月も経つと、彼女とは疎遠になり、ほとんど連絡すら取らない状況になりました。もちろん3万円の返済の話もありません。

ほとんど彼女のこと忘れかけていた頃に、彼女の方から連絡がありました。「7万円貸して欲しい」ということです。私の状況としては以前より収入が減って、なおかつクレジットカードの利用残高は80万円近くまでなり、以前よりも苦しい状況になっていました。

私も借金をしていることを伝え、お金を貸すのは難しいと伝えたところ、今回の借金は来月末までには返せるということでした。必ず返ってくるということであれば、「もうちょっとクレジットカードを利用すればなんとかなるか」と思い彼女に7万円貸しました。

合計10万円彼女に貸したわけです。

翌月の末になり、そろそろ彼女から連絡があるかなと思っているうちに翌々月になりました。若干疑心暗鬼の中、彼女に連絡を取ってみると「まだ返せない」という返事でした。

その時点では、彼女とはもうほとんど友人関係ではなく、連絡を全く取らない赤の他人のような間柄になっていました。彼女も私の知らない男性の彼氏ができたらしく、最初に下心でお金を貸してしまった自分に嫌気がさしてきました。

思いって彼女に「最初から返すつもりはなかったんだろ!」と言いました。すると彼女は「もしそうなら、電話番号を変えたり、連絡取れないような処置をしている!」と、半ば逆切れの返答でした。

さらに1年が経過し、ほとんど彼女のことを忘れかけてたころに、彼女から半分の5万円をまず返したいと連絡がありました。

完全に彼女のことを「詐欺師」、「嘘つき」と考えていた自分が少し恥ずかしくなりました。思ったほど悪い娘ではなかったのです。

10万円のうち5万円は返してもらった状況ですが、残りの5万円もいずれ返ってくるでしょう。そう信じます。

しかし、借金というのは心の奥底で返すつもりがあろうがなかろうが、期限をすぎれば信頼関係の崩壊です。そこに良心というものは関係ないのです。

彼女は良い娘かもしれませんが、以前のような友人関係にはもう戻れません。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.