体験談

借金が返済できなかったら、警察に捕まる?借金騒動の話

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

 

借金を負債した際、大きなトラブルが発生して。警察にかかわってしまことはあるのか?生活トラブルで警察(小さな規模)の方に、相談をすることはありますよね?生活していくうえで、お金のトラブル・生活のトラブルは避けて通れないですし。では、借金の問題で警察が介入してきて、大事になることはあるのか?今回はそのテーマで、あげていきましょう。

 

借金、返済が出来なかったら。警察に逮捕される?

先ず、読み手に安心感を与えたいので。結論をあげておきましょう。返済が出来なかったからといって、逮捕されることはありません。しかし、債権者から返済を求める、裁判をおこされることがあります。(返済を3回連続で、滞納した場合です)借金返済の際、闇金融を利用していたと言う展開もあると思います。法律で定められた以上の利息を取っているため、法に違反しています。なので、被害届を出し告発をしたとき、警察が動くことがあります。(相談をして和らげることは出来ますが、これで完全に闇金から逃げることが出来るかは、曖昧なところです。警察と弁護士へ、慎重に話し合い考えましょう)

bfcee40e8ca8f2966718690605dc0ac9_s

 

闇金融側も警察に告発したことで、逆撫でしてしまい悪化する展開もあるかもしれませんね。一番良いのは、お金に困っていても。闇金融からお金を借りては、絶対にダメです。しかし。

 

・最初から返済できないのに、借り入れをする

・借り入れ後、一度も返済をしないまま、自己破産などを申請する

この場合は債権者をだましたと言う枠に、当てはまり警察が動くことになります。詐欺と言う行為として、扱われます。もちろん、債権者側が詐欺として枠で訴えを起こした際に、対象者は逮捕される場合があります。返済をしないまま、自分の都合で終わることは出来ないと言うことでしょうか。返済が苦になった場合、債権者と相談する機会を。

 

返すつもりが無いのに、お金を借りてはいけないと言うことでしょうか。では、別の展開を考えてみましょう。トラブルで逮捕された場合、そのトラブルで借金は増えるのか?を説明しましょう。逮捕されても借金が増えることも無いですし、減ることもありません。ただし。一括での返済・遅延損害金を求められてしまうことがあります連帯保証人になっていないなら、肩代わりをする必要もありません。では、返済が苦しくなり、踏み倒してしまいたいと嘆くこともありますよね。実際に踏み倒した場合。警察がかかわることになるのかも、あげてみましょう。

4521a515ab5091bc1d66f83c66722575_s

 

借金の踏み倒しは、警察が動く?

紙一重のイメージになります。追い詰められて、仕方がなくなってしまった場合。そして、最初から踏み倒すつもりで借りた場合とで。変わってくる感じです。

※例

・身分を偽り、逃げてしまおうと考えている

・借金をして、一回も返済を行っていない

・借金をして、すぐに自己破産の話を始める

最初のテーマでもあげましたが。こう言った形で、借金を行ってしまうと。大事になってしまった場合、負債者は詐欺の行為として。訴えられるそうです。借りたら返すと言うことですね。無茶苦茶な借り入れをされて、簡単に踏み倒しが成立してしまったら。金融業がなりたたなくなりますし。金融側も負債者側も違法行為はしないで、お金の話をすすめてくださいと言うことでしょうね。では、次に警察の方が記事に載せている、借金(主に違法な取り立て)についての取り立てなど。返済のトラブルについての、対処方法を次のテーマであげていきたいと思います。

aa86b4a7bd59c0264b0b593141e8be1e_s

 

警察が知っている?借金トラブルの対処方法

ここからは、警察の方が載せていた借金の、トラブルの対処方法をあげたいと思います。先ずは、気軽に相談していいのか。考えると思いますが、相談受け付けはいつでも対応しているそうです。まずは、受付で違法な取り立てを受けていると話すことで、担当の方に話をすることが出来ます。(交番・駐在所でも可能だそうです)

 

【相談の結果】

警察側から電話・訪問・呼び出しなどの方法を取り、取り立て業者に警告をするなどを行います。(違法性を証明できるもの、業者を特定できる証拠が必要)ほとんどの業者は取り立てを止めるそうです。特に自宅や職場に訪ねてきた場合は、すぐに通報をしてください。

取り立ての最中に、見つからずに通報を。

事前に。「次の取り立てが来たら通報をします。通報があった際に、自宅まで駆けつけてください」等の打ち合わせをしておく。

通報したときに、逃げられてしまうこともあるので。そっと、通報をしておくことがポイント。

e88abbb657d95afb2197d6891132aa72_s

 

【警察は何をしてくれるの?】

取り立て人が現場にいれば、そのまま職務質問が始まります。聴取が始まるのですが、取り立ての最中だと明かす人は、やはりいないそうです。(用事でここにいる、目的を警察に話す必要はない等。隠そうとします)しかし。通報者からも事情をたずねるので、隠し通せることは無いそうです。

そこから。取り立て人の同意を得て、警察署まで連れていく方になり。取り立ての経緯の取り調べが始まります。(証拠がはっきりわかるまでは、押し入った逮捕は無いそうです)

 

【身の危険を感じる場合】

脅しを受けた、暴力を振るわれた等の危害を受けた・受ける可能性がある場合。証拠が無くても、守ってくれるそうです。(避難施設への、避難をすすめてくれたり。自宅付近の警戒等)

9bad35962e0743cf521bfa73a4d5993b_s

 

【被害届は?】

警察に求められないかぎり、被害届を出す必要は無いそうです。

まとめ

不安ですよね。これで果たして、解決が出来たのか?と落ち着かないと思います。なので、もし。このトラブルが解決した際は、もうそう言った。かかわりの方たちとは、かかわらない方が良いのです。相手が違法取り立てじゃなくても。隣近所等の暮らしでトラブルが発生し、警察が介入して。そうなった場合、気まずくなりギクシャクしてしまうでしょう。慎重に物事をとらえていくしかありません。失敗から学べる事の方が、確かに多いと思いますが。失敗したことの内容によっては、代償が発生してしまうでしょう。

 

しかし。取り越し苦労と言う言葉もありますし。常に気を張るようにしていかないといけないのか?と言われたら。考えすぎかもしれませんよね。巻き込まれるときは、巻き込まれますし。しかし。その巻き込まれると言う大事が、毎日のように出てくるわけでは無いですからね。(ニュースを観ていると、その大事は毎日のように起きていますが)

7386b6cb8ff494c508e5c99af70c6ba2_s

 

 

なので、こればかりは取り留めが無くなるので。締めの言葉を載せるなら。物事を悪い風に考えすぎないことなのでしょうね。(昔の職場の、上司の名言です。自分がネガティブ思考に陥ったとき、締めを言うようにアドバイスをいただきました)はい。ところで、その借金の問題はどうしよう?と考え込んでいると思います。そこで、こんな方法があります。

http://ventagafassolrayban.com/knowhow/hensai/

 

ちなみに、借り入れに対しても。悪い方向に考えすぎないことも、良いと思いますね。普通の金融から、少額のお金を借りただけで。いきなり、闇金融がかかわってくることは、無いでしょうし。案外、悪い方へ物事が進んでいたと言うのは。自分自身から足を進めていたと言う、パターンがありそうですね。(体験上、悪い展開になった際を、思い返すと。自分自身から、トラブルに突っ込んでいましたし。。。)

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.