体験談

仕入れで借金を作った三宅さん(仮名)

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

植物から作った抗菌剤を大変良いものだと考え、それを商品化することに情熱を燃やした三宅さんは、その液剤を仕入れてボトリングして売り出すという方向で、ビジネス案を構築していました。

自分自身の財産を投入し、パッケージの開発や制作を行い、商品化に向けて動き出したのです。

海の物とも山の物ともつかないものに人を巻き込むわけにはいかないと、足りないお金は全て借金をして、自分の責任下に置きました。

仕入れで借金を作った三宅さん(仮名)2

しかしビジネスをする人の中には、人を貶めて自分だけが得をしたいという人も多く、そういった人は三宅さんの「みんなが良いように」という考えにも「裏がある」と思いがちです。

自分にとって有利な契約ばかりを結ぼうと、三宅さんに迫ってきます。

そういったことに対抗するためにも、中野さんは借金をしてでも出資を拒んだ方が良いだろうと考えていたようです。

私としては、そんな三宅さんに危なげなものを感じていました。

まず、その液剤を作っている会社が、あまりに不安定です。

新しいものを開発するような会社の中には、ベンチャー的なものも多く、それはそれでいいのですが、それを利用しようと集まってくる会社があくどい会社のように感じていたのです。

約1600万円ほど三宅さんは投じましたが、そのうちの1000万円は銀行やその他からの借金です。

それでも製品化を待ってくれている大手の量販店などもあり、もし無事に商品化できれば事業計画のキャッシュフローの中で、確実に利益があがるものでした。

実際にそれを銀行も認め、融資に踏み切っています。

しかしそこで思わぬトラブルがありました。

提供された抗菌剤が不良品でした。

抗菌剤でありながら、菌が混じっていたのです。

最初の取引でこういったことが起これば、その製品の信憑性自体も疑わねばなりません。

良い商品との取り換えだけの話では、治まらないことです。

すでに400万円は、液剤の購入分として、支払っていました。

Stop gesture, side view of Asian businessman standing in the city.

しかし相手は返品には応じませんでした。

返金するお金がなかったのでしょう。

三宅さんは液剤の信憑性が揺らいだ今、製品化を進めるよりも原因追究を求めました。

返品にも応じることをせず、返金にも応じず、原因追求もしない相手では、全くどうしようもありません。

なんとか何カ月か借金返済も行っていましたが、それもできなくなりました。

液剤の会社が三宅さんの経済的な体力がなくなり、訴えることもできなくなるのを待っていたのは明らかです。

実際に三宅さんは丸裸になりました。

そうなれば、訴えることもできません。

弁護士との相談の上、破産の方向で話を進行させることにしました。

もしその液剤の会社とこの件がはっきりしないまま取引きを進めれば、後には大きな問題が起こるでしょう。

なぜそのようなだらしがない会社と取引きに、借金をしてまで大きな財産を投じてしまったのか、ここには三宅さんの落ち度があります。

しかし友人としての立場で見れば、悪いのはその液剤の会社であり、不利な契約ばかりを求めたその他の取引先。

この破産によって三宅さんが傷付いたのはもちろんですが、それは自分の責任でもあります。

全く悪くない人々が大きな損を背負うことになり、迷惑を被った、これが納得できないところです。

その人たちに対しての謝罪の気持ちは、三宅さんも並々ならぬものがあったでしょう。

one caucasian young teenager silhouette boy or girl studying with computer computing laptop tired sad despair in studio cut out isolated on white background

ビジネスは、どういった会社と契約するかによって、その人のみならず、その他の人まで巻き込んでしまうものです。

破産の際には返金されて当然の不良品のお金も諦めねばなりません。

もし諦めないのであれば、それが財産となり、話がややこしくなります。

早期解決のためには、相手が得をしてしまうとわかっていても、その選択をせざる得ませんでした。

三宅さんは現在、こつこつと、勤め人として頑張っています。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.