借金返済は「ひとり」じゃカンタンに解決しません。

凄腕の弁護士に訊く!

体験談

不毛な恋愛で借金を作った木村さん(仮名)

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

木村さんは女性でありながら、一般的な男性並みのお給料を得ることが出来ていた女性です。

高校の時からの友人ですが、その時から同い年の男の子のことは、ちょっと小馬鹿にしているような雰囲気はありました。

それでは年上の男性とお付き合いするのかと言うとそういうことでもなく、学生時代から就職してある程度の出世を手に入れるまで、決まった相手を作ることなく、仕事一筋で突っ走っていました。

あとくされのない不倫などで楽しんだりはしていましたが、すぐに飽きたり、情を通わせるのが嫌だったのか、長続きをすることもなく相手を変えていました。

不毛な恋愛で借金を作った木村さん(仮名)02

そんな彼女が40歳を過ぎてから、一回り以上年が下の男の子に夢中になってしまいました。

私も何度か会いましたが、物腰が柔らかく、歯が浮くような言葉を平気で口にするような子でした。

しかしその中にちょっとした違和感を感じ、「お金が目当てなのかなぁ」と思ったものです。

しかしそういうと彼女は、「羨ましがっているんでしょう!」と逆上しました。

私が羨ましがっているのだろうかと自問自答してみましたが、どうもそういうことでもないようです。

私には本当に「心からイイ子」には見えなかったのです。

働かないタイプにも思えました。

ただ「ヒモ」に徹するなら、それも一つの生き方だと思います。

彼女が仕事に専念できる環境作りをするハウスハズバンドのような存在なら、それも天晴れです。

しかしそうでもないような匂いがしたのです。

不毛な恋愛で借金を作った木村さん(仮名)03

その男の子が本領を発揮し始めたのは彼女と暮らし始めて半年ほどたった時からでした。

それまでも随分のお金をお小遣いとして渡していました

月に10万円程度だったでしょう。

その要求はだんだんと大きくなり、月に30万円ほどを使い、そのほかにも勝手に彼女の財布からお金を抜いたり、キャッシュカードを使ってお金をおろしたりしていたようです。

なにに使っていたのかは、今となってはわかりません。

ベンチに座るカップル Tシャツ|mns0008-009

しかしその時点では彼女はそれを追求しようとはしていませんでした。

「少し使い過ぎだ」ととがめると「別れる」と男の子は言いだします。

マインドコントロールにでもかかったように、彼女は彼との別れに恐怖し、彼が言うがままにお金を与えるようになっていました。

いくら彼女が稼ぐ人だからといって、そんなお金遣いの荒い大人を一人囲うことが出来るほどではありません。

不毛な恋愛で借金を作った木村さん(仮名)04

彼女はとうとう借金をするようになってしまいました

金の切れ目が縁の切れ目なら、そんな恋愛はいらない、そういことも言えない彼女になっていたのです。

私が訊いた時には、銀行からの借金が300万円、消費者金融200万円、そしてショッピング等で380万円ほどありました。

支払いは滞り、彼女は取り立てへの恐怖から、会社を無断欠勤してしまいました。

会社のお金も使いこんでいましたので、それがいつばれるのかも恐怖だったでしょう。

そういった雰囲気を感じ取ったのか、もうお金がないと踏んだのか、彼は何処かに消えてしまいました。

女性の横顔|wmn0015-009

彼女は「借金の取り立てではないか。会社にバレたのか。」と家の呼び鈴におびえ、一歩も外に出なくなりました。

彼女は自殺未遂をしました。

あまりにおかしいと思って家に様子を見に来た同僚が、廊下から見える窓に目張りが張っていることに気が付き、すぐに通報してガス自殺を未然に防いだのです。

もし引火していれば、周辺住民をも危険にさらしてしまいます。

失恋と借金で苦しんでいるのはわかりますが、あまりに身勝手です。

それには怒りを覚えました。

借金も悪い男との恋愛も、人格を変えてしまうようなものなのでしょう。

彼女は会社を辞め両親が実家に連れ戻しました。

Flying Japanese Yens isolated with clipping path

会社に迷惑をかけたお金は、両親がきれいにし、彼女の借金は自己破産によって解決したとのことです。

先日彼女の実家に行ってみました。

彼女は全く自信も尊厳もなくしたような、まるで精気がない人になっていました。

早く立ち直ってもらいたいものです。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談