体験談

一般的な生活ができず借金を

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

私の友達は、現在、薬剤師として働いております。その友達は、以前は病院の医院長を務める方で、とても収入が高い人と結婚をしておりました。その当時の彼女はとても羽振りが良く、彼女に誘われて、結構高い料亭でご飯を一緒に食べさせてもらったり、一泊ウン万円するような豪華なホテルに泊まらせてもらい、彼女もちで旅行をしたりしておりました。
普通の会社員をしている私には、彼女が出してくれないと到底体験することができないようなことをいっぱい体験することができました。

一般的な生活ができず借金を02

しかし、彼女の夫婦生活はあまりうまくいっていなかったようで、友達からは夫の愚痴をよく聞かされておりました。さらに、お酒を飲むと性格が変わるようで、ときたま彼女は顔や腕などに痣を作っておりました。それでも、お金がある医院長の夫とはなかなか離婚を決断することはできませんでした。
しかし、お金はあっても愛はないし、このままでは子供も作らないで一生が終わってしまうと感じた彼女は離婚を決断しました。
少しでも時間を無駄にしたくなかった彼女は、慰謝料も取らずに離婚届に判を押させて市役所に提出し、生活のために数十万円を夫からもらい出て行ったそうです。離婚してから、数日の間私の家に泊めてあげました。突然離婚したということを聞いてびっくりはしたものの、今までいろいろとお金を出してもらったりしていたため、借りを少しでも返そうと思ったので、新しい住まいが見つかるまでは泊めてあげました。

彼女は薬剤師の資格を持っていたため、近くの病院の調剤薬局に勤務し、私の家から出て、マンションに移り住みました。荷物はそれほどなかったため、簡単に引越しを終えました。
それから、彼女は、一人で生活をするようになりました。しかし、その一人暮らしが借金をしてしまう原因となってしまいました。
彼女は一人暮らしをするのは初めてだったため、一ヶ月の食費が月々のお給料の半分を占め、ほとんど家賃と食費でお金がなくなってしまうため、さらに借金をして、今まで医院長の収入で暮らしていたのと同じような生活を続けていたところ、すぐに借金が100万円を越してしまいました。

借金が100万円を越したあと、私に相談しに着ました。借金をしないで生活ができないと言っていたため、まずは生活から改善しなければいけないと、一般的な生活の仕方を教えました。
そんな彼女が今までどのようにして生活をしていたかというと、マンションでは一切キッチンは使わず、全ての食べ物は外食で済ませ、今まで結婚していたときの生活水準とあまり変わらない生活をしていたということでした。

あまりにもお金持ちの家で生活をしていたため、金銭感覚が狂っていて、とにかくその金銭感覚を直させることが喫緊の課題でした。
まずは、買い物の仕方から、料理の作り方、また、高級ブランドなど、使われずに仕舞われているものを全て売って、多少の借金返済に充てたりもしました。
彼女が普通の生活を送れるように、彼女の普段の生活についてしっかりと見直してもらい、一般的な生活ができるようにアシストした結果、彼女は普通の金銭感覚を身につけて、借金も返済することができるようになりました。

現在も彼女とは良い友達で、良く遊びますが、いままでは彼女が全て支払っていたのですが、折半して食事をしたり、遊んだりしております。
初めて借金をして生活してみたけど、医院長の夫と生活するよりずっとましだと語っておりました。愛のない結婚生活はもうこりごりなので、婚活パーティーなどに積極的に参加して、新しいパートナーを探すと言っておりました。彼女なら一人でも十分生活できると思うのですが、結婚して幸せな家庭を作りたいとのことです。私はそんな彼女を温かい目で見守っていこうと思っております。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.