体験談

一度ならずも3度借金で失敗した人

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

太田さん(仮名)はいわゆる男運がないで、最初の結婚でギャンブル好きだった旦那のせいで自分も借金地獄に陥り、旦那と一緒に破産しました。

その時の借金は総量規制などがないころでもありましたので、500万円になっていました。

弁護士費用は、弁護士が分割を許してくれましたので、心配なく手続きが取れました。

しかし旦那は破産した後もギャンブル癖が治らず、弁護士への支払いもしない始末。

そのような生活に疲れ、太田さんは破産から1年後に離婚しました。

Young woman suffering from a severe depression (very harsh lighting is used on this shot to underline/convey the gloomy mood of the scene)

 

離婚した寂しさからパチンコにハマったのですが、仕事もしていましたので、適度に楽しむ程度でした。

離婚してから6年ほど経った時に、パチンコ屋で知り合った男性と同棲を始めました。

その男性は全く働かず、太田さんからお金を持って行くばかりです。

太田さんは離婚によって名前が旧姓に戻っていたことで、新たに借金が出来るようになっていました。

借金が出来たことで弁護士費用の残りは支払い、後はパチンコと生活費につぎ込みました。

あっという間に借金は増え、380万円を超えました。

これ以上の借金は難しいとなったころ、同棲相手が「結婚して名前を変えればまた借金が出来るから、今のうちに破産しろ」と言われ、太田さんはまた離婚しました。

前の破産から7年は経過していましたので、破産は可能です。

前回とは別の弁護士に依頼し、破産申し立てをおこないました。

2回目で、不安でしたが、免責までしっかりと手にすることが出来ました。

Unrecognizable young wedding couple holding hands as they enjoy romantic moments outside on the stairs

免責まで終えてから、太田さんは再婚をしました。

そして住所も変え、平気な顔で消費者金融に申し込むと、また審査に通ってしまいました。

 

当時は今ほど誤魔化しが利かない時代ではなかったのです。

過去に2回も破産すると、3回目の破産は難しいでしょう。

また破産が出来ても免責はできないことも考えられます。

さすがに太田さんも「無理だろうからしっかり返済しよう」と考えていました。

しかしダメでした。

またまた多重債務者になってしまい、自転車操業のような生活になりました。

そんな時、総量規制の法律が出来ました。

返しては借りて、借りては支払うといったことが出来なくなりました。

返済する一方です。

もともと無理な生活でしたから、たちまち困窮しました。

また破産しようかと、別の弁護士に相談を行いました。

 

Businessmen are reading a book, body parts

その弁護士からは、いくらなんでも3度目は難しい可能性が高いと言われ、出来れば金利の引き直し計算をした上で圧縮できるところは圧縮し、

任意整理で完済を目指す方がおすすめだとアドバイスをされました。

同棲相手はお金が作れなくなった太田さんには魅力がなかったのか、何処かに行ってしまっていました。

この時点で太田さんの借金は消費者金融に200万円

6年間支払っていますので、元金は減っていなくても、ひき直し計算で払い過ぎている利息を元金に充当すれば、借金が減るどころか、過払い金がかえってきます。

太田さんはそのまま弁護士に代理人となってもらい、返還請求を行いました

3度めの破産はしなくて済みました。

しかしそれが良かったのかどうかはわかりません。

返還された過払い金は全てパチンコに消え、現時点で借金がなければ貸し付ける消費者金融から、新たに借入をしています。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.