借金返済は「ひとり」じゃカンタンに解決しません。

凄腕の弁護士に訊く!

体験談

リストラで躓き、世間知らずが招いた借金

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

一流企業に勤めている主人と結婚した私は玉の輿に乗ったと妬まれる事もある程羨ましがられていました。

私自身は本当に普通のサラリーマン家庭に育ち実家から会社に通う普通のOLでした。

25才と時に社内の女性から誘われ合コンに参加した折に知り合った主人とは住む世界が違うと思っていました。

美人でもお金持ちでも無い私に興味を持った主人が本当に不思議でしたが、地味で堅実そうな私に好意を持ってくれたと後に聞きました。

解ってはいましたが周囲からの妬みは酷く嫌がらせもありましたが、私自身は特に変わったつもりもありませんでしたが、後で聞くと私は相当な有頂天で言動も人を見下した態度に変化して行ったそうです。

リストラで躓き、世間知らずが招いた借金02
確かに一流企業に勤める彼と婚約が決まった頃には新築マンションを見に行った事を周りに話したりしてしまった事もあります。

自分では知らないうちに贅沢な生活に転じて行ったのです。

結婚式も都内のホテルで挙げましたし、新居は都内の新築マンションに住み始めました。

借金とは無縁の生活にどっぷり浸かっていたのです。

一度贅沢の味を知ると人間はどんどん贅沢になれてしまう事を痛感しました。

友人が訪ねて来ても持参したお菓子が安物だと心のどこかで見下している自分が居ました。

 

付き合う方々もお金持ちの方が多く、私はまるで自分が勝ち組のような気分でいました。

マンションは主人が出した頭金が多い事もあり20年程で完済できる見通しでしたし、月々のサラリーが50万円を超えていたので夫婦二人だけではかなり贅沢に暮らす事が出来ました。

Romantic dinner

車も購入出来ましたし外食も豪華なホテルで食べたりしました。

夫婦仲も非常に良く、いつ子供を作ろうかと話していた矢先でした。

主人がある日暗い顔で帰宅したのです。

思えばこの時から歯車は狂いだしたのです。

今度ニュースで放送されると思うが、今の会社が大規模リストラを行うにあたり自分のその対象である、そう言い出したのです。

私は耳を疑いました。

主人は私の顔を見てまた言葉を繋ぎました。

リストラ後は会社の関係筋の所に移動にはなるが派遣扱いなので、収入は今の三分の一以下になるのでここでは暮らす事は不可能だ、そう言いました。

Asian couple argue, closeup portrait with two people.

私は当然首を横に振りマンションを維持したいと懇願しました。

勿論、周囲への見栄もありました。

半年もしないうちに支払いが嵩み借金生活を余儀なくされました

私も近所の手前、数駅先のスーパーにアルバイトをしては居ましたがローンの支払いなどに追いつかない有様で、私たちはしょっちゅう口喧嘩が絶えなくなりましたし、子供を作る事等とてもできる経済状態ではありませんでした。
借金をすると利息が付き殆どはその支払いで終わってしまうので、元金の借金は全く減る事は無かったのです。

マンションを手放す事も話し合い見積もってもらった所、ローンを差し引いても借金が残る有様です。

今更手放す事も出来ず私達はただいつまで続くか解らない支払いで毎日を送って居ます。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談