借金返済は「ひとり」じゃカンタンに解決しません。

凄腕の弁護士に訊く!

体験談

プロポーズした彼女が、実は借金をしていた。

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

僕の彼女は、年下ですがとてもしっかりしています。

出会ってすぐに、この子と結婚をしたいと考えるようになりました。

広告関係の同じ職場で働いている彼女はとても優しくて誰にでも親切なところがあります。

そういうところに魅力を感じて付き合うようになりました。

彼女との付き合いが3年たったころ、そろそろ結婚をしたいと思い思いっ切ってプロポーズをしました。

てっきり良い返事をしてくれるとばかり思っていましたが、彼女は顔色を曇らせてうつむいてしまいました。

どうしたのかと聞くと、借金をしているから結婚はできないと言うのです。

プロポーズした彼女が、実は借金をしていた。02

借金しているとは思ってもみませんでした。

少しでも彼女を支えたいと思い、借金をどうして作ってしまったのか聞くことにしました。

彼女はとても優しい性格の為、人からの頼みに断れないところがあります。

友人に頼まれて連れて行かれた、補正下着のセールスに上手く乗せられてしまい高額な下着を購入したのです。

お金がないと言うと、借金をすればいいと言われてどんどん話が進んでしまったとのことでした。

僕にも話せずに借金をしてしまったことを、彼女は後悔していました。

自分の弱い心を何とかしたいと思っていても、嫌だということができずにズルズルと悪いほうへと行ってしまったのです。

結婚をしたいと思ってプロポーズをしたことで、今回の借金問題が発覚しました。

付き合っている僕には、何も隠すことなく相談してほしかったと思いました。

彼女は、泣いて借金をしてしまったことを悔やんでいました。

借金を全て返してから、結婚しようと彼女に言うとうなづいてくれました。

彼女のことは僕が守っていかなければと、強く感じました。

彼女も、これからは一人ではなく強い味方ができたと喜んでくれました。

彼女は友人のことも考えて断れなくて借金をしてしまいました。

自分で何とか返していけると考えて決めてしまったと話してくれました。

毎月の返済にも困っていたようです。

残業が少ない月は、生活費まで削って返していたようです。

もっと彼女の変化に気づいてあげていればと自分を責めました。

今回のことがあってから、僕と彼女の絆は深いものになりました。

辛い時に寄り添って、共に生きていけるのはすごいことだと感じました。

借金も全て返すことができて、やっと結婚することができたとき本当に嬉しくて二人で泣きました。

あの時、自分に相談もなしにお金を借りていた彼女を見捨てなくて良かったと実感しています。

彼女の間違った優しさで、不幸な道に行ってしまうところでした。

もっと繰り返して借りてしまったら大変なことになっていました。

地獄のような生活にならずにホッとしています。

大事な選択をすると時は、誰かに相談するようにしています。

一人では良いと思ったことが間違っている場合があるからです。

二人でこれからいろんな経験をして歩んでいきますが、じっくり悩んで正しい人生の選択をしていきたいと思います。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談