体験談

ネットワークビジネスで借金まみれになった話

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

会社員の給料だけでは贅沢な生活ができないと考えて、副業をインターネットを利用して始めました。

いわゆるマルチ的なネットワークビジネスで、最初のうちは一定の成果もあり、どんどんのめり込んでいくようになりました。

しかしその後に収益が激減していき、赤字額が膨らんでいくことなって借金でその負債の穴を埋めるという悪循環に陥りました。

モーニング息子さん(30歳/男性)の体験談

 

好調だったマルチ商法の落とし穴で借金が増加

新規会員を誘って、その新規会員がさらにに別の会員を勧誘するという方法で、連鎖式に取引をしていくというネットワークビジネスは、手軽に始められる副業として魅力的でした。

マルチを始めた当初は月給が手取りで25万円程度しかなかったために、贅沢な生活をするには不足していました。

その時に既にマルチの会員となっていた知人から、月額で調子が良ければ現在の月給かそれ以上の収入が見込めるという話での誘いがあり、それならばということで思い切って参加することにしました。

 

参加することにした会社は、後ほど知ることになったのですが、「マルチまがい商法」として比較的有名だったところです。

自然食品や化粧品などの品物を販売するという方法でした。

品物そのものは以前にも目にしたことがあるという安心感や、品質自体には特に問題となる点がなかったということもあり、自信を持って会員の拡大につなげていくことができましたが、親や親戚・知人などに販売をしたあとはなかなか連鎖が続かない状態が続いてしまい、思ったほどの売上が見込めないという事態に陥りました。

今となっては当たり前のことだと思うのですが、日常生活の中でそれほど重要性の高くない商品だったのでリピート率も低く、類似した製品はもっと安価で大手のドラッグストアやスーパーなどで手軽に購入できることもあったため、続かなかったということになります。

本当に最初のうちだけ、お情けで買っていただいたという結果となり、それ以降は赤字が進んでいくこととなりました。

借金をしてさらに商品を仕入れて拡販を目指したが

親や親類などに積極的に販売を進めた時期は、1ヶ月でおよそ10万円ほどの収入となり、副業としてやっていくには十分な金額だと喜んでいたのもつかの間、翌月には収入が1万円を切るほどになってしまい、さらに3ヶ月目にはほぼ売上がゼロになってしまうという事態に陥りました。

このままでは全くやっていけないという焦りも合ったために、もっと魅力的な商品を仕入れて売る必要があると考えて、様々なマルチ商法の会社から資料を取り寄せて、販売するための商材も仕入れることにしました。

 

当時は「損して得取れ」という友人の言葉を真実として信じ切っていましたので、今の赤字はこれから大きく設けるために必要なものだという気持ちで、いろいろな商材を手に入れて販売を目指しました。

しかし、全くつてのない状態であることから販売すること自体が困難であるということに気づいたときには既に遅く、あとに残ったのは売れる見込みのない大量の在庫と、仕入れのために借り入れた100万円以上の借金でした。

 

会社員であれば比較的簡単にカードローンが利用できることもあって、限度額に近い金額を借り入れて商品の仕入れに使用していました。

机上の空論となりますが、全部の売上が上手く行けば仕入れ価格よりも高額の報酬と利益を得ることができるという計算でした。

借金をしてもそれを返せるだけの収入が得られると、あまりにも甘いよみをしていたこととなります。

実際は、楽をして儲けられるというほど世の中は甘くなかったということを痛感することとなってしまいました。

のしかかる多重債務に頭を抱える日々

限度額に近い借金をすることで、気がつくと月々の返済額は手取り収入の7割に近い20万円ほどとなってしまいました。

家賃や光熱費を支払ったあとは、ほとんど何も手元に残らない状態で、食費にも事欠くようになってしまっており、実家や友人に食事を提供してもらうなどをしてピンチを凌がなければならない日々となってしまいました。

当然ですが、マルチ商法が上手く行かなくなったことの借金によって本業にも影響が出て、小さなミスを繰り返すようになったり、夜に眠れないことが続いたために体調を崩したりするようになって、結果的に本業も継続していくことが困難となりました。

異変に気づいた両親が心配をして状況を尋ねてきましたが、本当のことは言えずに大丈夫だということでなんとか誤魔化していましたが、さすがに退職をしてしまったことでマルチまがい商法に手を出して破産寸前であることが発覚するに至りました。

 

もう絶対にそのような商法に手を出さないということを約束した上で、複数の金融機関から借り入れていた総額100万円を超える借金を肩代わりしてもらって地獄のような借金漬けの生活からは解放されることとなったのですが、返済に追われている間は毎日が辛くてドン底の気分でした。

 

儲けようと思ったばかりに、途方もない借金をしてしまうという自分の愚かさを本当に反省しています。

幸いにもその後は実家に戻り、別の会社に正社員として就職することができましたので、少しずつ貯蓄をしながら堅実に生活しています。

 

もう借金には手を出しません。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談