体験談

ストレス解消のための買い物で借金を

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

私は、ストレスで買い物をするタイプでした。買い物をしていて、店員がお世辞を言って、あれこれ薦めてくれて、買い物をするとありがとうございますと言ってくれることが私にとっての一番のストレス解消となりました。
私の仕事は、システムエンジニアで、終電近くまで仕事をすることもしばしばでしたが、仕事にも波があって、仕事がないときにはほぼ定時で帰れるということもありました。
仕事では上に怒られ、新人の危なっかしい仕事を見て上げなければいけないと、やることがいっぱいあるため、仕事をしていればストレスばかりです。そんなストレスはすべてが買い物で解消することができました。

ストレス解消のための買い物で借金を02

一般企業としては並程度以上は給料は貰っていたのですが、買い物をし始めたらほとんど財布のお金は残らず、お金はいくらあっても足りませんでした。
そんな時、普段の買い物に拍車をかけるきっかけとなったのは、クレジットカードでした。クレジットカードで買い物をすれば、財布の中身を気にすることはないし、支払いをすべてそれで済ませれば、わざわざお金を引き出しに行く必要もない、私にとって打ち出の小槌のような存在でした。

私は、気をつけようと思っていたのですが、一度買い物を始めてしまうといくらでも使ってしまい、限度額はすぐにいっぱいになってしまいました。
一度、クレジットカードでいくらでも買い物をできることが体験できてしまったら辞めることができませんでした。クレジットカードをまた新たに作り、返済額が給料だけでは追いつかなくなってきたら、消費者金融で借金をしてまで返すようになり、また、限度額が増えると増えた分だけ使ってしまい、家の中は、買った服やバッグなどでいっぱいになってしまいました。
クレジットカードの枚数も増えて、消費者金融からも借金の返済の催促が届くようになりました。普段の仕事だけでは借金を返済することができなくなってきて、初めて今の借金を見直さなければと感じました。

気がつけば、どこにどれだけの借金をしているのかわからなくなってしまい、とにかく借金を返済するために、買ったものをいくつも売却し、それでもすべてを返済することはできませんでした。
そのときの借金はおよそ700万円で、月々の給料だけでは、とうにもならなくなっておりました。もう、最終手段の自己破産しかありませんでした。弁護士に相談し、すべての借金をなかったことにできました。

自己破産について、したら会社を辞めさせられるのではないかとか、現在住んでいるマンションを追い出されてしまうのではないかとか、いろいろな考えが頭に浮かび、そのことについても相談したところ、そういったことはないということを聞き安心しました。
借金から開放されてから、私は、買い物をするときはかなりじっくりと考えてからするようになりました。本当に必要なものかを考えて購入することで、いらないものを買わないようにしました。
ストレス解消の仕方は買い物を辞めてから、運動に向けることにしました。休みの日の早朝や、仕事が終わったあとの夕方など、ジョギングをしたり、スポーツジムで水泳をしたり、運動に集中することで、買い物をしたい衝動や、ストレスから開放されることができました。

毎日の運動で、いままで運動不足気味だった体に筋肉がつき、代謝が高まって、今まではちょっと油断すると太ってしまう体だったのですが、スマートな体形を維持することができ、運動で適度に疲れて、夜もしっかり眠れて質の良い睡眠をとることができるようになったため、残業があったとき以外は早めに布団に入るので、肌質や髪質も以前と比べるととても良くなりました。健康面では借金をしていたあの頃と比べると、現在の生活がとても充実しております。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.