体験談

エステの借金でトラブル解決に差が出た人

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

会社の同僚のサキさん(仮名)とノリコさん(仮名)は仲良しで、良く一緒に旅行を行くような仲でした婚活を始めたのも同時期で「ダブル結婚式をしようか」などと言いあっては、回りが引くほどでした。

婚活を始めるとまずはエステなどの通い始めるのが、うちの会社でのセオリーのようなもので、二人もご多分にもれずエステに通い始めました。

先輩も行って目出度く寿退社になったというエステがあり、そこに通うことにしたのだそうです。

先輩も言っていたという安心感もあって、初めからお得なコースを選びました。

100万円を超える金額でしたので、二人は借金をしました。

エステの借金でトラブル解決に差が出た人02

サキさんはそのエステの勧めるショッピングローンで支払いました。

しかし若干金利が高いと感じたノリコさんは、銀行のカードローンから借金をして支払いました。

ちょっと聞いた辞典ではノリコさんが堅実に見えました。

しかし今のご時世、なにがあるのかわかりません。

絶対大丈夫だと思っていたそのエステ店が、経営方針が変わったのか、全く約束を守らないようなエステになってしまったのです。

オーバーブッキングをしているのか予約も取れませんし、エステティシャンも変わってしまい、仕事にも誠意が感じられません。

コース内容も著しく変わってしまいました。

これではお得感が感じられないといったものになったのです。

そこで中途解約を申し出ましたが、聞き入れてもらえません。

 

二人は弁護士に相談し、解決方法を見つけようとしました。

その矢先に、エステ店は倒産してしまいました。

ベン押しへの相談内容は中途解約の云々から、サービスを受けていない部分の返金が可能か否かの話になってしまいました。

こういう時にショッピングローンを組んでいたサキさんの方は、解決がスムーズでした。

信販会社にエステ店が倒産した旨を伝え、支払い停止を求めればよいのです。

支払い停止の抗弁書を、弁護士を代理人として送ってもらいました。

これでローンの支払いはとまり、長期のローンを組んでいたので実害としては最小限にとどめられました。

しかし気の毒なのはノリコさんでした。

ノリコさんは借金をして現金でエステ店に支払ったので、エステ店が倒産したからといって支払い停止の抗弁書を送るところすらありません

ひたすら倒産したエステ店から回収しなくてはならないのですが、倒産した会社がそれが出来るとは思えません。

ほとんど戻ってこないと考えた方が良いと、弁護士からも言われました。

借金だけが残ってしまったのです。

ただしエステの協会が、エステ店が倒産してしまって困っている人のために、代替えサービス提供してくれるとのこと。

それはお願いすることにしましたが、同じサービスが受けられるわけではありませんので、釈然とはしません。

借金はコツコツ返していましたが、気分は良くないはずです。

SPA restroom interior and row of wooden beds with white towels

こういうこともあるので、エステ店はいくら信用がありそうな店であっても安心することはできない業種の一つのようです。

もしノリコさんもショッピングローンを組んでいれば、サキさんと同じように最小限の被害で済んだでしょう。

とはいえエステ店が倒産せずに最後までサービスを受けられていたならば、ノリコさんが低金利で得な借金の仕方になっていましたし。

サキさんはノリコさんの倍近い金利を払っていたことになります。

大変判断に苦しむところです。

ノリコさんはこの経験から、物品ではなくサービスという時には、大型のローンは安易に組まないということにしたようです。

物品であれば、少なくとも品物は残るわけです。

継続性のあるサービスの場合には、途中でどうなるか分からない。

たしかにそういったものにいきなり高額の契約を行うのは、ちょっと心配な面も多いかもしれません。

エステサロンに通って借金

今は女性だけでなく、男性も美に対しての意識が高く、美しくなろうと努力している人も多いようです。

女性であればなおさらお金をかけてでもきれいになりたいと思うものです。

しかし、若く美しい時には収入もそれほど多くないもので、美容にかけたいと思ってもなかなか捻出できるお金も準備できないものです。

エステサロンに通って借金02
美しくなりたいと思ったときに目につくのがエステティックサロンです。

最近は、エステのコースの料金もそれほど高額でなくなってきていて、ちょっとした体験もできるようになっているので、敷居が高くないのですが、以前はかなり高く一度試すと次々にやりたくなってしまうような庶民には手の届きにくいものでした。

もう15年ほど前のことですが、30歳を目前にして焦りもあってより美しくなれるようにネイルやフェイシャルなど、自分でできる美容を試している時期がありました。

zen basalt stones and bamboo on the wood

自分で準備をして自宅でやっている程度ではよかったのですが、欲が出てしまい、大手のエステティックサロンにお試しで行ってみることにしました。

フェイシャルと脱毛だったのですが、脱毛は痛みを感じたので自己処理で済ませることにして、効果があると思ったフェイシャルをコースでやることにしたのです。

その時の費用は全部で40万円以上でした。

これを分割で支払っていくようにしたのですが、1年程度で終了するコースであってもその後に借金返済だけが残ってしまいました。

借金の返済は1万8千円の支払いが2年間、24回続いたのです。

これはとても大変なことでした。

なぜなら、毎月の給与が手取りで16万円ほどで、一人暮らしで家賃や光熱費、生活費などでいっぱいだったのです。

実際、それだけの借金をして施術をしてもらったので、お肌のコンディションはよく、透明感のある肌になったのですが、終わってしまうと借金と一緒に購入した化粧品だけが残ってしまったのです。

お金のある人がエステにはまる理由がよくわかったのですが、庶民である私には贅沢過ぎるものでした。

今は結婚をして細々と自分でできる美容法を実践しています。

半身浴やドラッグストアなどで購入したパックを使ったりして、頑張っています。

close up of woman in spa salon getting face treatment

でも女性なら一度はそういったエステ体験をしてみるのも人生の中ではいいものだったのではないかと思うことがあります。

借金をしたものの、結果的には返済をすることもできたり、お金のありがたみや返済の大変さなども体験することができたのです。

だからこそ、今はお金を大切に使おうと思っています。

現在、パートとして時間給で働いているのですが、時間がお金になるというように考えるとお金を無駄にしたくないという気持ちになります。

自分だけでなく、今は家族の幸せのためにも意識をして節約をしていかなければならないと感じています。

それでも切りつめてばかりの生活では疲れてしまいます。

時には自分にご褒美を与えながら、生活をしていきたいと思っているところです。

エステサロンで多額の借金

休日の休みの日女友達と繁華街の歩行者天国を歩いていると派手な女性が声を掛けて来たのです。

私は何かの勧誘と思い通り過ぎようとしましたが、気の良い友人が足止めされ一緒に話を聞きました。

10分だけ聞いてくれれば試供品の化粧セットを渡すから聞いて欲しい、まだ入社したばかりなので誰かを連れて行くだけで良いと言われていると懇願され、友人と二人直ぐ近くのビルに行き事務所のような所に通されました。

エステサロンで多額の借金02
思えばこれが全ての始まりの終わりだったのです。

あの時通り過ぎて居れば今の様な借金を背負い込む事もありませんでした。

友達と二人並んで座り高級そうなカップに入ったお茶を出され、目の前には品の良い女性と先程の勧誘の女性が座りました。

最初は私たちが若く美しいと凄く褒めてくれましたので二人して舞い上がって居ました。

woman_guide

世間話の中に給料に話も出て来たので特に警戒もせず二人とも看護婦をしている事等を話しました。

すると夜勤があると言う話から流れが変わってきたのです。

そういう職業にいる方は数年後肌がボロボロになると言い出すのです。

今化粧品とサプリメントで抑えておかないと年を取って後悔すると言うのです。

そして今なら特別価格で化粧品とサプリを提供しているので是非試して欲しい。

今を逃したらもう買う事は出来ない、そう言われて金額を提示されたので30万円と言う事が高いとは思えなくなっていたのです。

私たちは借金をしてしまったと言う感覚は無く、月々数万円の支払いで人より綺麗になれると洗脳に近い状態でした。

二か月程して化粧品とサプリを飲んでいても別段変わった事も無かったので二人して使っていない分を引き取ってくれないかと化粧品会社に問い合わせました。

するとローン会社と化粧品会社は管轄が違うので今更契約の取り消しは出来ないとの返答があったのです。

契約時はもし気に入らなかったらいつでも返品可能と言う事でしたので安心していたので驚きました。

しかし会社側はそんなこと入っていない、聞き違えたのではないかと言って来るのです。

初めて騙された事に気付いた瞬間でした。

しかし借金はまだ20万円程残って居ます。

友人も同じ状況でしたので相談はしてみる物の何の解決にもならず、ただ愚痴を言い合うだけで、最後には罪に擦り合いのような状態になってしまいました。

毎月の引き落としも現行でストップを掛ける事も出来ません。もうどうしていいか解りませんでした。

消費者センターにも相談しては見た物のクーリングオフ期間もとうに過ぎているし、騙されたと言う証拠も何もないので訴える事も出来ませんし20万円の為に訴訟と言うのはリスクが大きいと言われる始末でした。

結局なき寝入りの様に毎月借金を払って行く事になりました。

後1年程借金は払い続ければ終わりますが、その間は無駄使いも出来ず遊びも出来そうにありません。

人は良い勉強代になったとは言ってくれますが払った私としては全く納得が出来ませんでした。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.