体験談

ご近所夫婦の思いがけない借金談

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

近所の夫婦は、いつも仲良く二人で歩いていたり、犬を連れて良く散歩している光景を目にしていました。

顔を合わせれば挨拶をしたり、何気ない会話も気さくにするご夫婦なので、夫婦関係だけではなく生活自体が順調なのだと感じました。

ご主人の職業は詳しくありませんが、日頃の会話からは会社員である事が分かり、収入も家の大きさを見れば平均以上だと理解出来ました。

奥様は専業主婦で、普段は外出する機会も多い様子ですが、派手な印象は一切なく、むしろ堅実で物より体験を重視する行動派なイメージがあります。

ご近所夫婦の思いがけない借金談02

しかし、夫婦の表の顔の下には、借金の塊といった裏の顔がある事が分かりました。

借金の悩みがあると分かった切っ掛けは、ご近所同士の話からお金に関する噂が聞こえてきたり、ご夫婦の間柄に変化がある様な雰囲気です。

ご夫婦は持ち家だけではなく、ペットの犬を2匹飼っていたり、成長盛りの子供は3人と多くの財産を抱えていました。

ところが、噂の借金は事実である事が分かり、夫婦は離婚の危機に瀕し、ペットは手放して一家離散寸前まで追い込まれます。

具体的な借金の内容や金額は、本人たちから直接話しを聞いた事がないので、正確な理由等は分からないといえます。

ただ、噂の内容を信じるのであれば、借金の理由はペットの飼育や教育費用といった、現実的で十分正当な理由と考えられる内容です。

 

また、借金の額は当初、数百万円程度との事でしたが、子供が習い事を掛け持つ様になってから抑えられない程増えたそうです。

Sad boy while parents quarreling in the kitchen

離婚話の兆候は、二人の散歩が一人に変化したり、ペットと歩いている姿が一切見られなくなった事にあります。

言い争いの声が聞こえたり、喧嘩する様子は近所の誰も見た事がないそうですし、実際に目にした事もありません。

一方、日頃から常に二人で行動していたご夫婦なので、誰が見ても夫婦関係の変化はあったと気が付く事は出来ました。

転機が訪れたのはその後で、とうとう家を手放す話が外に漏れる状況になりましたが、その時同時に子供を誰が引取るかといった話にも発展しています。

子供は成長盛りで、借金の話は直接関係ないものの、親が抱えた借金の返済が難しい事によって、夫婦仲が悪く家庭環境も悪化している点は気にかかりました。

幸い、借金の返済目処は付いた様で、離婚話が進展した様子はありませんし、子供も以前と同じく学校へ通い続けています。

Dog at home. Pet indoors.

今も戻らない変化した点は、以前から仲良く見えたご夫婦の散歩で、ペットがいなくなった事が大きく残した爪痕になります。

返済は今も続いていて、あまり近所と積極的な関わりは持たなくなっていますが、姿を見かける機会は少なくない事、そして健康そうに見える点は安心です。

完済を達成するまで、借金は安心する事が出来ませんが、二人三脚で歩いてきた夫婦であれば過剰な周囲の心配は無用と考えられます。

生活に余裕が見られても、教育費は馬鹿に出来ないと感じた機会で、子供を育てる事にどれだけお金が必要かと考える切っ掛けになりました。

親にとっては、子供が良い学校に入学したり、そこからキャリアを育てて行って欲しいと願うものです。

今回の騒動で、子供が受けられる教育の質は変化したかもしれませんが、親を失って一家が崩壊するよりはだいぶマシです。

家を手放していない結果からも、借り入れの金額はそれ程多くはなく、離婚話はあくまでも一時的なものだと考える事が出来ます。

別れる別れないの話が噂になった時は、真っ先に子供たちの行く末が心配になりましたが、騒動は収まって一先ず不安は解消されました。

最悪の場合は、子供の為にも離婚するなと言おうかと迷いましたが、それ程お金を含めた家庭事情に詳しくない事、何も知らず口を出しても説得力は発揮出来ないと留まった事が現実です。

教訓となった点は、事情を知らなければ何も出来ずもどかしさを感じたり、お金は一家の幸せを大きく変えてしまう理由になる事の二つで、借り過ぎに注意して生活する事が大切だと理解が深まりました。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.