体験談

くだらない理由でしてしまった借金

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

私の弟が大学生だった頃、私は社会人でしたが、実家から会社に通っていました。

弟は家から電車で2時間ほど離れた大学に進学したのですが、家から通える距離ではありますが、学業に専念したいから、と大学近くのアパートで一人暮らしを始めました。

大学3年になってしばらくした弟が家に来て「ねえちゃん、お金貸して」と言うのです。

パチンコで生活費全て使ってしまったから、と。

両親には言わず、これ以上馬鹿な真似をするな、と釘を刺して黙って10万渡しました。

くだらない理由でしてしまった借金01

その数週間後、母から相談がありました。

「弟からお金を貸してくれと言われたが今手持ちがないので用意できないか」と。

先日お金を貸したばかりだった私は疑問に思い、理由を聞くと、私に言ったように母にもパチンコで生活費全て使ってしまった、と言っていたと母は言いました。

釘を刺したにも関わらず同じ事を繰り返す弟に嫌気が差し、直接弟に連絡しました。

どういう事なのか、と。

OSAKA, JAPAN - JULY 9: Pachinko machines July 9, 2011 in Osaka, Japan. Pachinko is a popular Japanese gambling game with annual industry turnover of US $300 billion.

すると弟は、実は私が貸したお金を持ってすぐにパチンコに行った、すると倍に増えた。

だからそれで暫く生活できると思ったが、すぐにまたパチンコで全て使ってしまった、と。

両親にその旨を全て話すと、両親は弟の家に向かいました。

mailbox full of mail

ポストには消費者金融の督促が大量に届いていました。

弟が帰って来るのを待って問い詰めると、大学2年のころからギャンブルにはまり、友人達からも借金をしまくっており、大学にもまともに行けていないこと、消費者金融から借金をして友人達に返済しようと思ったが、パチンコで倍に出来るかもしれないと思い50万全て使ってしまったことなどを正直に話してくれたそうです。

50万ぐらいなら、と思って借金をすぐに立て替えて消費者金融の借金を返済しましたが、友人達への借金が返済できていなかったので、それもリストアップしてもらい、総額30万の友人達への借金が判明しました。

そちらはバイトをして返すという事だったので弟を信じて帰って来たそうです。

しかし1ヶ月も経たない内にまた私に連絡があったのです。

今度はアパートの管理会社から。

保証人になっていたので私に連絡が来たのですが、家賃の滞納ということでした。

両親には言えなかったようですが、消費者金融への借金があと80万ほどある、だから生活費が足りなくて滞納してしまった、と。

このまま両親が返し続けても弟のためにならないので、私達はもう見放すことにしました。

今後弟に何があってもお金を出さない、と家族間でルールを決めました。

一度ギャンブルにはまってしまうと何度でも同じ事を繰り返してしまうものなのでしょう。

半年後弟の借金総額は150万まで増え、とうとう土下座して私達にお金を貸してくれと言いました。

私達は弁護士事務所に連れて行き、債務整理を弟にすすめました。

 

自己破産をするには額が少なく、過払い請求をするには年数が少ないので、任意整理という方法をとりました。

5年間は借金が出来ないというのは、私達家族にとってとても嬉しいことでした。

これで弟はお金を借りることが出来ない、5年間で金銭感覚もまともになってくれるだろう、という願いもありました。

弟は大学を辞め、正社員で働き始めました。

結婚式 誓い|pet0028-049

数年働いて無事に全て返済が終わったあと、専門学校に通い公務員になり、いまでは結婚して幸せに暮らしています。

お嫁さんには昔金銭感覚がおかしかったことを伝え、お金の管理を任せているので安心です。

くだらない理由でしてしまった借金のせいで、私たち家族はいつかまた弟が狂ってしまうのではないか、と今でも思ってしまいます。

人の信用は簡単に失ってしまいます。

取り戻すことはとても大変です。

今後の弟の生活はお嫁さんに任せていますが、もし何かあったら私達はお嫁さんに全面的に味方するでしょう。

過去は消えません。どうか皆さんも忘れないでください。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談