借金返済は「ひとり」じゃカンタンに解決しません。

凄腕の弁護士に訊く!

体験談

いつの間にか膨れ上がっていた借金

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

会社に入って社会人として親元からも離れのびのびとした生活を送り、尊敬できる先輩も出来て毎日が充実していました。

先輩に付いて行くと知らない世界を沢山見る事が出来てとても楽しく、中でも休日のギャンブルは殊更楽しい物でした。

2つ上の先輩はとても羽振りが良く掛け金も大きく掛けるので大当たりした時等はご飯も奢ってくれ、羽振り良くお金を使っていました。

初めてのボーナス時も一緒に使う楽しさを味わい、初めてお金を使う事が楽しいと思っていました。

いつの間にか膨れ上がっていた借金02

しかし先輩の使う額がだんだん尋常な金額で無くなって行くので横目で心配はしていました。

競馬は誰しも楽しめるゲームで土日の開催日は競馬場はとても賑わい、出店もあり女性も多くお酒も飲めるのでとても楽しい行楽場所です。

毎週のように通い先輩毎レース掛け、全部で12レースに最初は千円単位で楽しんでいたのですが、数万単位で掛け始めるようになって行ったのです。

大きく掛けなきゃ大きく勝てないと言う言葉は当たっては居ましたが、大きく掛けたら大きく負けると言う事がどんどん狂い始めて行ったのです。

後輩と言う立場上、先輩に助言する事は控えていましたが心の中では大丈夫なのかと心配は止みませんでした。

競馬は年末に大きなレースがあり一番の盛り上がりを見せますので、先輩も例に漏れず大きく掛けていました。

一年の始まりの時期から先輩から借金の申し込みがありました。

家賃分の支払いが1万円程足りないが来月は返せるとの事ですし、嫌な予感はしたもののあげるつもりで渡しました。

思えばその頃もっと多額の借金を先輩は抱えていたのだと思います。

帰りには良く居酒屋へ行っていましたがだんだんとその回数も減り、先輩とは距離を置くようにしていました。

勿論いつになっても1万円は帰って来る事はありませんでした。

Portrait of running male burglar with a handbag.

その頃から会社で盗難も相次いで起こって居ましたが、後で聞くと犯人は先輩でした。

 

先輩はだんだん出社しなくなり無断欠勤が多くなりました。

そしていつの間にか先輩の席は空席になって居ました。

何の言葉も無く去った先輩をある日尋ねる事にしました。

実家に帰ったとは聞いて居たので以前教えてもらった住所を訪ねると、母親が出て来て先輩は病院へ行ったと聞きました。

ギャンブル依存の治療に為だと言い、一般の方はお見舞いには行けない隔離施設だとも教えてくれました。

中に通してもらいお茶をごちそうになる中、疲れ切った母親が先輩に付いて語ってくれました。

数年前からギャンブルにのめり込み、土日所か平日も地方の競馬に嵌っていたそうです。

勿論家族は何も知らず会社に行っている物と思っていたそうです。

借金の督促状が届くようになり発覚した物の、先輩は次は大きく当てるからと更に闇金でも借金をし全て注ぎ込んでしまったようです。

Ringing Red Stationary Phone With Button Keypad

督促の手紙と一緒に電話もかかってくるようになり、母親も真剣に立ち向かったそうですが全く意見は聞き入れられず、父親の言葉も全く耳に入る事は無かったそうです。

母親は困り果て父親と相談してギャンブル依存の専門施設への強制入院に踏み切ったそうです。

しかし借金が無くなる訳でも無く親達の生命保険もお金になる物は全て変えて返済に充てたそうですが、闇金からの督促が今も残っているらしく電話がかかって来るのだそうです。

年金手帳も取り上げられた状態でこの先どうして良いのかと泣いていました。

僕には何もする事は出来ず、ただ話を聞く事しか出来ません。

がらんどうな部屋に父と母が細々と暮らすだけの生活を垣間見ても手助けは出来ません。

ただ最後に母親が語った事は自己破産を現在申請中だと言う事でした。

しかし自己破産するのにも少しお金が居る物なんですよ、と悲しげに笑った姿が忘れられません。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-体験談