アンケート

宝くじで借金返済を試みた人に聞いた失敗談

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

はぁ~、借金の返済が終わらない。

一体いつまでこんな生活が続くんだろう。

 

帰り道にそんなことをぼやきながら、駅の改札口から出ると…

3066393

宝くじかぁ。

宝くじでも当たれば、車のローンや家のローン、それに借金も一気に払えてラクになるんだけどなぁ。

よし、試しに買ってみよ。買わなきゃ当たらないもんね。1億円とまでは言わないから、せめて1,000万。いや、100万円でいいから当たってください。

と、何年も続けている私です。

 

借金の返済がなかなか終わらないとなると、うんざりしてきてますよね。なんとか一気に返して楽になりたいって思うのは誰でも同じだと思います。

1枚300円が100万円、1,000万円、1億円になるかもしれないとなると、まさに借金から脱出する足がかりにできます。もし、借金に困ってるなら買わない手はないように思えます。宝くじに当選して借金返済というのは、誰もが思い描く理想の借金返済の仕方ですが、未だに当たった試しがありません…。

 

宝くじは損?それとも得?

宝くじに当たって借金を返済したい、と夢見る人はたくさんいるでしょう。寝ている時に見る夢ならいいのですが、宝くじは実際にお金を払っていますから、現実的に見なくてはけない部分もあります。

どうせなら夢のまま見させてくれ。という方はここで戻ったほうがいいでしょう。

宝くじに当選して借金を返す、という返済方法が、現実的なのかどうかしっかり見極めたい方はこのまま続けて読んでください。

どちらにしてもきちんとした数字を把握しておいて損はないかと思いますよ。

赤字53億円。

1等 0.000005%
前後賞 0.00001%
組違い賞 0.00099%
2等 0.0001%
3等 0.001%
4等 0.01%
5等 1%

当選順位と確率を表にまとめました。

確率が低いことは承知の上でしたが、数字で書くと改めてその数値に驚いています。本当に当たっている人がいるなんて、とても信じられません。

表を見ると1等が当たる確率は2,000万分の1です。

つまり、宝くじを2,000万枚買うと1等が当たるという確率になりますね。300円のくじを2,000万枚買うわけですから、60億円の出費となります。

60億円の見返りが、わずか1等(7億円)…

差し引きすると53億円の赤字です

とんでもない負債です。

 

また、一般男性の生涯所得が1億8,000万~2億5,000万円です。

あなたが、全財産で宝くじを買い続ける人生を約30回やり直すと、7億円が当たるということです。

30回も人生やり直すなら他のことやってるわ!

はい、私もです。

当たるとか当たらないとかの次元ではないことは分かってもらえましたか。

 

と、現実的なことを言っても面白くないでしょう。もちろん確率ですから1枚買って1等があたるという可能性もゼロではありません。

しかし、支払ったお金を本当に宝くじを買うお金として使ってもよかったのでしょうか。借金返済に充てなくとも、おいしい料理、旅行、遊びなどに使ったほうが、あなたが幸せになれたかもしれません。

宝くじは夢を買っているわけだから、当たらなくても楽しめればいいんだ。という方もいます。もちろん、宝くじを買う理由は人それぞれですから、楽しむための宝くじも悪くないでしょう。もし7億円当たったらどうしよう、って妄想するのも楽しい一時ですからね。

しかし、宝くじで夢を求めて後悔した人たちもいますよ。

宝くじの失敗談

3070435 (2)・K.Kさん(20代男性)

ある日、まとまったお金が必要だったので軽い気持ちでキャッシングを利用しました

簡単にお金が作れたので、気が良くなった私は繰り返してお金を借りてしまうようになり、借金はどんどん膨らみ、ついに返済不能になりました。

どうにか少しでも返済の足しにしたいと思い、私は宝くじを大量購入しました。しかし、高額当選には至らず、当たっても300円程度が数枚という結果でした。

宝くじを買った分、借金の返済に充てていれば、もっと早くに返済できていたのに。と後悔しています。

やはり借金はコツコツ返すのが一番だと感じています。

 

 

・Y.Tさん(20代女性)

子供の養育費が足りなくなったことがきっかけで借金に手を付けたのですが、それが癖となって何度も借り入れを繰り返すようになりました。

返済額が大きく膨れ上がってしまったので、年末の宝くじを200枚ほど購入したのですが、当選しても200円が数枚あっただけでした。

やはり宝くじは夢を買うものであって、本気で返済する人のためのものではないと実感しています。

 

 

・T.Uさん(30代女性)

ストレスを発散するためにホストクラブへ通ったのですが、ホストに貢ぐために借金をしてしまいました。

どうにか返済しようとアルバイトも始めたのですが、それだけでは追いつかず宝くじを大量に買って一発逆転を夢見たのです。

しかし高額当選にはならず、数百円の当選が数枚あるだけで無駄なお金を使っただけで終わりました。

 

 

・I.Oさん(40代男性)

消費者金融で借りたお金の返済に困って、宝くじを買ったことがあります。

数撃ちゃ当たると思って、思い切って5千円分くらい投入したのですが、当たったのは2千円程度でした。

これなら宝くじを買わずに、その分を返済に回せばよかったと後悔しました。

借金が返せないと、ついギャンブル的な物に手を出しがちですが、失敗する可能性の方が高いので、私は絶対にお勧めしません。

 

 

・N.Oさん(20代女性)

昔から浪費癖があり、ちょっとした気の緩みからキャッシングを利用しました。

数ヶ月後には抱えきれないほどの借金となり、少しでも返済の足しになればと思って年末の宝くじを大量購入したのです。

しかし高額当選には至らず、当たっても200円程度が数枚あっただけでした。

やはり安易な気持ちで借金をしてはいけないのだと感じています

 

 

・T.Dさん(20代男性)

自分の身の丈にあった生活ができず、気が付いた時にはかなりの額の借金ができてしまっていました。

毎月コツコツと返済は続けていたものの、一攫千金を夢見て、宝くじを買うことを思いつきました。

実際に高額の賞金を手にしている人は存在しており、買った人すべてにそのチャンスはあるわけですが、手持ちの現金が減ってしまった挙げ句、高額賞金が手に入ることはありませんでした。

 

 

・S.Aさん(30代男性)

毎月、ささやかな楽しみとして宝くじをお小遣いで購入していたサラリーマンです。

さすがに大きなあたりがないことに嫌気がさして、50万して年末の大勝負にかけたんですよね。

ところが、全く大当たりにかすりもしなかったので、結果的には借金だけが残ってしまっただけの格好です。

 

 

・Y.Eさん(50代男性)

本当に借金で苦しんでいると、よく借金を全額返済した夢を見たりします。

目が覚めても現実か夢なのか直ぐには判断できないほどの強烈な夢です。

こんな状態の時には、何となく宝くじが当たるような気がするのです。

そこで思い切って宝くじを購入するのですが、もちろんかすりもしません。

冷静に考えてみればすぐ理解できるのですが、これほど確立の悪いギャンブルはないのです。

 

 

・Y.Mさん(20代女性)

海外旅行へ行きたくて借金をしたのですが、その後もショッピングなどで借り入れを繰り返した結果、多額の借金を背負う羽目となりました。

返済のために年末の宝くじを150枚ほど購入したのですが、そんなに上手くいくわけもなく、無駄なお金を使っただけでした。

返済は両親に肩代わりしてもらいましたが、二度と軽い気持ちでは借り入れはしないと決めています。

 

宝くじに当選した人は

一方、宝くじに当選した幸運の持ち主はどのような生活をしているのでしょうか。借金やローンを支払ったという人もいれば、仕事をやめて自由を楽しんでいるという人もいます。

しかしそれもつかの間、何億という高額当選をしても、幸せになるどころか悲劇に陥る方も数多くいます。一瞬で一生分の大金が手に入りますから、正気を保つことは簡単ではありませんよね。

 

よくあるトラブルとして、家族内での話がお金のことだけになったり、おすそ分けを期待され、多い少ないで関係が悪くなったりします。

また、生活が派手になってしまい、どうしてもお金の使い方が雑になりがちです。

例えば、高級なお店でVIP扱いをされたりするようになります。このような”VIP待遇”に堪えられるの一握りの人でしょう。一度その生活を体感すると、諦めることはより難しくなります。生活の固定費がどんどん上がり、破産することも少なくありません。

こう聞くと、宝くじが当たっても夢がないように思えますが、それでもやっぱり当たってみたいですよね。

宝くじに当たっても、上手にお金をコントロールしている人は弁護士さんに相談し、あらかじめ資金計画を作るなどの対策をしているそうです。

 

お金がなくても、あっても、金銭トラブルには弁護士さんと相談するのが鉄則ということでしょうか。

まとめ

私たちに夢を与えてくれる宝くじ。

何億円という見たことがないようなお金が、一度に手に入るとなると、やはり期待してしまいますよね。

しかし、夢に破れてお金だけがなくなった人、夢が叶ってもお金と引き換えに多くを失った人がいることも事実です。

もし、宝くじの高額当選で借金返済をしようと考えているなら、やめたほうがいいでしょう。失敗談からもわかる通り、宝くじはギャンブルの中でもまったく割に合わないギャンブルです。

 

宝くじの高額当選を諦めた私がどうやって借金を返済したかと言うと、まずはここ借金の無料診断を行いました。

診断結果を見ると、わざわざ宝くじで高額当選を狙わらなくても、きちんと借金を返済できるプランを教えてくれました。

そもそも、返済の終わりが見えないことが嫌で宝くじに手を出したわけですから、返済の目途が立てば、宝くじに当たって借金を返済させてくれ。という神頼みはしなくなりました。

 

こうして私は無事に借金を返済し、宝くじを買うことをやめることが出来…

てません。(笑)

やっぱり宝くじは楽しみとして、ときどき買っちゃいます(笑)

 

⇒借金の無料診断を試してみる

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-アンケート