法テラスで借金問題をおすすめできない理由とは?

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

借金が本当に苦しくて、毎日が不安なんだ。明日、どうなるかわからなくて。取り立てさ催促が本当に怖くて、独りだけの問題ならこのまま姿を消してしまいたいって、いつも思ってる。でも、できないんだ。

なんでだろう、向き合えないことが悔しい。でも、自分独りで解決しようって度胸も無いから。自分が本当に情けなくなってしまうんだ。なんで、こんな人生なんだろう。

うっぷんを誰かにぶつけれたら、気持ちも落ち着くけれど、もう大人なんだ。借金、考えていかないと。いつまで、見ないふりをするんだと笑われる…

差し押さえ、こわい。どうなるんだろう?想像できないけれど、家とか全部、持っていかれるの?明日から、どこで暮らせばいいの?ご飯はどうするの?寝るところは?

なんとかなるわけないだろ。法テラスで、このつらさを相談することができるんだ。

法テラスって何?

弁護士の基準がわからないから、どうしたらいいの?お世話になったことがないし、わからないよ。弁護士に何を話せば良いの?

そうだよ。だって、知らないんだ。気軽に話し合うようなことも無いし。

法的な問題を解決するために、必要になる情報・サービスの提供を受けられるようにしたいと構想し、平成18年4月10日に設立された法務省所管の法人。日本司法支援センター(法テラス)と言うんだ。

法テラスを利用するには?

費用がかかるのか、不安になってくる。本音は無料で解決が出来たらなんて、甘いこと考えてる。でも、借金のことを考えると余裕ないんだ。借金、法テラスに不安な事ばかり増えてこわいよ。考えなくちゃいけないことが沢山ふえてしまった…

法テラスの利用なんだけど、基準は「手取りの月収額」とか「資産額」だよ。

※手取り
1人

18万2000円以下
(20万200円以下)

2人

25万1000円以下
(27万6100円以下)
3人

27万2000円以下
(29万9200円以下)
4人

29万9000円以下
(32万8900円以下)

資産額(現金・貯金などの合計額)
1人 180万円以下
2人 250万円以下
3人 270万円以下
4人以上 300万円以下

この基準をクリアしてから、法テラスを利用できるんだ。法テラスは1つの問題に対して3回の無料相談ができるんだ。(1回、30分)

法テラスに必要な書類

何が必要なのかな?こっちで準備するのもはあるのか。難しくてついていけなくなってくるね。緊張するし、わからないことだらけだよ。何が必要なのかな?

①資力を証明するための書類。(申込者および配偶者の提出が必要)

②資力申告書(生活保護を受給している方以外です)

③世帯全員の住民票の写しで、マイナンバーの記載のないものになります。

④事件に関する書類です。

※法テラスは市役所・区役所の法律相談窓口でも、過払い金の返還請求・任意整理の方法ができます。

法テラスの欠点?

不安でしょうがない、法テラスへ相談をすれば借金の悩みが吹き飛ぶのかな?まだ不安がつきないな。欠点も知っておきたい。

費用の立て替え・審査には準備と提出のために手間を使ってしまうよ。それに、相談日以外も審査会に参加しないとダメなんだ。これも、欠点になってくるだろうな。

借金の催促・取り立てが止まってほしいと思っている人には厳しい。

・メリット

相談料は無料・弁護士費用は立て替えてくれるんだ。

・デメリット

審査に時間を使ってしまう。その審査のために必要な費用の用意が厳しくなるよ。相談日以外も審査のため、法テラスへ行かないとダメ。

・どんな人に向いているのかな?

対応に時間がかかっても待てる余裕がある人に良し

※法テラスは弁護士や司法書士に無料相談ができ、依頼費用を払うことができない人へ、その費用の立替をしてくれます。なので、法的手続きを取りたいけれど、お金が無くてで出来ないと困らなくても良し

※法テラスは現在、相談専用のダイヤルがあります。そこで相談をした後に、必要に応じて電話を回してもらえます。

毎月法テラスで数回行う無料相談に行くか、紹介された弁護士の事務所へ直接相談へ行くか2つ方法があります。

法テラスのやりとり

法テラスでどんな風に相談をするんだろう?考えすぎて、頭が痛くなりそうだよ。緊張して落ち着かないし、そわそわする…

・法テラスの相談の様子を載せました

A「弁護士事務所に行きましたが、自分には場違いで行きにくい印象だったけれど、あまり感じずにすみました。個室に通された後、待ち時間の間に必要事項を記入する作業をしました。月の収入額・借入残高の総額・月々の返済額を書き込みました」

・知っておきたいこと

①弁護士にかかる費用はいくらか。

②社会的信用はどうなるか。

※弁護士の前に…

区役所で相談できます。生活課に相談する事で、生活保護・生活費を一時的に貸し出してくれる行政サービスがあります。

法テラスの相談で用意するもの

準備するものはあるのかな?持ってこなかったせいで、相談に支障がでてしまうとまずいよ。準備は完璧にして、相談に行きたい。

・相談に必要な物

借り入れしている会社名・金額・債務の状況を一覧にした表(エクセルで一覧表にすると良し)

意識したいのは、いつから借り始めたのかな?などわかれば良し区役所から取り寄せる書類、資産の証明書は特に必要無し

受付のやりとり

予約日の当日、受付で予約していることを伝えます。その際に、援助申込書を使い自分の情報を記載するように指示されます。住所、氏名、年齢、家族の情報や債務の状況、そして、現在の収入を記入をすること。

体の状態(病気など)を細かく書きましょう嘘は絶対に書いてはいけません。無料相談でも資料として使われます。

申込書は法テラスのホームページから申込書をダウンロードすることができます。なので、プリントアウトして書き込み持っていく方法もあります。

費用について

一番不安だった…

お金かかるのかな?借金があるのに費用までかかっちゃうと、どうしようもないよ。タダで助けてなんて、言えない…

けれど、お金の問題でもう考え込みたくない。だって、苦しいもの。お金返してって追い詰められてるんだよ、借りたら返すなんて正論にも、もう言い返せない自分が悔しくて情けない…

・費用

①着手金・実費
②事件処理のための費用
③裁判所へ納付する印紙代と鑑定費用・通訳費用・交通費。

法テラスの費用について、深堀

費用どうしよう。考えすぎて、ちょっと疲れたよ。なんとかならないかなって、本当に思う。借金さえ無ければ、自分はこんなに考え込まないし、もっと、違う生き方があるんだろうなって思う。

・法テラスでは

弁護士・司法書士の費用を立替が可能。法テラスが利用者に変わって支払ってくれて、分割で利用者が費用を返す制度です。

条件・審査があります。しかし、多重債務者の方でも使うことができるように工夫をされています

(例)17万円の費用を月々8千円

返済についての確認だけど、契約した弁護士と打ち合わせがあります。この時に、返済可能額・その他の希望など、あればこの時に弁護士に伝えます

メモやボイスレコーダーで記録をとると良いですよ。法律用語が難しいから、大変だけれど。難しいのは当たり前、法律家では無いからわからないからって落ち込んだらダメ。借金の問題を解決できる方法だけ、わかればいいんだよ。

弁護士や司法書士と二人三脚で挑んでいこう。メモを取ってわからないことは、しっかり聞き返して真剣に向き合おう。

みんなの声

Aさん「私も以前任意整理を行いました。私の場合は面談をし、その日の内にもう返済しなくても良いといわれ返済がストップしました。その後3ヶ月ほど支払いはストップしました。今は減額され残った債務を毎月支払っています。

無料相談を受け付けている所に電話してみたらいいんじゃないでしょうか。質問にすぐ回答してくれますし、場所によってはすごく親切に教えてくれますよ。私はここに相談しました。何件か電話しましたが、ここが一番親切でした」

Bさん「法テラスでは「弁護士・司法書士費用を立て替えが可能」です。交渉や調停、裁判などの手続の代理を弁護士や司法書士に依頼する場合は様々な費用がかかりますが、その費用を法テラスが利用者に変わって支払いを行い、利用者から分割で法テラスに費用を返済する制度です。

利用には条件や審査がありますが、多重債務者でも利用ができるように工夫されていますから安心して利用ができます。」

最後に

本当につらかったね。弁護士まで動き出して、自分はどうなってしまうのか不安で怖いよね。こんな大きな問題になってしまって、もうつらいんだ。この苦しさ誰かに知ってほしい。

独りで考えすぎて疲れてるんだ。悩みすぎるななんて、簡単に言えないけれど。でも、思い詰めても何も始まらないよ。ただ、聞いてもらえたら、それだけで落ち着くんだ。

今まで、頑張りすぎたんだ。もう、独りだけで考えなくても良いんだよ。

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

ページ上部へ戻る