借金返済に必要な知識

繰り返す借金、その原因と解決法を探る

投稿日:

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

借金を負債してしまう、生活上。

仕方がない事だと、思うのですが。

負債者の中には、借金を何度も繰り返してしまうと言う人もいると思います。

理由はいろいろあると、思うのですが。

なぜ、繰り返してしまうと言う状態に、追い込められてしまうのか?

今回はそのテーマを、あげてみましょう。

 

どうして繰り返す?借金を繰り返す理由

借金を繰り返す人は、癖がついてしまい、なかなか治らない。と言われているそうですが、何が原因なのか。

生活習慣(浪費)なのか、性格の問題なのか。

どちらにも、もしかしたら原因はあると思いますが、知っている範囲で、あげていきましょう。

 

・借金を繰り返す=浪費癖が習慣ついている人

と言う状況が多いらしいです。

普通の方(返済をこなせている方)は、計画を考えて返済できる額の借金しかしないように、意識をしています。

(生活上、滞納をしてしまう状況も体験しているかと思いますが)

生活苦で借金が重なると言うパターンは、まったくありえないと否定は出来ませんが、珍しいと思います。

その場合、生活苦⇒お金の使い方に問題があるのかもしれませんね。

 

さて、浪費癖の話になるのですが、やはり、多くの人は欲しいものを辛抱できず、借金してまで購入したり。

(自分も体験済みです)

ギャンブル癖での浪費で、借金を重ねると言うパターンを踏みます。

この場合は、最初はやはり厳しい思いを体験して、次からは気をつけようと考えるらしいのですが。

また、気持ちが緩み、次から、次からと言う感じに陥るそうです。

 

例えるなら、明日から、明日からと言う感じですかね。

弱っている時は、それが良いと思いますが、その癖がついてしまうと、抜け切れず延々と続いてしまうと言う事態になりそうです。

では、その癖は治るものなのでしょうか?

55e75e26f981e2040c89809b6afe7f03_s

 

【借金・浪費癖を治すにはどうしたら良いか?】

先ずは、結論をあげるのですが、本人の意志の強さ次第です。

周りが頑張れと激励をしたり、しっかりしろと責しても、本人が変わらないなら、変わらないままです。

(自分も今までに転機があったのに、変わることがなかなか出来ず。時間を多く消費しました。。。)

 

それに、周りもなんとなくお金を貸してしまうと言う温い環境にいるため

浪費癖が治らないと言う本人は、すぐにお金を借りようか?

と考えてしまいます。

無くなったら貸す、その繰り返しではその人の浪費癖を治すことが出来ないと思います。

ポイントとしては、お金は貸さず、衣食住(生活に困らないアイテム、例えば食事面)などだけ。

助ける形を取り、浪費癖の問題だけは厳しくみましょう。

 

今度は自分自身の、浪費癖が治らないと言うテーマですが、こちらは、先ほどの文章で説明したことを自分自身に試すイメージでしょうか。

(温い環境から離れる、食事面だけ助けてもらい。お金の面は、一切、頼らない)

自分に対しての、考え(厳しいか、甘いか)がハッキリでてきます

他人に厳しく、自分に甘いと言う事態は気をつけましょう。

(何か漫才や大喜利のセリフみたいですが、ありえます。自分もそうですし)

aa86b4a7bd59c0264b0b593141e8be1e_s

 

金額が追い詰められている状況なら、債務整理を視野に考えてみましょう。

そうしたことで、新しく借金を作ると言うことが難しい状況になります。

しかし、新しい展開を招くことができます。

今、持っている借金を解決させ、新しい生活では借金が出来ない。

そうした展開を受け入れることで、お金に対する考え方を再認識できますよ。

掘り下げていくと、癖は浪費が原因と言う感じが見えてきましたね。

では、その浪費癖(計画性の無い)をしてしまう人の共通点・特徴的なものをあげていきましょう。

 

借金を繰り返してしまう。。。そんな人の共通点

借金を繰り返してしまう。

やはり、性格面でも何かありそうですよね?

簡単なイメージなら、ガマンがあまり出来なかったり、待つことをあまり考えなかったり、

(自分も待ち時間は、苦手ですし)特徴的なものが無いか、あげてみましょう。

b6c26ae18ecb4bef864e7d7159f63914_s

 

・借金癖を持つ人の特徴(必ずでは無いですが、目立つくらい当てはまる)

①まずは、よく嘘をついてしまう人

毎日が4月1日のノリですね。

コミカルなコント仕立ての嘘なら、笑って済むとも思うのですが。

嘘が原因で、規模が大きくなったことありませんか?

特に子供の時に、軽はずみで作った嘘が、大事になったと言う

(この展開は漫画のアイデアにも、使われていますし。現実でも、ありえるということでしょうね)

 

②見栄を張りたがる人

格好が決まると、気分が良いですからね。

それが内面的なものや、スポーツ・芸術面で決まるとスッキリします。

(しかし、それを究めるには。長い時間と知識、努力を必要とします)

なので、もっと簡単に格好が良いことは無いか?

そこで、お金を使った見栄と言う枠に入るのかと思います。

お金に集まる人も、いるでしょうし。

(何かのアンケートで、永久的に続くお金と、世間も注目する芸術面の才能のどちらかを、

手に入れられると選択するアンケートがあり。意見は五分五分でした)

③なにかあったら、他人のせいにする人

何か指摘されたとき、「でも●●」「だけど●●」意見と討論すると言う枠でなら、良いと思うのですが。

この性格を直した方が良いよ?と話したときに、

でも●●だから、仕方ない

と、片づけられるのは、はたして、どうなのかな?と思いますし

(しかし、自分も無意識でそうなっているので、やはり難しい。。。)

882f8a65e80f11c893c0045be178c402_s

 

あげてみましたが。

自分も全部当てはまっていたので、記事を書きながら、焦っています。

何かお金でつまづいたら、大きく転倒しそうです

(自分も働ける間に、しっかり貯金をしないと。。。)

しかし、なんとなく、特に若い時は、この3つの要素は皆、持っていると思います。

思春期あたりの時に、この3つのどれかが原因で、何か友人とトラブルになったと言う体験をした方も、

いるのではないかと思いますし。

借金癖よりも、この3つを治す方が難しそうです。

では、借金癖(繰り返さないように)するために、何が出来るか。

次のテーマであげていましょう。

 

借金、克服しないと。また繰り返す、抜け出すための覚悟

借金癖を治すには、どうしたら良いか。

お金を浪費することをしなければ良いと、結論は出ると思いますが。

具体的、何を意識したら良いか。

ここでは、それについて。あげてみましょう。

①先ずは、パチスロを止めてみよう

漫画でもよくテーマとして、あげられているので。

借金癖の王道パターンは、パチスロでの浪費でしょうね。

それに、パチスロで激しい浪費をして、お金を削っている方は。

ギャンブルに対して、依存気質にあるかもしれませんね?

借金の原因が、パチスロなら、ギャンブルに対しての依存気質を、止めることが出来たら。

借金の負債の悪化を防ぐ、一歩目が踏めるかもしれません。

04c14f61c5f39f3b4bd02199369757fd_s

 

極論は依存してしまうなら、観ているだけにしたり、最近はテレビゲームとしてのパチスロもあるので。

どうにか、工夫してみましょう。

(パチンコ自体は、お金を使わずとも工夫次第で、作れます。

小学生の時に、工作の時間でパチンコのような?遊具を作らされましたし。工夫次第ですよ)

根本、パチスロがしたいのかお金を削るスリルを味わいたいのか。

この二つで、方向が変わっていきます。

 

1つの悩みとして、心を許せれる相手に打ち明けてみましょう

自分は借金癖があると言うのは、抵抗があるかもしれませんね。

しかし、自分の状態を人に話て、今の状態を自分の目線から、そして、相手の目線から見た状況を作って、

はじめてスタートがわかると言う感じかとも思います。

何事も根本、ストレスからくるのだと思います。

独りで悩み続けることで、状況が悪化すると言うことですかね。

 

「お金をなんとかして」と言えば、周りは煙たいと思い避けてゆくでしょう。

しかし、「借金癖について、どう向き合えば良いか。わからない。。。」

そう言い方を変えただけで、物事の潤滑が変わると思います。

dada7d0aec83e8475b49530157a05f8a_s

 

まとめ

小さなストレスたまっていき、それを発散させるために。

浪費につながったり、何かに依存したり、癖として嗜癖してしまうのだと、記事を書き上げて思いました。

原因を探ることで、借金癖を作ってしまった、その動機のようなものが見えてくる気がしますね。

癖に対しては、最初の方で意志の強さと言いましたが、自分の力だけで治らないと言う展開もあります。

なので、自分一人で考え直す機会を作り、出口がわかったときに第三者からのアドバイスを得て、借金癖の解決口を見つけていきましょう。

しかし、癖は治っても、積もってしまった。

負債については。。。

そこで、こんな方法があります。

http://ventagafassolrayban.com/knowhow/hensai/

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

-借金返済に必要な知識

Copyright© 凄腕の弁護士に訊く! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.