保険はどうなる?借金の問題で不安で仕方がない

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

借金の問題を抱えていたり、これから債務整理などしようかと考えている方もいると思いますが。その際に、保険についてどうなるのか疑問を持つ方もいますよね。

債務整理をすると保険に入ることが出来なくなるのじゃないかと疑問に思う方もいると思いますし、借金を持ったまま保険の加入審査を通過できるか出来ないのか?。

de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_s

生活していくうえで気になっている方も少なからずいると思いますが、生命保険について内容を絞っていこうと思います。自動車保険・雇用保険とあるのですが、生命保険が一番ながく向き合うと思いますので。

借金を持っていても加入できるのでしょうか?

b2975c63ac901163ed4d1d6a0ff7926c_s

借金を負債していた場合、生命保険に加入が出来るのか気になる

2afee5ab2ebc5ab4c93b763d700a272f_s

借金を持っていると保険に加入が出来るか気になりますよね。どうなのでしょうか?加入の際にどんな対象でとらえられてしまうのかが、気になるところです。

26406c3a091648e89bf4a39fa2c579e2_s

・借金を持っている場合でも生命保険は制約をうけるものではないので、影響は無いようです。

・信用情報機関に問い合わせをすることはないようなので、負債があるのか無いのかに関わることなく加入が出来ます。

借金を持っていても、生命保険を受ける際に影響がないことが見えましたね。信用情報機関に問い合わせることもないことがわかり、借金の影響なく加入できるようですね。

c40b4f0ebb133967c835a8ceabb6610f_s

しかし、借り入れの有無と借入の総額について記入をするようですね。重視して考えておきましょう。しかし、結論は影響がないことが見えますね。

負債をしていても加入は出来るようですが、今度は問題が深刻化した状況、自己破産した場合はどうなってしまうのか気になりますよね?

1f98b8e7e6e54a206a7805ab741305e1_s

借金で自己破産をしてしまうと、生命保険のほうはどうなってしまうか知りたい

aeb9f9eea4b4d4353e670cb653878935_s

自己破産をしてしまうとお金や保険のことが気になってしまいますよね?先ず、自己破産をすると生命保険は財産として評価されてしまうようです。

da583c7364ff3db44bb342bffe279e32_s

・生命保険が財産として評価されるのは、20万円以上の解約返戻金がある場合です。何年も積み立てている場合は高額な金額になるので、手続きの中で生命保険は解約されてしまうことになります。

金額が高額になると解約されてしまうようですね。何年も積み立てて解約されてしまうのは、厳しいですね。解約を防ぐにはどうしたら良いのでしょうか?

23017dcc6d022eb539aad69a9933d766_s

【生命保険を解約されないようにするには】

返戻金を20万円以下にすることです。

保険法の介入権を、利用する方法もあります】

破産をする方以外の親族が負担することで、生命保険を解約を防ぐことが出来ます。

dff6109aadae8eefbbd1190a56463a33_s

少し専門的になっていますね。難しい内容にだんだんとなっていきますが、しっかり見てみましょう。次は借金のブラックリストに登録されている場合は、どんな状況になるのかが気になりますね?

51c0922dd82ec67ce2485c32889bf20d_s

借金でブラックリストに登録されていても、生命保険に加入が出来るか知っておきたい

a0002_005816

ブラックリストになってしまうと、都合の悪い点ばかりが目立ちますよね。なので、保険に対しても都合の悪い点が多くなるのでは無いかと不安になっていきますよね。実際はどうなのでしょうか?

・生命保険は基本的に加入することには健康告知などの問題に支障が無ければ、個人信用情報が照会されることが無いようです。

・保険会社は手続きの際に信用情報機関に問い合わせることはしないので、信用情報が大変傷ついた状態でも保険に加入が出来ます。

3066286

注意しておきたいことは、生命保険は支払いを滞納した場合に失効してしまいます。(2カ月以上の滞納で解約返戻金から自動振替されてしまうか、自動振替する金額が無い場合に失効になってしまいます。しかし、失効後の3年以内であれば失効期間中の保険料を後から追加することで元の状態に戻すことが出来るようです)

3066287

生命保険には借金の問題はあまり影響しないようなので、根本的な借金問題を解決する方法を

3066269

【個人再生】

家や車を手放さなくて大丈夫です。それに、債務を5分の1に減らす効果があります。

手続きが難しいため弁護士・司法書士に依頼する方法を取ります。なので、費用が高額になることが欠点です。数年間は返済の義務が残ってしまいます。一定期間、お金を借り入れすることが出来なくなります。(ブラックリスト登録)

【自己破産】

借金はすべて帳消しになります。なので、返済する必要が無くなります。

破産を伝えて決定までの間は、税理士・弁護士など就くことが出来ない職業が出てきます。浪費で出来た債務だと自己破産が出来ない場合があります。高額な財産(不動産)、処分することで返済のお金にできる物がある場合は自己破産の手続きが出来ません。一定期間、お金を借り入れすることが出来なくなります。(ブラックリスト登録)

【任意整理】

利息の免除が出てくるので、完済を早くすることが出来ます。

自己破産・個人再生と比べると債務を減らす効果は期待が出来ないようです。一定期間、お金を借り入れすることが出来なくなります。(ブラックリスト登録)

5525d5a3a55525dc504adffdd0196361_s

まとめ

生命保険について説明をしましたが、健康に支障が無ければ大丈夫のようですね。もし、執行をしても3年以内なら間に合うこともわかりました。

債務整理の解決方法を使うことで、借金の問題は解決するようです。

⇒詳しくはこちらに書いてあります

普通の返済は諦めて下さい
>借金が5分の1以下になった裏ワザ<
知らないだけで大損しています!

ページ上部へ戻る